Top > ガンダム試作2号機

ガンダム試作2号機
HTML ConvertTime 0.398 sec.

赤文字はMAX値or注釈

ガンダム試作2号機.pngアーマー2,3002,645ブーストチャージ280322
最高速度1,1761,352積載量
(盾込での実積載)
1,970
(1,490)
2,560
(2,080)
ブースト容量1,3801,587緊急帰投性能273455
機体タイプ強襲地形タイプ地・宇
COST360TIME490565
シールド3,000取外不可手持可能
スロット数3(5)M-COST10
ダウンゲージ700/1400

「ガンダム開発計画」の2号機。戦術核の装備を念頭に建造された機体。
そのため重装甲であるが、両肩に付けられた大型推進ユニットにより、見た目に反して高い機動性を持つ。

実装・特徴・比較 Edit

実装日:2014年12月10日(DXガシャコン第18弾
入手方法:DXガシャコンピックアップ


参考資料:最強の攻撃力を持つMSとして、戦術核を装備することを念頭において造られた機体。

 2015年5月27日 バランス調整
  • 性能面
    足回り性能は340~360としては平均程度だが、物理盾を持った強襲機としてはトップのアーマー値と頑強なシールドを誇る。
    ただし巨体のため非常に被弾しやすく、更にブースト中は両肩の推進ユニットが大きく開いてしまう。
    また、ガンタンクと並んで緊急帰投が最も低い機体である。
 緊急帰投の目安
  • 武装面
    射撃武器は強化された頭部バルカンF2、2種類の高DPSな射撃武器ビーム・バズーカ、
    通常型ミサイルと単発式高速ロックミサイルのMLRSの2種類を装備。
    更にチャージ格闘が可能な大型ビームサーベル等のユニーク武器が多い。
    金図武器限定ではロマン溢れる最高単発範囲兵器のアトミック・バズーカが有る。
    しかし弾数1発に対して補給不可と厳しい装備制限、更に弾速がとても遅いので使うには注意、というより覚悟が必要。
    総じてロマンで出来ており、敵の密集地にたどり着ければあなたも成し遂げられるかもしれない。
    また、ビームコーティング等は施されていないがジム・ガードカスタムを超える強度のシールドを固定装備している。
  • 装備構成
    ビーム・バズーカ、MLRS、アトミック・バズーカの3系統は相互に両立不可能と制限が厳しく、武装数に反して構成バリエーションは少なめ。
    ビーム・バズーカ系2種は切替時間が内蔵武装と同じく短くなっているため、高い瞬間火力を獲得できる。
    MLRS系は単発式と斉射式の2種があり、敵に対して途切れのないミサイル攻撃が可能である。
    上記の2系統は武装2種が内蔵式であるため、盾の構えなおしが頭部バルカン無しに即座に出来る。
    また、本機のシンボル武器であるアトミック・バズーカを装備した場合
    他は「頭部バルカン、サーベル」しか装備出来ないため、ほとんど格闘機としての運用以外できなくなることに注意。
    その上チャージ格闘と通常の格闘の併用もできない。
  • 特徴、比較
    コスト相応の機動力に高い耐久力や3系統ある兵装、そして多大な被弾面積と長短がはっきりした機体である。
    盾にビームコーティングがなく、また巨体のため、CBRなどを相手にする場合は危険である。
    高数値の盾があるとはいえ、巨体に大量被弾して怯んでしまえば役に立たなくなる。常に遮蔽物を利用した立ち回りが求められるだろう。
    またアーマーは盾持ち強襲機の水準を出ず、アーマー全快であっても狙撃による即死のリスクがつきまとうことを念頭においておきたい。
    緊急帰投の強化やバトルアシストモジュールを利用することも一考の価値はあるだろう。
  • 比較
    調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。
名称CO
ST
TI
ME

