Top > ハイゴッグ

ハイゴッグ
HTML ConvertTime 0.259 sec.

赤文字はMAX値or注釈

ハイゴッグ.pngアーマー3,4003,910ブーストチャージ250287
最高速度
(水中速度)
1,100
(1,320)
1,265
(1,518)
積載量1,4801,923
ブースト容量1,2801,472緊急帰投性能455625
分類強襲行動可能範囲水陸
COST320TIME320424
シールド-手持可能
スロット数5(7)M-COST30
ダウンゲージ600/1200

統合整備計画によって新たに設計された機体。
軽量化による運動性能の向上と新型ジェネレーターの搭載による高出力化が行われ、非常に高い強襲能力を誇る。

実装・特徴・比較 Edit

実装日:2013年01月30日(レンタル機体のみ)2013年03月06日(本実装)
入手方法:ショップ販売レンタル要請書ジオン.jpg100,000GP、ノーマル設計図.png250,000GP、ゴールド設計図.png5,000,000GP
       ガシャコン
       DXガシャコンピックアップ


  • 性能面
    機体性能は全体的に低め。
    高いアーマーを持つが、(水中航行時は幾分かマシになるものの)直立時ではジムと比べ約3.5倍の横幅となる。
    ブースト中は腕を左右後方になびかせるため、横の被弾判定は更に拡大する。また障害物の少ない水中や地上運用では真向からの撃ち合いで不利な面が目立つ。
    ゴッグと比べて最高速度とブーストチャージこそ増えているもののブースト容量の減少及び積載確保の厳しさ、被弾判定を踏まえてもデメリットが勝る。
    2015年5月27日のアップデートによりヘッドショット判定が無効化された。
  • 武装面
    金設計図では威力30000の「ハンドミサイルユニット」を持つ。
    本拠点攻撃にハンドミサイルとビームカノンを組み合わせれば全機体を通してトップクラスの瞬間火力を出せる。
    ただし打ち切り兵器である為、撃った後は、戦況に応じた武器選択が難しくなるので扱いに注意。
    機体形状の都合、強化されているはずのビームカノンや格闘は他の水陸両用機の同系武器より扱いづらくなっている。
    2018年3月14日のバランス調整により高出力ツインビームカノンが追加された。
  • 特徴、立ち回り
    被弾判定の都合上真っ向からの撃ち合いになると分が悪い面がかなり目立つ。
    特にショットガンや爆風系、フルヒット、直撃を喰らいやすいので注意が必要。
    正面からなら味方と足並みをそろえたり、障害物の利用、または奇襲で背後に回るなどDPも含めた立ち回りを考えるべき。
    障害物の利用時は肩を意識して隠れないと狙撃されるので注意。
  • 比較
    調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。
名称CO
ST
TI
ME
手持ダウン
ゲージ
アー
マー
シー
ルド
最高
速度
ブースト
容量
ブースト
チャージ
積載
緊急
帰投
スロ
ット
M-C
OST
ゴッグ260140Lv23400-1004140019014804097(9)40
ゾゴック300250Lv13200-110012402501300545530
シャア専用ズゴック300250Lv13200-1138126035014004554(6)30
アッガイ(TB)320320不可Lv1280012601138118028018005454(6)30
ハイゴッグ320320Lv23400-1100128025014804555(7)30
ズゴックE340400Lv23250-1157126028015406823(5)20
GP01(アクア装備)340400Lv125501400115712003001790409320

特性候補 Edit

特性.png効果
コンバットカスタム格闘のダメージが上昇し、格闘時のブースト消費量とヒット時に硬直時間を軽減
ビームシュータービーム・メガ粒子砲系武器で与えるダメージが上昇
ミサイルシューターミサイル系武器で与えるダメージが上昇
  • コンバットカスタム
    格闘モーションや判定自体に問題はないが被弾面積の都合から立ち回りがより重要になる。
    また積載量の調節で格闘を装備から外す場合は死に特性となってしまう。
  • ビームシューター
    DPSが高い3点式、連射ビームカノンと組み合わせれば削り合いで優位に立てる。
    水中時の威力上昇も合わさり高アーマー機体でも溶かしやすい。
  • ミサイルシューター
    4連魚雷の中距離戦闘力強化
    金図武器ハンドミサイルの魅力や性能を最大限に活かせる。

