Top > アッグ武装型

アッグ武装型
HTML ConvertTime 0.258 sec.

赤文字はMAX値or注釈

アッグ武装型.pngアーマー2,9003,334ブーストチャージ210241
最高速度
(水中速度)
804
(965)
925
(1,110)
積載量1,0601,377
ブースト容量1,4001,609緊急帰投性能727830
機体タイプ支援地形タイプ水陸
COST240TIME100200
シールド無し手持不可
スロット数8M-COST40
ダウンゲージ700/1400

ジオン公国軍がジャブロー攻略のために開発した破壊工作用の機体。
硬い岩盤を掘削して侵攻するために、レーザートーチや大型ドリルといった武装があり、白兵戦でも使用出来る。

実装・特徴・比較 Edit

実装日:2014年02月26日(プレイボーナス
入手方法:プレイボーナス交換 レンタル要請書ジオン.jpg4枚/ノーマル設計図.png25枚/ゴールド設計図.png50


  • 武装面
    リペアトーチを含めた全て内蔵が武装のため、切り替えが素早く外見からは敵味方問わずどの武装を選択しているか判断出来ない。
    支援機としては(現在使用出来ないベアッガイを除けば)唯一、レーダーリペアポッドなどの設置装備を一切所持しておらず、純粋な支援性能はザク・ワーカーには及ばないが戦闘性能は支援機トップレベルである。
    ミサイル装備を2種類同時持ちが可能な点も珍しい。
    またレーザートーチはロックオンできる照射系武器であり、射程は短いが高いDPSを誇る。
    大型ドリルの威力は魅力的だが、詳細に記載されているように少し扱いが難しい。
  • 運用・考察
    ブースト容量、ブーストチャージ、緊急帰投速度は高いので味方とともに前線で蘇生や回復・戦闘を行い、それなりにダメージを受けたら後方で回復を受けるかまたは他機へ乗り換えると戦果やスコアにつながりやすい。
    正面からの撃ち合いには不向きであるため、奇襲や味方との連携が本機では重要である。
  • 比較
    調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。
名称CO
ST
TI
ME
手持ダウン
ゲージ
アー
マー
シー
ルド
最高
速度
ブースト
容量
ブースト
チャージ
積載
緊急
帰投
スロ
ット
M-C
OST
ザク・ワーカー20050Lv11350-90413802509909091040
陸戦型ザクⅡ(JC型)240100Lv11750-87612802501000773840
ザク・マリンタイプ(支援装備)240100Lv11650-9191280240880727840
ザクⅡ強行偵察型240100Lv11950-96213002601050818740
アッグ武装型240100不可Lv32900-80414002101060727840
作業用ザクタンク(GM)260140不可Lv32930-75714002001000318640
ジム・スループ240100Lv12100-9191280240880727840

特性候補 Edit

特性.png効果
リペアマスターリペアトーチによる回復力が上昇
ミサイルシューターミサイル系武器で与えるダメージが上昇
制圧強化システム拠点の制圧速度が上昇し、拠点制圧範囲内では徐々にアーマーが回復
  • リペアマスター
    支援機共通の特性。
    ただ他の機体と異なりリペアトーチ以外の支援装備が無いためリペアトーチを下ろしやすい本機においてはやや恩恵が薄いが、
    本機はアーマー値が高くタンクであることさらにリペアトーチの効果が高まる分余裕を持った蘇生・修復が行えるようになる。
  • ミサイルシューター
    水中威力アップの効果こそ無いが、頭部と腕部の最大2種類装備可能な機体だけあってミサイルの組み合わせが豊富で活用しやすい。
    頭部ミサイルは機体に対して発射位置が高く扱いやすいのでミサイルを1種類にしても十分効果を得られる。
  • 制圧強化システム
    拠点内・拠点制圧時に自分のアーマーを回復しつつ味方を回復したり出来るので拠点での攻防が粘り強くなる。
    特にバトルエリアや未制圧のスクランブルエリアでの戦闘なら継続的にアーマーが回復するので、自前の高いアーマーや転倒無効と相まって味方ともどもタフになる。