アー
マー
シー
ルド
最高
速度
ブースト
容量
ブースト
チャージ
積載
緊急
帰投
スロ
ット
高機動型ゲルググ340400190010401157122029018303183
ケンプファー3604902250-1238138032017906823
ガーベラ・テトラ3604902180-1195134029017903183
シュツルムブースター装備121914003201630455
ガンダム試作2号機360490230030001157138028019702733
ガンダム試作1号機360490180010401176134032019303643
ユニバーサルブースター装備143013003401770500
ガンダム試作3号機360490195010401157140030020404093
ガンダム NT-1360490200013401157132029020103643

特性候補 Edit

特性.png効果
ロケットシューターバズーカ、榴弾系武器で与えるダメージが上昇
クイックスイッチ武器の切り替え時間を短縮し、切り替え後の一定時間威力が上昇する
コンバットカスタム格闘のダメージが上昇し、格闘時のブースト消費量とヒット時に硬直時間を軽減
  • ロケットシューター
    ビーム・バズーカの火力が向上する。名前に反して性質上バズーカではないビーム・バズーカ(出力収束型)には適用されない。
    アトミック・バズーカにも適用され、超火力に磨きをかけることができる。モジュールの爆風制御を付けることで更なる強化も可能である。
    (補給不可弾頭 & 360コストの再出撃時間を延ばす事が実用的かは、さておき)
  • クイックスイッチ
    主に格闘、ビーム・バズーカ2種を切り替えての戦闘をスムーズに行えるようになる。
    MLRS装備ではMLRS2種がどちらも内蔵武器のため元々切り替え時間が無く、格闘を装備すれば恩恵もゼロではなくなる(特に本機の格闘は普通の機体と比べ持ち替え時間が長い)が、恩恵は薄い。
    アトミック・バズーカ装備は発射前の隙を少しでも減らせるためタイミングを逃さずに撃てるが、やはり1発限定のため活かしづらい。
  • コンバットカスタム
    強力な大型ビームサーベルの性能を更に引き上げることができる。
    大型を使わない場合でも、構成バリエーションの限られる本機はサーベルへの依存度が高めなので無駄にはなりにくい。
    チャージ格闘と合わせると大きめな消費・硬直を軽減でき、半チャージでも並の機体なら即死級のダメージを出せる。

武器-性能 Edit

頭部バルカン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能連射速度射程距離リロード
時間
ロックオン
頭部バルカン.png頭部バルカン20045/315フル585509201,466480860780
頭部バルカンH改23050/350フル584009801,466570880820
頭部バルカンF改28035/210フル587009401,466420840740
頭部バルカンF235035/245フル58800
(880)
9001,466
(1,477)
390820740
  • 解説
    頭部に内蔵された射撃武器。内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    強襲機としては珍しいF改と、強襲機では本機が初となるF2型を装備可能。
    連射速度を1472まで強化すると、連射が一段階増す。
    ※クライアント上では表示されない小数点以下の切り上げなども存在するため、境界値になった場合しっかりゲーム内で確認を。
    DPPSはMAX435
  • タイプ別解説
    • 頭部バルカンF2
      ザクタンクの物と重量以外同性能。
      F改より更に威力を100引き上げ、総弾数も増えた火力強化型。しかし集弾・射程共に下がっているためより近距離での運用を余儀なくされる。
      実質的には低コスト機のマシンガンM型と同程度のDPSだが、内蔵である点を活かしてバズーカの追撃に使うにはそこそこの火力になる。
      本機はミサイルやアトミックバズーカを持つと射撃武器がバルカンのみになるため、比較的装備する機会は多い。