武器-性能 Edit

ビーム・カノン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能連射速度射程距離リロード
時間
ロックオン
ビーム・カノン.pngビーム・カノン36014/112単発1782,600
(2,860)
940
(952)
-690
(759)
660
(728)
740
(888)
ビーム・カノンH型43016/128単発1782,200
(2,420)
980
(984)
-750
(825)
680
(744)
780
(936)
ビーム・カノンM型41030/180単発1542,100
(2,310)
960
(968)
-660
(726)
560
(648)
720
(864)
ビーム・カノンF型4908/64単発1782,900
(3,190)
920
(936)
-630
(693)
620
(696)
700
(840)
ビーム・カノン.png3点式ビーム・カノン47015/90三点1302,200
(2,200)
960
(968)
-630
(693)
600
(680)
700
(840)
連射式ビーム・カノン53018/126フル1301,900
(2,090)
960
(968)
1,381
(1,401)
570
(627)
600
(680)
740
(888)
ビーム・カノン.pngツイン・ビーム・カノン54034/238フル431,100
(1,210)
820
(856)
-570
(627)
450
(560)
700
(840)

は開発にマスターデバイスが必要な武器

  • 解説
    右腕から青いビームを発射する射撃武器。水中の相手には威力が25%増加する。
    機体の状態により発射位置が異なる。
    開発ルートはシングルアクションのビーム・カノン→ビーム・カノンH型→ビーム・カノンM型→ビーム・カノンF型。
    連射型として3点式ビーム・カノン→連射式ビーム・カノン。
    ツイン・ビーム・カノンは単体で開発できるがマスターデバイスが必要になる。
  • 発射位置について
    通常状態は機体右側から発射する。
    ブースト移動中も機体右よりの位置から発射する。
    このゲームでは射程内にある敵や障害物に照準を合わせて射撃すると、その位置を"最終着弾点"として弾道が調整される。
    このため、照準と発射位置に齟齬のある機体では、特に近距離戦において体感とずれることがある。
  • タイプ別解説
    • ビーム・カノン
      初期装備。この中では最軽量で平均的な性能。
    • ビーム・カノンH型
      命中強化型。威力は低いが他の性能は高い。
      魚雷に匹敵する射程距離を持つ。
    • ビーム・カノンM型
      弾数強化型。発射間隔が他タイプより少し早く、連射しやすい。
      マガジン火力に優れるが、N型と比べ弾数以外の性能が低い。
    • ビーム・カノンF型
      威力強化型。威力が高く、瞬間火力やDPSに優れる。
    • 3点式ビームカノン
      1クリックで三射する三点式。
      瞬間火力とDPSに優れ、集弾性能も高いが、N型と比べ反動が強くロックオンも低い。
    • 連射式ビーム・カノン
      フルオート式。連射速度を1394まで強化すると、連射が一段階増す。
      ※クライアント上では表示されない小数点以下の切り上げなども存在するため、境界値になった場合しっかりゲーム内で確認を。
    • ツイン・ビーム・カノン
      フルオート式。右左右左…と交互に連射する。開発にはマスターデバイスが3個必要。
      連射速度は1486相当。
      他タイプと異なり、両腕を前に突き出したまま発射する。
      集弾性能が悪く、弾があちこちに散るため標的に接近しないと当たりにくい。
      DPS約10370、ビムシュ3込み約11407、水中補正込み約12963、水中補正・ビムシュ3込み約14260。
      DPPS約368.5

高出力ツイン・ビーム・カノン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
ビーム・カノン.png高出力ツイン・ビーム・カノン5601/7単発6806,000
(6,600)
980
(984)
780
(858)
740
(792)
760
(912)
  • 解説
    威力の高いビームを発射する射撃武器。水中の相手には威力+25%。
    両腕から太いビームを同時発射するが、判定は1発分。
    特に表記されていないが貫通能力があり、最大1機まで貫通する。
    2018/3/14アップデートで追加された。