武器-性能 Edit

リペアトーチ Edit

名称重量弾数回復力射程距離リロード
時間
ロックオン
リペアトーチ.pngリペアトーチ180100/600440
(484)
210
(252)
720
(776)
780
(936)
リペアトーチL型200100/700380
(418)
360
(432)
700
(760)
800
(960)
リペアトーチM型220180/900380
(418)
210
(252)
500
(600)
820
(984)
リペアトーチF型24050/400480
(528)
150
(180)
660
(728)
760
(912)
リペアトーチLM型260110/880330
(363)
480
(528)
680
(744)
780
(936)
リペアトーチFM型28030/240580
(638)
120
(144)
620
(696)
740
(888)
  • 解説
    緑色のビームをフルオートで毎秒5発発射し、命中した味方1体のアーマー値を回復するトーチ。
    コスト220以下の機体が持つトーチに比べて回復力が高い。また内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    本機唯一の支援装備。特性「リペアマスター」の影響を受ける。
    味方につけられたカメラガンのマークを解除できる。
    回復可能なものにビームが命中すると、レティクル下に「修理中」と表示される。
    エース、補給艦、設置物のアーマーは回復できない。回復できないものにレティクルを合わせると、回復不可の表示が出る。
    修理可能な対象をロックオンすることが可能で、ロックオン中はビームが自動的に対象を追尾する。
    ロックオン中は回復を行う側のブースト消費量が軽減され、ロックオンの値が大きいほど軽減率は高くなる。
 戦闘不能からの復帰について
 タイプ別解説(アッグ武装型用)
  • シールドの回復
    通常はシールドの耐久値を回復できないが、バトルアシストモジュールの「シールドリペア」装備中のみ回復可能。
    その際シールド用のゲージも表示される。

レーザートーチ Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
レーザートーチ.pngレーザートーチ36035/105照射255,500
(6,050)
390
(429)
680
(744)
レーザートーチM型41060/180照射255,000
(5,500)
330
(363)
560
(648)
レーザートーチF型46020/60照射257,000
(7,700)
270
(297)
620
(696)
  • 解説
    照射型の射撃武器。また照射兵装のため集弾性能の概念がない。内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    移動しながらの使用・ロックオンは可能だが、ロックオン値は低く設定されており改造は不可。
    支援機や同コスト帯の機体の中では高い瞬間火力とマガジン火力を持つが、DPが低いためよろけを取ることは難しい。
    MUの『ビーム強化ユニット』は適用されないにもかかわらずビーム属性のためビームコーティング等により威力が減衰する。
    怯みによる中断や一度照射を止めると再度照射に1秒のクールタイムがある。威力は1秒間照射し続けた際のダメージ(照射型スナイパーライフルと同じで5発分)。
    仕様変更により最大射程到達まで瞬時では無くなり到達自体に約1発ほど消費するようになった。【約1500m/s】 (300m先に着弾するのに1発消費することより ※要検証)
    総火力は高いが1秒あたりでは火力は高くないため本機の被撃破や怯み・着地による中断・敵機の撤退等に注意が必要である。
  • タイプ別解説
    • レーザートーチ
      この中では最軽量で平均的な性能。他のと比べリロード時間が短いため取り回しがよい。
      照射系武装の中では比較的射程が長く、味方との連携が取りやすい。
      マガジン全弾当てれば高コストの照射兵装並みの火力がある。
    • レーザートーチM型
      弾数強化型。この中ではリロード時間が最も長くかかる。無印よりも射程と威力が少し減少している。
      マガジン火力が高く当ててづければレーザートーチ1本でどんな機体も確実に撃破できる。
      ただし鈍足で巨体な本機は敵機の撤退に追いつくことや相手の攻撃を回避できる機動力がないので当て続けるのは難しい。
    • レーザートーチF型
      威力強化型。この中で最も射程距離が短くさらにマガジン弾数・火力が少ない。
      近距離で全弾当てれればDPSが高いので伝家の宝刀ともいえる高火力になる。
      接近するのは至難の業だが箱型拠点の攻撃にも有効な兵装でもある。