 タイプ別DPS、マガジン火力

ビーム・バズーカ(出力収束型) Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
ビーム・バズーカ.pngビーム・バズーカ(出力収束型)33010/50フル1432,900
(3,190)
920
(936)
690
(759)
620
(696)
720
(864)
ビーム・バズーカ(出力収束型)typeM36020/100フル1432,100
(2,310)
900
(920)
660
(726)
500
(600)
700
(840)
ビーム・バズーカ(出力収束型)typeF3905/25フル1434,000
(4,400)
880
(902)
600
(660)
580
(664)
680
(816)
  • 解説
    移動ビーム砲台“スキウレ”の砲身を転用したビーム射撃武器。敵機を最大1機まで貫通する。
    通常の強襲高コスト用FABRよりDPSに優れるが、マガジン弾数と集弾性能が大幅に低下しており、DPPSやロックオンも低い。
    エフェクトのため誤解されやすいが装備詳細の通り弾速はしっかり速く重撃用BRとほぼ等速の秒速1670m。
    弾速ゆえに通常のFABRの感覚でロック頼りに偏差を付けると敵進行方向の前方をあっさりすり抜ける。
    特性「ロケットシューター」の効果は乗らない。
    ビーム・バズーカ系統の武器との切り換えモーションが無いため、ビーム・バズーカと同時に装備することにより即座に盾を発動させる事が可能。
  • タイプ別解説
    • ビーム・バズーカ(出力収束型)
      最軽量で平均的な性能。集弾性能、射程、リロード、ロックオンが他のタイプより高い。
      だが現状、例え集弾射程ロックをMAXにしても命中精度は悪いが、105mmマシンガンよりは集弾が良いので悲観するほどではない。
      連射速度は1355相当。
      推定DPS:10,237→Max11,260
      DPPS:504
    • ビーム・バズーカ(出力収束型)typeM
      弾数強化型。マガジン火力に優れ、発射間隔が他タイプより少し速い。
      弾数以外の性能は無印より低く、特にリロード時間が長い。
      連射速度は1368相当? ※要検証
      推定DPS:7,875→Max8,662
      DPPS:536
    • ビーム・バズーカ(出力収束型)typeF
      威力強化型。威力は大幅に引き上げられているが、その分連射速度は落ち、弾数も少ない。
      威力以外の性能が無印より低く、集弾性能が低いため離れた相手には当てにくい。
      マガジン火力が最大強化時で2200ダメージ(低コスBRFを下回る)と非常に低く、この武器単体では全弾ヒットでも多くの機体を撃破に追い込めない。
      ロックオンに至っては700のラインを下回り、AIM補助に活用し辛い。
      連射速度は1342相当? ※要検証
      推定DPS:13,320→Max14,652
      DPPS:476 (1マガジンでの与DP715)
      弾速は約1670m/s。

 タイプ別DPS、マガジン火力、DPPS

ビーム・バズーカ Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン効果範囲
ビーム・バズーカ.pngビーム・バズーカ5801/11単発4736,000
(6,600)
760
(784)
810
(891)
700
(760)
760
(912)
3,750
(4,125)
ビーム・バズーカtypeM6403/24単発4414,000
(4,400)
800
(820)
810
(891)
560
(648)
800
(960)
3,333
(3,667)
ビーム・バズーカtypeF7601/4単発47710,000
(11,000)
640
(676)
690
(759)
600
(680)
740
(888)
3,750
(4,125)
  • 解説
    移動ビーム砲台“スキウレ”の砲身を転用したバズーカ系に属するビーム兵装。ロケットシューター対象。
    数値上はドムのジャイアント・バズと同性能だが、弾体がビームのためバズーカを撃っているように見えないのは利点か。
    ビームを発射するが、実際は爆発属性となっている。
    ビーム・バズーカ(出力収束型)系統の武器との切り換えモーションが無く、ビーム・バズーカ(出力強化型)と同時に装備することにより即座に盾を発動させる事が可能。
    ボタン入力から発射までに僅かなタイムラグがあり、多少の慣れが必要。
  • タイプ別解説
    • ビーム・バズーカ
      最軽量で平均的な性能。
    • ビーム・バズーカtypeM
      弾数強化型。集弾性能とマガジン火力に優れ、他タイプより弾速が少し速い。
    • ビーム・バズーカtypeF
      威力強化型。一般的な強襲機が装備できるバズーカより威力は高いが、集弾性能、ロックオンが低いため、直撃させづらい。
      同コストのケンプファーのジャイアント・バズtypeFよりビーム・バズーカtypeFの方が弾1発多く装填されている。
      弾速は約500m/s。