バイス・クロウ Edit

名称重量ダウン
ポイント
威力ロックオン
バイス・クロウ.pngバイス・クロウ2404005,500
(6,050)
740
(888)
バイス・クロウT式3004006,000
(6,600)
740
(888)
軽量バイス・クロウ1804005,000
(5,500)
740
(888)
バイス・クロウD式3604006,500
(7,150)
740
(888)
  • 解説
    格闘武器。両手の爪で攻撃する。
    一般的な内蔵式の格闘武器よりも重く、手持ち式武器並の重さがある。
    ハンドミサイルユニットを装備していても特に問題なく使用可能。
  • 通常格闘
    一段目を連打することで歩行より早く移動できる。
    • 無印,軽量,D式
      前方にスキップしながら右腕で前方を引っかく→左腕で前方を引っかく。
      手から爪の先まで判定がある為、機体の真横でも爪に当たれば当たる。
    • T式
      前方にスキップしながら右腕で前方を引っかく→左腕で前方を引っかく→スキップしながら右腕で前方をえぐる。
  • D格
    突進しながら両腕を後ろから振り上げ、前方に振り下ろして地面に叩きつける。
    発動時、場所を問わず謎のエフェクト(瓦礫が舞う、地面がひび割れる)が機体下部に発生する。
    動作は全タイプ共通で、威力は通常の3倍。
    左手は左側に向けながら頭上斜め左側を通る為、右手の右側より僅かに左手の左側の方が広く、早く地面に手を叩きつけている。
    その代り右手の方は右手を後ろ側にした時から手を空に向けている為、爪が後ろ側に向いて右後ろ側にも当たり判定がある。
    移動距離,硬直,ブースト消費量の目安は、(短,少) 軽量<無印,T式<D式 (長,多)の順。
    総移動距離は無印/改良は105m、軽量は98m、D式で115m程度。

ハンドミサイルユニット Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離効果範囲ロック範囲
ハンドミサイルユニット.pngハンドミサイルユニット7801/012030,000
(33,000)
600
(660)
6,667
(7,333)
1,200
(1,320)

黄文字 はゴールド設計図、またはエクストラ設計図のみの装備

  • 解説
    左手に装着した超高火力撃ち切り式ミサイル。
    内蔵武器のため、持ち替え動作がない。補給不可。
    水中の相手には威力+20%。
    補助弾薬モジュールや補助弾薬パックを使っても弾数は増えない。
    ロックオンに必要な時間は約2秒。弾即は一般的なミサイルのG型程度

4連魚雷発射管 Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
効果範囲ロック範囲
4連魚雷発射管.png4連魚雷発射管3304/281031,800
(1,975)
690
(759)
740
(792)
1,667
(1,833)
1,300
(1,430)
4連魚雷発射管M型3904/601021,350
(1,485)
720
(792)
760
(808)
1,667
(1,833)
1,200
(1,320)
4連魚雷発射管G型4504/441041,500
(1,650)
660
(726)
720
(776)
1,667
(1,833)
1,400
(1,540)
4連魚雷発射管S型5104/241052,100
(2,300)
630
(693)
700
(760)
1,667
(1,833)
1,100
(1,210)
4連魚雷発射管W型5304/321031,650
(1,815)
660
(726)
740
(792)
2,500
(2,750)
1,200
(1,320)
  • 解説
    機体前面からミサイルを4発発射する。水中の相手には威力が20%増加する。
    ロックに必要な時間は、無印,G型,W型:1.2秒、M型:1.0秒、S型:1.4秒。
    弾速の目安は、(速) S型≧M型>無印≒W型>G型 (遅)。
  • 弾道について
    機体前面から約75°に撃ち上げ、一定距離上昇した後に標的へ向かっていく。
    機体の状態により上昇高度が変化する。
    上昇高度の目安は、(高) 後ろブースト中>通常>前方向ブースト中>横方向ブースト中 (低)。
    後ろ方向にブースト中は弾道が他と異なり、1時の方向に撃ち上げかなり上昇した後標的へ向かっていく。
    標的に上から降り注ぐ形になりやすいため、近距離の標的に有効。
  • タイプ別解説
    • 4連魚雷発射管
      初期装備。この中では最軽量で平均的な性能。
    • 4連魚雷発射管M型
      弾数強化型。S型に次ぐ弾速を持ち、射程距離が最長でリロード時間も最短。
    • 4連魚雷発射管G型
      誘導性能強化型。弾速が最も遅く、ロック範囲は最高。
      他のタイプと比べ誘導性能に優れる。
    • 4連魚雷発射管S型
      弾速強化型。弾速と威力に優れるが、かなり重く威力以外の性能も低い。
      他のタイプと比べ誘導性能に劣る。
    • 4連魚雷発射管W型
      効果範囲強化型。効果範囲に優れるが、他の性能は低い。