 レーザートーチのマガジン火力

大型ドリル Edit

名称重量ダウン
ポイント
威力ロックオン
大型ドリル.png大型ドリル4304004,500
(4,950)
740
(888)

黄文字 はゴールド設計図、またはエクストラ設計図のみの装備

  • 解説
    内蔵式の格闘用武器。
    使用時にはドリルを回転させる音が鳴る
    威力は高めだが硬直が長く、後述でもあるが攻撃を当てづらい。
  • 通常格闘
    踏み込みながら右腕のドリルを回転させながら前に突き出す。
    通常格闘中に機体が30m踏み込む。
    他の機体の通常格闘と比べると硬直が長い。
  • D格
    通常格闘と同じ動作を繰り出す。
    踏み込み距離が通常格闘より長く、D格中に機体が100m踏み込む。
    硬直は通常格闘よりもさらに長い。
    D格中は水平より上方向に照準が向いている場合は高度が下がらない。
    空中でD格中にブーストがなくなるとそのままD格のまま降下する。
    威力は通常の3倍。
  • 判定について
    通常格闘・D格は共に機体本体にある肩部カッターと右腕のドリルに攻撃判定がある。
    ドリル先端の判定は機体の約20m先まである。
    肩部カッターの判定は機体の約4m先くらいにある。(要詳細検証)
    ヒートホーク等とは異なり振り回さないため横範囲は狭い。
    動作の関係上、相手を右側に捉えると当てやすい。

頭部4連装ミサイル・ポッド Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
効果範囲ロック範囲
頭部4連装ミサイル・ポッド.png頭部4連装ミサイル・ポッド3304/281031,800
(1,980)
690
(759)
740
(792)
1,667
(1,833)
1,300
(1,430)
頭部4連装ミサイル・ポッドM型3904/601021,350
(1,485)
720
(792)
760
(808)
1,667
(1,833)
1,200
(1,320)
頭部4連装ミサイル・ポッドS型5104/241052,100
(2,310)
630
(693)
700
(760)
1,667
(1,833)
1,100
(1,210)
  • 解説
    頭部のポッドからミサイルを4発発射する。内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    腕部に比べると性能はほぼ同じだが、こちらは発射位置が高い。
    場所によっては発射部分のみ障害物からはみ出るので有効に使えれば本機の生存率も上がる。
    本機のミサイルは強襲機が持ってるものと一緒の性能である。4連射タイプミサイル
    ロックオンに必要な時間は、無印:1.2秒、M型:1.0秒、S型:1.4秒。
    弾速の目安は、(速) S型≧M型>無印 (遅)。
  • タイプ別解説
    • 頭部4連装ミサイル・ポッド
      この中では最軽量で平均的な性能。腕部Nとほぼ同性能。
      弾数管理が楽なので腕部Nと交互にミサイルを撃つ運用に適している。
    • 頭部4連装ミサイル・ポッドM型
      弾数強化型。射程距離が最長かつリロード時間も最短。
      威力は低いがけん制や削りなどに向き、遠距離から容易に垂れ流せる。
    • 頭部4連装ミサイル・ポッドS型
      弾速強化型。威力と弾速に優れるが、他の性能は低い。
      射程距離が短く、誘導性能も低いため、回避されやすい点に注意。

腕部4連装ミサイル・ポッド Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
効果範囲ロック範囲
腕部4連装ミサイル・ポッド.png腕部4連装ミサイル・ポッド3304/281031,800
(1,980)
690
(759)
740
(792)
1,667
(1,833)
1,300
(1,430)
腕部4連装ミサイル・ポッドG型4504/441041,500
(1,650)
660
(726)
720
(776)
1,667
(1,833)
1,400
(1,540)
腕部4連装ミサイル・ポッドW型5304/321031,650
(1,815)
660
(726)
740
(792)
2,500
(2,750)
1,200
(1,320)
  • 解説
    左腕からミサイルを4発発射する。内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    頭部とはラインナップが異なる。
    発射位置が低いため、背の高い地形に当たる可能性がある。
    ロックオンに必要な時間はどのタイプも1.2秒。
    弾速の目安は、(速) 無印>W型>G型 (遅)。
  • タイプ別解説
    • 腕部4連装ミサイル・ポッド
      この中では最軽量で平均的な性能。頭部Nとほぼ同性能。
    • 腕部4連装ミサイル・ポッドG型
      誘導性能強化型。ロック範囲が広く、弾数も頭部Mの次に多い。
      誘導性能に優れ、標的をねっとり追いかける。
    • 腕部4連装ミサイル・ポッドW型
      効果範囲強化型。効果範囲に優れ、地面に撃ち降ろす運用も可能。
      ただし、タンクタイプの本機では敵の頭上からミサイルを撃ち込む事が少なく、効果範囲を活かしきれない事が多い。

