Top > バウ(グレミー機)

バウ(グレミー・トト専用機)
HTML ConvertTime 0.314 sec.

赤文字はMAX値or注釈

バウ(グレミー機).pngアーマー1,8502,127ブーストチャージ300345
最高速度1,176
(1,234)
1,352
(1,410)
積載量1,8302,378
ブースト容量1,3201,517緊急帰投性能273489
機体タイプ強襲地形タイプ地・宇
COST380TIME590645
シールド1,340取外不可手持可能
スロット数2(6)M-COST10

グレミー・トトの専用機として先行配備された独自の可変分離機構を持つ可変MS。
武装や機体性能とともに汎用性に優れたMSでもあり、戦場を問わない幅広い運用性を持つ。

実装・特徴・比較 Edit

実装日:2016年04月27日(DXガシャコンVol.33
入手方法:DXガシャコンピックアップ


  • 性能面
    固有モジュール「可変機構」でMA形態に変形、飛行することが可能。
    変形可能の代償か、機体性能は総じて控えめ。特に盾や武装の重量に対して積載量が低い。
    盾の耐久は1,340。
    Zガンダムとは違い初動出撃時特殊演出は無い。
  • 武装面
    360仕様のBR、8発タイプの拡散式メガ粒子砲を主兵装とし、標準的なビームサーベルと
    威力・弾速の強化された上位互換マゼラ・トップ砲の腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)、ジーライン(ライトアーマー)互換のミサイルランチャーを持つ。
    また、金図ではZガンダム同様、2連射が可能な連射式腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)が追加される。
    拡散式メガ粒子砲は盾を構えたままの使用が可能で、本機唯一のユニーク装備となっているがビーム属性であるため、ビームコーティング等でダメージを半減させられてしまう。
    また自身の盾もビームコーティングがついており、コスト360以上のジオン機では初。2016年6月の修正でガンダム NT-1Zガンダムと同等の耐久値となった。
    同時にミサイルランチャー(高速弾)系統が追加された。当時はあまり使い勝手の良い武装とは言えなかったが、後にダウン値の高い武器として修正された。
  • 運用面
    安定して使いやすいBRFAに内蔵の即盾用拡散メガ粒子砲やグレネード・ランチャー。中距離で怯みの取りやすい高ダウンポイント値の高速弾等が揃っている。
    中距離はダウンポイントが高い高速弾MからのBRFAで怯みを取りつつ攻撃。近距離はグレネード・ランチャーからの拡散メガ粒子砲で攻撃、といった風に相性のいい武器をうまく組み合わせて使えば、戦果を望めるだろう。
  • 比較
    調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。
名称CO
ST
TI
ME
手持アー
マー
シー
ルド
最高
速度
ブースト
容量
ブースト
チャージ
積載
緊急
帰投
スロ
ット
M-C
OST
ガンダムMk-Ⅱ34040018501040115713003001830318310
ガーベラ・テトラ3604902180-119513402901790318310
ガンダム試作3号機36049019501040117614003002040409310
バウ(グレミー機)380590185013401176132030018302732(6)10
Zガンダム380590195013401176132030021102732(8)10
キュベレイ3805903050-1238134033016202732(4)10
百式3805902150-1200136033016003182(4)10

特性候補 Edit

特性.png効果
ビームシュータービーム・メガ粒子砲系武器で与えるダメージが上昇
スプレーシュータービームスプレーガン・ショットガン系武器で与えるダメージが上昇
ロケットシューターバズーカ、榴弾系武器で与えるダメージが上昇

武器-性能 Edit

ビーム・ライフル Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
ビーム・ライフル.pngビーム・ライフル42014/56単発1782,900
(3,190)
960
(968)
780
(878)
680
(744)
740
(888)
ビーム・ライフルH46016/64単発1782,600
(2,860)
980
(984)
840
(924)
700
(760)
780
(936)
ビーム・ライフルF5008/32単発1783,250
(3,575)
920
(936)
750
(825)
640
(712)
700
(840)
  • 解説
    一般的な最高コスト帯BRと同性能。ビームシューターの効果が適用される。
    発射音は特徴的なSEで再現されている。
    飛行形態時には機体下部にマウントされ、装備していれば武器選択していなくてもグラフィックに反映される。
    また、持ち替えが発生しなくなる。フルオート版も同様。