水中装甲 Edit

  • 解説
    スロット2、コスト+0のモジュールとして搭載。
    機体固有のシステムなので取り外しは不可。そのため他モジュールとは別枠扱い。
    自機が水中にいる場合、被ダメージを一定量軽減する。
    2018/3/14アップデートで追加された。

装備制限一覧 Edit

名称制限カテゴリ重量
ABCDE
ビーム・カノン.pngビーム・カノン360
ビーム・カノンH型430
ビーム・カノンM型410
ビーム・カノンF型490
ビーム・カノン.png3点ビームカノン470
連射式ビーム・カノン530
ビーム・カノン.pngツイン・ビーム・カノン540
ビーム・カノン.png高出力ツイン・ビーム・カノン560
バイス・クロウ.pngバイス・クロウ240
バイス・クロウT式300
軽量バイス・クロウ180
バイス・クロウD式360
ハンドミサイルユニット.pngハンドミサイルユニット780
4連魚雷発射管.png4連魚雷発射管330
4連魚雷発射管M型390
4連魚雷発射管G型450
4連魚雷発射管S型510
4連魚雷発射管W型530

橙文字 は開発にマスターデバイスを要する装備

カラーリング Edit

HY-GOGG001.pngHY-GOGG003.pngHY-GOGG002.png
デフォルト准尉以上
カラースプレーx3
少佐以上
カラースプレーx5
HY-GOGG004.pngハイゴック特殊.pngss_20130828_161503-crop.jpg[添付]
高級カラースプレーx3特殊カラースプレーx5上製カラースプレーx3カラースプレーx3
ss_20141203_181026-crop.jpgss_20150114_161640-crop.jpgss_20150114_161642-crop.jpg
錬度10以上
カラースプレーx3
錬度15以上
カラースプレーx3
錬度20以上
カラースプレーx5

機体解説 Edit

型式番号 MSM-03C
「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」に登場する、ジオン公国の水陸両用MS。
地球侵攻作戦に伴い開発されたゴッグは重装甲、メガ粒子砲など高性能であったが開発に時間がなく、充分な性能を発揮することができなかった。
しかしながら、実戦においてズゴックとの共同運用が有効であることが確認されていたことから統合整備計画において再設計されたのが本機である。
特に問題となっていた超重量、高コストの問題を解決する過程でゴッグとは全く別設計となり結果として機体理念のみゴッグを継承することとなる。
武装は腕部にビーム・カノンとバイス・クロウ、頭部に魚雷発射管を4門、胴体部には120mmマシンキャノン(未実装)を2門を装備し、追加武装としてハンド・ミサイル・ユニットを装着可能。
(参考:Wikipedia)

補足情報 Edit

肩のアーマーは水中航行時に腕を縮めて折りたたみ収納し、抵抗を軽減させ水中航行能力も高めさせる。
ハンド・ミサイル・ユニットを装備時に航行時の抵抗を軽減するためフェアリングで覆わせる意味も持つ。
2016年8月24日の定期メンテナンスにて、この機構が実装された。

~4:42


ハイゴックVSガンキャノン


肩部分の被弾判定がジムの約3.5倍
1603.png 1892.png  1637.png
当たり判定検証動画ハイゴッグの登場は5:49~。

コメント Edit

コメント欄は他の閲覧者が不快に思わないよう、丁寧な口調で投稿して下さい。雑談は雑談用掲示板でお願いします。煽りはスルー、荒らし、宣伝は差分チェッカーより通報して下さい。コメント欄のルールについてはコメント欄注意書を参照して下さい。