装備制限一覧表 Edit

名称制限カテゴリ重量
ABCDE
リペアトーチ.pngリペアトーチ180
リペアトーチL型200
リペアトーチM型220
リペアトーチF型240
リペアトーチLM型260
リペアトーチFM型280
レーザートーチ.pngレーザートーチ360
レーザートーチM型410
レーザートーチF型460
大型ドリル.png大型ドリル430
頭部4連装ミサイル・ポッド.png頭部4連装ミサイル・ポッド330
頭部4連装ミサイル・ポッドM型390
頭部4連装ミサイル・ポッドS型510
腕部4連装ミサイル・ポッド.png腕部4連装ミサイル・ポッド330
腕部4連装ミサイル・ポッドG型450
腕部4連装ミサイル・ポッドW型530

カラーリング Edit

ss_20140312_190952-crop.jpgacg-zyuni.pngacg-syousa.png
デフォルト准尉以上
カラースプレーx3
少佐以上
カラースプレーx5
acg-koukyuu.pngacg-tokusyu.pngss_20150930_162006.jpg[添付]
高級カラースプレーx3特殊カラースプレーx5上製カラースプレーx3カラースプレーx3
ss_20141203_185200-crop.jpgss_20150114_162214-crop.jpgss_20150114_162216-crop.jpg
練度10以上
カラースプレーx3
練度15以上
カラースプレーx3
練度20以上
カラースプレーx5

機体解説 Edit

型式番号 EMS-05

ジャブロー侵攻のために開発された「アッグシリーズ」(ホバートズ・ファニーズとも呼ばれる)の1機であるアッグの武装型。
ジャブロー侵攻のための道を掘り開く予定だったアッグだが、ジャブロー戦で大敗を喫したジオンにその余裕はもうなかった。
1機でも多く戦闘に回すため、作業用の本機にも武装が施された。
頭部及び腕部(片腕あるいは両腕)にはドリルと換装した4連装ミサイルランチャーを装備する。
脚部は歩行能力のないホバークラフトユニットのため、機動力は案外高かったとされる。
主にアフリカ戦線のキラービー隊等に配備され実戦に投入された模様である。
Wii用ゲーム『SDガンダム スカッドハンマーズ』では、ランバ・ラルがドムとだまされて受領したアッグ武装型が登場する(ゲーム内テロップでは「ランバ・ラル搭乗アッグ」と紹介されている)。
(参考:Wikipedia)


アッグ武装型の登場は11:00ごろ 活躍は12:00ごろから

※アッグ全高15.6m

コメント Edit

コメント欄は他の閲覧者が不快に思わないよう、丁寧な口調で投稿して下さい。雑談は雑談用掲示板でお願いします。煽りはスルー、荒らし、宣伝は差分チェッカーより通報して下さい。コメント欄のルールについてはコメント欄注意書を参照して下さい。