ビームサーベル Edit

名称重量ダウン
ポイント
威力ロックオン
ビームサーベル.pngビームサーベル2404003,500740
ビームサーベル改良型3004004,000740
ビームサーベル軽量型1804003,000
(3,300)
740
ビームサーベルD出力強化型3604004,500740
大型ビームサーベル5505005,500
(6,050)
740
  • 解説
    格闘用武器。大型ビームサーベルのみチャージ式となっている。
    刃の色は明るい薄緑色。ビームサーベルらしく、連邦機に似たモーションが多い。
  • 通常格闘
    どの型のサーベルも通常振りの出が遅い為、使用する際には注意が必要。
    拠点等を斬る場合等でブーストの有る状況ではD格を連続して出す方が良い。
    • 無印,軽量型
      右袈裟斬り→左から右へ横薙ぎ。
    • 改良型
      右袈裟斬り→左から右へ横薙ぎ→時計回りに回転斬り。
    • D出力強化型
      左から右へ横薙ぎ→右袈裟斬り。
    • 大型ビームサーベル
      チャージ前提な為か1撃しか振れない点に注意。
      • 通常
        右袈裟斬り。頭上判定に特化しており左右の範囲は狭いが、硬直がやや短い。
      • 50%チャージ
        前進しながら右袈裟斬り。左右の判定はそこそこ広いが硬直も長い。
      • 100%チャージ
        時計回りに回転斬り。左右の範囲がとても広い。硬直は50%チャージと同じ程度。
  • D格
    • 無印,軽量型
      左から右へ横薙ぎ。左右の判定は改良型とほぼ同じ。
    • 改良型
      時計回りに回転斬り。横の判定が広く、移動距離もそこそこ長い。
      ただしチャージ格闘に比べると、振り(回転)が遅く、進みながら回る為に右に攻撃判定の穴が大きく存在する。
      また正面からサーベルを振るが、見た目の判定と異なり正面への攻撃判定は最後のみな為、正面判定の出が遅い点にも注意。
    • D出力強化型
      右袈裟斬り。移動距離と硬直が長く、ブースト消費量も多い。
      攻撃判定の出現タイミングは非常に早い、がしかし自機後方に出るため正面に判定が出るタイミングは実質遅め。自機右上方と左下方にも判定がある。
    • 大型ビームサーベル
      • 通常
        左から右へ横薙ぎ。無印と同じ動作で踏み込みや左右判定に加え硬直も同じ。
        チャージ判定では無い為転倒無効化の効果は無いが、判定、威力共に信用できるものはあるのでとっさの戦闘には使いやすい。
      • 50%チャージ
        右袈裟斬り。右側は相手の頭上をすり抜けやすいので注意。
        D出と同じモーションだが踏み込みはやや短く硬直は長め。
        踏み込みとタイミングを合わせる必要があり、対空用途に限っても扱いづらい。
        すぐチャージでき、高所に判定があるので箱拠点を殴るのには使いやすい。
        踏み込み、判定ともに80mほど。
      • 100%チャージ
        時計回りに回転斬り。左右に絶大な判定があり、正面判定も悪くない。また振り終わった後のサーベル部分に長く判定が残る。
        若干斜め下方向に切り込むため判定に多少の上下の厚みもあり、箱拠点など多少高度がある場合にもヒットさせやすい。
        踏み込み距離は135mで真正面の射程は115mほどだが、機体左寄りの前方判定は120m、右寄りの前方判定は125m程まで伸びる。
        回転斬りの直径は約89mで、イフリート改の60mと比較すると1.48倍の範囲がある。
        大振りのため中心部の判定はやや薄く、対象が細身の機体の場合等にすり抜けることもある。
  • タイプ別解説
    • 大型ビームサーベル
      チャージ式の格闘。他のチャージ格闘同様、重量に注意。
      本機は他機のチャージ格闘武器と異なり直接開発ができず、他のサーベルとの併用も不可。
      100%チャージに必要な時間は約4秒。50%チャージで刀身の周りにエフェクトが発生する。
      100%チャージすると刀身が長くなり、エフェクトが派手になる。威力は50%チャージで1.5倍、100%チャージで2倍になる。
      D格の3倍と100%チャージを合わせると、威力は通常格闘の6倍に達する。
      チャージ中でも盾によるガードが可能で、50%以上のチャージ格闘を振っている最中は強制転倒攻撃以外では怯みや転倒が発生しない(降り始めるまでの一瞬や振り終わりなど判定が出ていないタイミングでは転倒する)。
      チャージ状態は武器の持ち替えやプリセットボイス画面表示などでキャンセルできる。