【過去ログ】
Vol1 | Vol2 | Vol3 | Vol4| Vol5| Vol6 | Vol7


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 久々に帰ってきたら高出力とやらがあるけど、ちくわ外してまでつける意義、ありますか? -- 2018-06-15 (金) 22:19:37
    • ちくわは弱体化されたよ(´・ω・`) …字面だけみるとすごい文章だぁ -- 2018-06-16 (土) 14:30:28
  • (´・ω・`)アトミックだけじゃなくて僕も救済して・・・ -- 2018-06-17 (日) 11:14:28
    • ミラーとして連邦の鹵獲だけ強化されたりして -- 2018-06-18 (月) 04:22:05
  • 何となく調べた連射とツインとの火力の違い。連射 8966.1/s 37620/マガジン、 ツイン 10369.7/s 41140/マガジン。 当たり前だが当てれるなら基本ツインの方が良い。集弾とロックが悪いから固定物向きだが、マスデバ使うならMSもアリになる。 -- 2018-06-18 (月) 14:12:11
    • ちなみに威力と連射強化済み。どちらも高出力→FABR→高出力とする場合に高出力のリロードは間に合う。 -- 2018-06-18 (月) 14:20:21
  • ABZみたいにハンドミサイル強化されないかな・・・。 -- 2018-06-14 (木) 00:49:57
    • 今水中最強機体こいつやから無理でしょ -- 2018-06-14 (木) 13:08:40
      • 最強はズゴEでない? -- 2018-06-18 (月) 03:29:11
      • コストたった320で最強争いに参入できるとは、すげえ機体だな -- 2018-07-03 (火) 21:34:52
      • 水中最強が340なわけで別に争う位は出来ないと不味いでしょ。 -- 2018-07-05 (木) 07:13:26
      • その昔280で最強争いに参入どころか最強の座に居た機体があってな、、 -- 2018-08-25 (土) 11:55:29
    • ・・・最強??? -- 2018-06-18 (月) 02:55:40
  • バイカスが真横からのバズを減衰してる動画あったがその後の調整でハイゴも若干爆死しやすくなったのだろうか。まあ現状減衰しまくりの爆風より実弾ビームの方がはるかに脅威だが -- 2018-08-09 (木) 01:06:17
    • BMばかりが飛んでくる戦場だから影響が出る場面は相当稀有・・・ -- 2018-08-09 (木) 01:10:35
    • 検証無いから何とも言えんがこの運営ならジオン機のみ直撃減衰無しで100%ダメ入ってた可能性あるかもね。 -- 2018-08-25 (土) 11:58:39
  • 引退したが、高出力なら射程あるから撃ち合いに参加できるようにはなってるな。これは復帰するわ。PC回線解約したからネカフェからやる。またよろしくな。 -- 2018-08-19 (日) 14:29:25
  • 特性はコンカスじゃなくて射程補正、モジュは水中装甲じゃなくて制圧強化がほしい -- 2018-08-26 (日) 14:18:42
    • どうせ水中で使う事が多い機体だから水中装甲はそのままであって欲しい -- 2018-08-28 (火) 16:14:23
      • いやじゃ地上で戦うからハイゴッグだろ。雪山でリジェネしながら高出ぶっぱしたい。 -- 2018-08-30 (木) 11:07:50
    • ハイメガでユニコーン相手にハイメガ格闘できるんだぞ、やらない理由がないだろう(お目目ぐるぐる) -- 2018-09-05 (水) 21:23:45
      • アカンディィィィイイ!! -- 2018-10-09 (火) 23:56:47
  • アニメでも最初にぶっ放してからMS戦するんだしちくわを袖ズサのブースターみたいなオプションに出来ないものか…わしのミサシュも救われるのだが -- 2018-09-07 (金) 05:20:16
  • ビムシュのこいつは強そうだね -- 2018-09-07 (金) 08:00:09
    • 何度金図開発してもコンカスしかでないのだが -- 2018-09-07 (金) 22:59:12
    • 弱い。将官になったらどの射程にいても何もできんよ。制圧強化か射程補正ついて高出がダウン1280ならまだ使えるレベル。ミサイルは補給可、当たらない魚雷は、射程1500。格闘につばぜり合い。これぐらいやらんと話にならん。 -- 2018-09-09 (日) 20:46:09
      • ついでに容量の絶望的な低さとブーチャのもう二歩足りない低さも足引っ張る -- 2018-09-15 (土) 07:07:53
  • 本編であったズッサーと滑るシーンをシュナイドの回避プログラムじゃないけど似た感じにしたり、やられたジム を盾にしたみたいに撃破した敵を盾にしたりとかできそうなんだがなー。そういったのもあれば面白いのに。 -- 2018-10-12 (金) 16:30:34
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White