ビーム・ライフルFA Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能連射速度射程距離リロード
時間
ロックオン
ビーム・ライフル.pngビーム・ライフルFA52018/72フル1302,100
(2,310)
960
(968)
1,381
(1,401)
690
(759)
600
(680)
740
(888)
ビーム・ライフルFAM62035/140フル1301,800
(1,980)
960
(968)
1,381
(1,401)
660
(726)
500
(600)
720
(864)
ビーム・ライフルFAF70010/40フル1302,400
(2,640)
920
(936)
1,381
(1,401)
630
(693)
580
(664)
700
(840)
  • 解説
    フルオート式ビーム・ライフル。
    一般的な最高コスト帯BRと同性能。ビームシューターの効果が適用される。
    弾頭はマシンガンの実弾より僅かに大きい。
    連射速度を1394まで強化すると、連射が一段階増しDPSとDPPSが向上する。
    ※クライアント上では表示されない小数点以下の切り上げなども存在するため、境界値になった場合しっかりゲーム内で確認を。
    DPPSは520、連射1段階強化で557。
    タイプ威力最大・連射1段階強化時のDPS
    特性なしビームシューターLv3ビームシューターLv5
    N9,91010,90111,397
    M8,4959,3459,770
    F11,32612,45913,025

拡散式メガ粒子砲 Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
拡散式メガ粒子砲.png拡散式メガ粒子砲3204/20単発30900
(990)
780
(802)
420
(462)
680
(744)
780
(936)
拡散式メガ粒子砲M型3307/35単発29750
(825)
800
(820)
390
(429)
600
(680)
760
(912)
拡散式メガ粒子砲F型4002/10単発311,050
(1,155)
760
(784)
360
(396)
700
(760)
740
(888)
  • 解説
    盾に内蔵されたショットガン系武器。攻撃中も盾が発動する。
    1射につき8発の弾を発射する百式の拡散式クレイ・バズーカをビーム属性としたもの。スプレーシューターの効果が適用される。
    通常のショットガンより総ダメージが高く長射程だが、マガジン弾数が少なく集弾も低めに設定されている。
    (一般的なSGMは集弾860・射程270、ケンプのSGMは集弾840・射程300)
    最短の発射間隔は、イフリートなどが扱うSGと同じく、N・Fは42F、Mは34F。
    ヒット弾数によるダメージ比較はコチラ
 マガジン火力とDPS比較

ビームサーベル Edit

名称重量ダウン
ポイント
威力ロックオン
ビームサーベル.pngビームサーベル2404003,500
(3,850)
740
(888)
ビームサーベル改良型3004004,000
(4,400)
740
(888)
ビームサーベル軽量型1804003,000
(3,300)
740
(888)
ビームサーベルD出力強化型3604004,500
(4,950)
740
(888)
  • 解説
    格闘用武器。刃の色は黄色。
    飛行形態時は使用不可。
  • 通常格闘
    どれも動作が素早い。
    • 無印,軽量,D出力強化型
      袈裟斬り→左から右に横薙ぎ。
    • 改良型
      袈裟斬り→左から右に横薙ぎ→反時計回りに回転斬り。
      三段目は無印のD格と同じ動作。
  • D格
    • 無印,軽量
      反時計回りに回転斬り。
      左側から回転し、左上に振り抜く。
    • 改良型
      左側から大きく振りかぶって右袈裟斬り。
    • D出力強化型
      左下から右上へほとんど水平に斬り上げ。

腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾) Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン効果範囲
腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾).png腕部グレネード・ランチャー
(炸裂弾)
2903/24単発1964,000
(4,400)
940
(952)
840
(924)
780
(824)
760
(912)
2,500
(2,750)
腕部グレネード・ランチャー
(炸裂弾)M
3207/49単発1843,000
(3,300)
960
(968)
840
(924)
720
(776)
760
(912)
2,083
(2,291)
腕部グレネード・ランチャー
(炸裂弾)F
4002/14単発2015,000
(5,500)
900
(920)
720
(792)
740
(792)
760
(912)
2,917
(3,208)
連射式腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)5002/10二点2044,500
(4,950)
900
(920)
720
(792)
640
(712)
760
(912)
2,500
(2,750)

黄文字 はゴールド設計図、またはエクストラ設計図のみの装備

  • 解説
    右腕に内蔵したランチャーから炸裂弾を撃ち出す。ロケットシューターの効果が適用される。
    内蔵武器のため、持ち替え動作がない。飛行形態時は使用不可。
    他機のマゼラ・トップ砲とほぼ同性能だったが、2016/6/8の調整により威力・弾速ともに向上。上位互換となり内蔵式なうえに重量が軽くSEも異なる。
  • タイプ別解説
    • 腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)F
      弾速は約1154m/s。
    • 連射式腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)
      2発連続で撃つ、ただしF型より一発毎の威力は低く爆発範囲がわずかに狭まっている。