【過去ログ】
Vol1


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • ドリルリペアー!とかしたい、プレボ50枚払うんだからそのくらいの恩恵あってもええんちゃうかな -- 2018-04-01 (日) 16:46:50
    • 熊クロー並みの回復力もらえれば神運営になれたのにな -- 2018-04-26 (木) 02:09:52
  • いっそグレンラガン並みのドリルを与えてやってほしいw -- 2018-04-06 (金) 15:00:11
    • このドリル多段ヒットすれば面白いのではないかな -- 2018-04-26 (木) 03:02:45
      • トローペン「おぅ、多段ヒットな・・・」 -- 2018-05-02 (水) 23:39:16
      • こいつのなら多段判定が正面にしかないからきっと強いはずだ・・・ -- 2018-05-21 (月) 11:25:31
      • ついでに照射型の武器のように左クリックホールドでダメージ判定出続けるとかがいいな。威力は1秒間当て続けた数値でいいから。 -- 2018-05-26 (土) 21:57:47
      • 〇スタムロボのドリルガンのように遠くから引き寄せる効果とホーミング性もくれれば完璧 -- 2018-06-07 (木) 00:38:53
  • 今回の統合計画でも何も無かった -- 2018-05-19 (土) 11:05:01
    • しかもミサイル微弱体化?も受けそうだしな -- 2018-05-23 (水) 08:57:28
    • おかしいな…ドリルなのに壁をろくに破壊できないでパフォーマンスを発揮できていない大型ドリルが調整されてない… -- 2018-05-26 (土) 15:43:29
      • ドリルで拠点攻撃する奴が居るからドリルは調整不要と判断されたとしか思えない -- 2018-05-26 (土) 17:21:27
  • レーザートーチが切替式で回復できるとかなら面白いのに。 -- 2017-12-30 (土) 10:10:32
    • 面白いというよりむしろそうでないとおかしいくらい性能が低い気がする -- 2017-12-31 (日) 06:17:51
      • 240の切替武装ってあるか? -- 2018-06-07 (木) 03:15:45
    • レーザーで修理って、溶接でもされそうな感じだな -- 2018-02-19 (月) 19:35:34
      • ビームで修理するゲームだぞ -- 2018-02-19 (月) 19:39:36
    • 唯一の公式トーチ持ちだし熊とどっち使うか迷うレベルの回復量はほしい -- 2018-02-22 (木) 23:26:10
      • 回復量が上位リペアトーチ以上熊のクロー以下なら使う人増えそうだよね。その代わりにロックオンしてもホーミングしないとかで -- 2018-02-24 (土) 22:28:47
  • ものすごい勢いで盾を修理するレーザートーチとか出せばいいのにね -- 2018-06-30 (土) 10:14:02
  • 制圧強化なんだがこのでかい図体だと的すぎて回復が追いつかない。
    だがLV5を目指すか悩んでる。 -- 2018-07-03 (火) 00:01:18
    • そんなにデカくなくね…? -- 2018-07-03 (火) 00:11:08
    • あと改行すんなし -- 2018-07-08 (日) 10:11:03
  • ジオンのプレボ機体軒並み死んでんな -- 2018-07-08 (日) 16:49:13
    • 時代の流れで大半の機体が死んでるからね。ネタ半分のプレボが死んでるのはしゃーない。特にこいつはw -- 2018-07-20 (金) 14:29:44
    • そもそもプレボが二回目以降追加機体が全く来ない時点 -- 2018-08-28 (火) 16:25:59
  • 貫通効果と即時大破効果…まるでドリルのための効果だな! -- 2018-07-08 (日) 17:15:56
    • そう思って演習で練習してみたが、ドリルがクソ遅いwダメだこりゃ -- 2018-07-19 (木) 22:08:05
  • アーマー値 2250→2900 案の定すぎじゃね -- 2018-07-24 (火) 19:10:34
    • いや、アッグ単体で考えたら「どうした砂糖?頭打ったか?」っていえる凄い強化だぞ?普通ならせいぜい2400が精一杯だし -- 2018-07-25 (水) 01:48:53
    • 今のアッグに欲しいのはアーマー値じゃないのに。流石は運営だぜ。 -- 2018-07-25 (水) 09:21:17
    • 今のアッグに欲しいのはアーマー値じゃないのに。流石は運営だぜ。 -- 2018-07-25 (水) 09:21:52
  • 格闘装甲Ⅲ積んだら高ジェにカウンタードリルしやすくなったゾ -- 2018-09-19 (水) 21:49:09 New
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※できるだけ改行は控えましょう。(不必要にEnterで行変えない!)
※ツリー化を心がけましょう。(レス書き込む前に(ラジオボタン)をチェック!)