MLRS Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
効果範囲ロック範囲
MLRS_0.pngMLRS5506/30912,500
(2,750)
690
(759)
560
(648)
1,667
(1,834)
800
(880)
MLRStypeM5806/60812,000
(2,200)
720
(792)
640
(712)
1,667
(1,834)
700
(770)
MLRStypeS6106/18913,000
(3,300)
630
(693)
500
(600)
1,667
(1,834)
600
(660)
  • 解説
    ユニークな単発式のミサイル。内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    背中に装着したランチャーからミサイルを1発打ち上げ、標的に向かって誘導していく。
    他のミサイルのように、1回のロックで全弾発射ではなく、ロック→1発のみで複数ロックも不可能。
    ロックオンに必要な時間は非常に短く、0.1秒~0.3秒程度。
    なお、モジュールでいくら短縮しても0.1秒を下回る事は無い。
    同じ敵に何発も撃ってブーストを消費させたり、違う敵に撃ち分けたりと、他機体のミサイルとは違った運用ができるのが魅力。
    多くの内蔵ミサイル同様、発射時の機体姿勢により軌道が変化する。
    特に前や横方向にブースト中はほとんど上昇しないため、水平方向へ曲げ撃ちをする場合などに使い分けたい。
    尚、「ロック範囲」は敵を収めるとロック可能になる画面中央のシーカー(円)のサイズ。
    射程と見紛う数値だが、ロックが可能になる距離ではない。
  • タイプ別解説
    • MLRS
      この中では最軽量且つ平均的な性能で、ロック範囲のみ最も広い。
      ロック時間は0.2秒程。
    • MLRStypeM
      弾数強化型。弾速の変化が乏しく、初速が速いタイプ。
      威力は最低だが射程距離が長く、M型ながらリロード性能も高い。
      また、ロックオン時間が最短。
    • MLRStypeS
      弾速強化型。射出後、一定時間経過すると急加速するタイプ。
      誘導性能が低く射程も短いため、やや回避されやすいが威力は高い。
      ロックオンに必要な時間は若干長くなっている。

MLRS(斉射式) Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
効果範囲ロック範囲
MLRS.pngMLRS(斉射式)5703/15742,000
(2,200)
690
(759)
5001,6671,300
MLRS(斉射式)typeG6003/36741,500720
(792)
6401,6671,400
MLRS(斉射式)typeW6303/15741,7006305402,5001,100
  • 解説
    1ロックで1マガジンを撃ちきる標準的なミサイル。内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    背中に装着したランチャーから弾数1につきミサイルを2発1セット、合計3セット分6発発射する。
    ミサイル全般から見ても総火力が非常に高く、F型やS型がない代わりにN型で総ダメージ12000以上を叩き出す。
    単発ミサイルと併用が可能なため、連続して撃つことでブーストを大量に消費させ、そのまま撃破に追い込むことも可能。
    リロード等のタイミングを考慮し組み合わせノーロックで使用した場合、戦艦や固定物への攻撃でも高いDPSと持続火力を有する。
    ロックオンに必要な時間は、無印:1.2秒、G:1.0秒、W:1.4秒。
    ミサイルの弾頭速度は、無印>typeG>typeW。

アトミック・バズーカ Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力射程距離効果範囲
アトミック・バズーカ.pngアトミック・バズーカ1,0001/0単発200045,000
(49,500)
6007,917
(8,708)

黄文字 はゴールド設計図、またはエクストラ設計図のみの装備

  • 解説
    高火力の射撃武器。補給不可。ロケットシューター対象武装。重量はまさに桁違い。
    これを装備した場合、他の武装は頭部バルカン系とビームサーベル系しか装備できない。
    ハイゴッグ等のハンドミサイルユニット系より遥かに重く遅く、誘導性能もないがDPは桁違いに、威力と範囲は2割程度増加している。
    威力と攻撃範囲は申し分ないものの、弾速が自機の移動速度並と非常に遅く発射時のエフェクトも派手。
    更に弾頭も大きく光っていて見やすい為、発射を見られると容易に回避されてしまうことに注意。
    また、集弾性能が非常に低く、たとえしゃがんでいてもまっすぐ飛ばないことに注意。
    総じて、超威力の単発版ハイドボンブといった挙動になっている。

    本拠点防衛に使ったり、回避しにくい狭い場所に撃ち込んだり拠点を踏みに来た敵の大群を狙ったりするのが良いだろう。
    その際、機体破壊による弾頭消失を避け確実に当てたい場合は「大破抑制」のモジュール等を入れておくと良い。
    尚、箱型の敵拠点に撃ち込んだ場合、自動砲台の近くまで爆風が届く。
    防衛や地雷等の設置物をまとめて倒せる魅力はあるが、自分も巻き込まれやすいので気をつけよう。
    着弾地点周辺は数秒間強烈な閃光に包まれるため、目眩ましの効果もある(閃光自体にダメージはない)。。

シールド冷却機構 Edit

  • 解説
    スロット2、CT+0のモジュールとして搭載。
    機体固有のシステムなので取り外しは不可。そのため他モジュールとは別枠扱い。
    シールドが破壊されなくなる。
    ブーストチャージ+5%。

その他 Edit

名称重量取外し耐久値
ラジエーターシールド.pngラジエーターシールド480不可3,000
  • 解説
    耐久値が最高の盾。ただしビームコーティングは施されていない。
    取り外し不可。
    固有モジュール「シールド冷却機構」により、破壊されてもリペアポッド等で修復可能。

装備制限一覧表 Edit

名称制限カテゴリ重量
ABCDEF
頭部バルカン.png頭部バルカン200
頭部バルカンH改230
頭部バルカンF改280
頭部バルカンF2350
ビーム・バズーカ.pngビーム・バズーカ(出力収束型)330
ビーム・バズーカ(出力収束型)typeM360
ビーム・バズーカ(出力収束型)typeF390
ビーム・バズーカ.pngビーム・バズーカ580
ビーム・バズーカtypeM640
ビーム・バズーカtypeF760
ビームサーベル.pngビームサーベル240
ビームサーベル改良型300
ビームサーベル軽量型180
ビームサーベルD出力強化型360
大型ビームサーベル550
MLRS.pngMLRS550
MLRStypeM580
MLRStypeS610
MLRS.pngMLRS(斉射式)570
MLRS(斉射式)typeG600
MLRS(斉射式)typeW630
アトミック・バズーカ.pngアトミック・バズーカ1000

機体開発・強化必要素材 Edit

  • 開発
  • 強化

武器開発・強化必要素材費用 Edit

カラーリング Edit

1ss_20150114_171849-crop.jpgss_20150930_161112.jpgss_20150930_161111.jpg
デフォルト准尉以上
カラースプレーx3
少佐以上
カラースプレーx5
ss_20150930_161115.jpgss_20150930_161106.jpgss_20150930_161109.jpg
高級カラースプレーx3特殊カラースプレーx5上製カラースプレーx3
1ss_20150114_171851-crop.jpg1ss_20150114_171854-crop.jpg1ss_20150114_171856-crop.jpgss_20170605_235744.png
錬度10以上
カラースプレーx3
錬度15以上
カラースプレーx3
錬度20以上
カラースプレーx5
「REBELLION」
カラースプレー

・「REBELLION」カラースプレーアイテムコードの有効期限は2017年3月31日(金)23:59までとなります。

機体解説 Edit

型式番号 RX-78GP02
1年戦争後に始動した「ガンダム開発計画」によって開発された、試作ガンダムの2号機。
コードネームは「サイサリス」。ナス科の植物ホオズキから付けられている。花言葉は「偽り」など。


当初はMSの機動力を生かすことで敵陣営の中枢を強襲する機体として計画され、
徹甲弾、炸裂弾、ビーム攪乱膜散布弾、プラズマリーダー射出用多弾頭弾などをバズーカにて発射する予定だった。
しかし、戦術核弾頭を用いることで壊滅的なダメージを与えるという核装備型MS計画へとコンセプトが変更。
結果、最強の攻撃力を持つMSとして、戦術核を装備することを念頭において開発された。


本機は核弾頭の衝撃と放射能から身を守るため、徹底的な耐熱・耐衝撃がなされている。
その結果、頭部はツインアイこそガンダムなものの、他と比べてかなり変わった印象を受けるものとなっている。
コクピットや脚部も一般のMSと比べて非常に強固であり、さらに専用のラジエーター・シールドや高温化を防ぐ特殊塗料も使用している。
また、強襲用として高い機動力を確保するため、肩部にフレキシブル・バインダー・ユニットと呼ばれる推進ユニットを装備。
全6基の大型バーニアをそれぞれ独立稼動させることが可能で、高い加速性と機動力を兼ね備えている。


本機の特性上、核弾頭を使用する際の実質的な対MS用兵装は頭部バルカンとビームサーベルのみである。
大型な専用のラジエーターシールドは装備しているものの、冷却機器やバズーカの砲身を内蔵するため、MS戦には非常に不向きである。
なお核弾頭を使用しない場合の装備として、ジオン軍が用意した大出力の携行武器のビーム・バズーカや、
連邦軍が考案した背部に装備するMLRS(多連装ロケットシステム)が存在する。
参考:ガンダペディア


なお型番や設定を見ての通り、本来は連邦製の機体である。
本作では劇中でアナベル・ガトーによって強奪・運用された実績を踏まえてジオン所属になっていると見られる。


ガンダム試作2号機(サイサリス)
型式番号RX-78GP02A
頭頂高18.5m
本体重量54.5t
全装重量83.0t
出力1860kW
推力32000kg×4
6,800kg×4
(総推力)155200kg
主武装60mmバルカン×2
ビーム・サーベル×2
アトミック・バズーカ

参考:機動戦士ガンダムMS大全集


GP01Fb vs GP02(本番は2:20辺りから)


公式PV


ソロモンではなく南米の連邦軍本部ジャブローを強襲した2号機。対峙するガンダムタイプはプロトタイプ・ガンダムMk-Ⅱ。


公式PV

コメント Edit

コメント欄は他の閲覧者が不快に思わないよう、丁寧な口調で投稿して下さい。雑談は雑談用掲示板、またはしたらば掲示板でお願いします。煽りはスルー、どちらが強いなどの口論が続きそうな場合は同じくしたらば掲示板へ誘導して下さい。従わない場合や、荒らし、宣伝は差分チェッカーより通報して下さい。コメント欄のルールについてはコメント欄注意書を参照して下さい。


【過去ログ】
Vol1 | Vol2 | Vol3 | Vol4 | Vol5 | Vol6 | Vol7 | Vol8 | Vol9 | Vol10 | Vol11


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 贅沢は言わないからまっすぐ飛ぶようにして欲しい… -- 2017-10-30 (月) 18:17:26
    • 贅沢は言わないから範囲減衰なしの威力にして欲しい -- 2017-10-31 (火) 16:41:40
      • 言うても減衰なし約5000ダメは色々とダメだと思ったり 初動凸軍団にブチかましたら感度5000倍になりそう -- 2017-10-31 (火) 16:45:46
      • 思ったより範囲狭いし、どーせベニヤ板が無ければ即死だった…ってされるからへーきへーき(白目) -- 2017-10-31 (火) 21:54:39
    • 贅沢言わないから爆散しても弾消えるな! -- 2017-11-07 (火) 06:28:22
      • 大破抑制つけような! -- 2017-11-11 (土) 21:45:09
  • せめて盾構えながらバルカンくらい打ちたいわ。360コストがアトバズがあるからって理由以外見当たらない。 というか武器コストと機体コスト別にすりゃいいのに。。。アトバズ装備で60コス追加。素体300コスとかでさ -- 2017-11-04 (土) 10:42:06
  • こいつに盾抑制モジュールつくとき「ジオン優遇いい加減にしろよ。帰等遅いったってコスト360が実質CT1分になるようなもんだぞ?壊れだろ。マジふざけんな」と雑談版に書き込んだ低階級君は元気にしてるかな -- 2017-11-04 (土) 16:59:26
    • そんなやついたの?現状では無用の長物なのにね。 -- 2017-11-08 (水) 09:09:00
  • 収束BBZって割と近距離で無いとあたらないもの?他のFABRとかと比べて全然当たらないんだが -- 2017-11-07 (火) 04:59:39
    • 撃ってる向きとロックオン値とかの関係でね? -- 2017-11-07 (火) 12:19:19
    • 高コストFABRに比べて精度が劣り弾速が早い。更にロック値があまり高くないので偏差が上手くやりにくい。殆ど自分のエイム力で当てる武器だよ -- 2017-11-08 (水) 09:20:07
    • いくら弾速が重撃と同じだとしても収束Nの集弾が920しかない時点でねぇ。大体鹵獲ガーカスのシーバルと同じくらいの距離でしか当たらないと思うよ。 -- 2017-11-13 (月) 01:43:23
  • アトバズもっと火力ほしいわ 拠点凸でもゲロ持ちやドライセンとかなら同じような火力すぐ出せるし、なんの強みにもなってない。ただでさえ重くて装備制限厳しいのになんなのよこれ。75000くらいにしてもなんも問題ないと思うんだけど。 -- 2017-11-08 (水) 09:20:53
    • あんまり威力高いと至近距離で自爆ダメで自分が消し炭になりそう、そして相手は盾で生存 -- 2017-11-11 (土) 19:54:26
  • 威力もだけど弾速もどうにかして欲しいな打ったの見てから悠遊逃げられるからな -- 2017-11-14 (火) 23:55:21
  • 金図あたったので使い始めたんですが、8割くらいの確立で盾が溶ける前に本体が逝ってしまいます。これっておとなしくバルカンもつしかないですか? -- 2017-11-15 (水) 05:18:24
    • 格核装備なら即盾用のバルカン装備はあり(まぁ片道運用と考えて装備切り替えミスをなくすために持たないって選択する人も多いけど)、BBZ収束装備なら不必要(疑似内臓だから即盾用にはいらんし、バルカン→BZ収束へは持ち替えが発生するから死ぬ確率が無駄にクッソ上がるだけになる)、ミサミサで遊ぶ分には持っててもいいけどミサミサ装備自体がクソ雑魚。 -- 2017-11-15 (水) 15:11:24
  • 強化貰ったのに地味すぎて最早誰も話題にしないか -- 2017-11-21 (火) 01:19:26 New
    • 機体性能があがろうと、盾がかたくなろうと、主力となる武器が存在しない時点で誰もつかわないでしょ。 -- 2017-11-21 (火) 08:49:18 New
      • シールド構えながら攻撃できればワンチャンある -- 2017-11-21 (火) 10:13:29 New
      • 構えながら撃てても微妙かも。収束はマガジン火力低過ぎ&精度悪いから盾持ちや重撃を削り切れないし、DPSも高コスFABRに毛が生えた程度。CT考慮してもグレバウ以下の評価になりそう -- 2017-11-21 (火) 10:40:14 New
  • ネログレと大差ない範囲のアトバズ -- 2017-11-22 (水) 22:11:02 New!
  • FA-ZZだらけの現状で爆風カットは生存率に大きく貢献しそうだな。核撃つために初動のかち合いに突っ込んだ最中の事故は減りそうだ -- 2017-11-23 (木) 02:23:30 New!
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※できるだけ改行は控えましょう。(不必要にEnterで行変えない!)
※ツリー化を心がけましょう。(レス書き込む前に(ラジオボタン)をチェック!)
※誹謗中傷・煽り・機動戦士ガンダムオンライン公式の利用規約に反する書き込みは禁止です。