ミサイルランチャー Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
効果範囲ロック範囲
ミサイルランチャー.pngミサイルランチャー3302/81143,500
(3,850)
720
(792)
640
(712)
1,667
(1,834)
1,500
(1,650)
ミサイルランチャーG3902/121152,500
(2,750)
750
(825)
660
(728)
1,667
(1,834)
1,400
(1,540)
ミサイルランチャーS5102/61154,000
(4,400)
660
(726)
600
(680)
1,667
(1,834)
1,300
(1,430)
  • 解説
    左右の翼からミサイルを1発づつ撃ち出す。
    内蔵武器のため、持ち替え動作がない。飛行形態でも使用可能。
    M、W型が無い以外はジーライン(ライトアーマー)と同性能だが、弾道が異なる。
    ロックオンに必要な時間は、無印,G:1.0秒、S:1.2秒。弾速の目安は、(速)S>無印>G(遅)。
  • 弾道について
    左右の翼から水平に発射する。
    MS形態では左右の翼を展開してから発射する。
  • タイプ別解説
    • ミサイルランチャー
      最軽量で平均的な性能。
      補助弾薬パックでは弾数が10発に増え、補助弾薬モジュールでは9発に増える。両方併用すると11発となる。
    • ミサイルランチャーG
      誘導性能強化型。弾速が遅く、ロック範囲が広いのが特徴。
      誘導性能に優れ、標的をねっとり追いかける。
    • ミサイルランチャーS
      弾速強化型。弾速と威力に優れる。
      補助弾薬パックでは弾数が8発に増え、補助弾薬モジュールでは7発に増える。両方併用すると9発となる。

ミサイルランチャー(高速弾) Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
ミサイルランチャー.pngミサイルランチャー(高速弾)3302/162081,900
(2,090)
960
(968)
840
(924)
740
(792)
760
(912)
ミサイルランチャー(高速弾)M4505/351911,400
(1,540)
980
(984)
840
(924)
700
(760)
760
(912)
ミサイルランチャー(高速弾)F5101/72292,500
(2,750)
940
(952)
720
(792)
810
(848)
760
(912)
  • 解説
    太めの実弾を両翼のミサイルランチャーから発射する射撃武器。内臓武器のため、持ち替え動作がなく、盾を即座に構えることが可能。飛行形態でも使用可。
    消費弾数1で計2発を同時に発射するため、威力とダウンポイントは表記の2倍になる(両方ヒットした場合)。
    弾速は約1,364m/s(500mを22~23F)で、一般的な強襲用BRと同程度。
    実弾属性であり、本機の特性はいずれも適用されない。
    発射口が左右でかなり離れているため、近~中距離では片方しか当たらない事が多く、弾が集まる射程ギリギリまで距離が離れると弾がばらけて片方しか当たらない事が多い。
    発射時に構え始めた段階で反動が発生し、着弾位置が上方へズレるが、反動制御モジュールで軽減可能。
    ダウンポイントは高めで怯みを奪いやすい。
  • タイプ別解説
    • ミサイルランチャー(高速弾)
      平均的な性能で最も軽い。
    • ミサイルランチャー(高速弾)M
      弾数強化型。マガジン火力と集弾性能に優れ、無印より発射間隔が短い。1射では怯みを取れない。
    • ミサイルランチャー(高速弾)F
      威力強化型。弾数・射程距離・集弾性能は最も低く、威力は最も高い。

その他 Edit

名称重量取外し耐久値
バウ専用シールド.pngバウ専用シールド550不可1,340
  • 解説
    メガ粒子砲を内蔵している盾。ビームコーティングが施されている。
    破壊されても見た目上は消失せず、内蔵武器も使用可能だが、防御盾としての機能は失われる。
    飛行形態中は機能しない。

可変機構 Edit

  • 解説
    スロット4、コスト+0のモジュールとして搭載。機体固有のシステムなので取り外しは不可。そのため他モジュールとは別枠扱い。
    しゃがみ中やオーバーヒート状態、コンテナ等を持っている、水中にいる、SFSやスキウレ等に乗っている時は変形不可。
    Zガンダム同様、可変時に一定時間、通常移動速度、ブースト移動速度が上昇する。
    また、変形直後は数秒間変形できない。
  • 飛行形態の効果
    基本最高速度+5%、ブーストダッシュ中のブースト消費量が軽減。
    飛行形態中はBR系とミサイルランチャー系のみ使用可能。
    コンテナ等は運搬できず、盾も機能しない。
  • 飛行形態について
    SFSのような挙動になり、徐々にブーストゲージを消費する。
    ブーストゲージが0になると通常形態に戻り、オーバーヒート状態になる。
    飛行中、障害物への接触や着水すると通常形態に戻される。
    ただし変形直後は障害物にぶつかっても通常形態に戻されない時間が数秒間存在する。

装備制限一覧表 Edit

名称制限カテゴリ重量
ABCDEF
ビーム・ライフル.pngビーム・ライフル420
ビーム・ライフルH460
ビーム・ライフルF500
ビーム・ライフル.pngビーム・ライフルFA520
ビーム・ライフルFAM620
ビーム・ライフルFAF700
拡散式メガ粒子砲.png拡散式メガ粒子砲320
拡散式メガ粒子砲M型330
拡散式メガ粒子砲F型400
ビームサーベル.pngビームサーベル240
ビームサーベル改良型300
ビームサーベル軽量型180
ビームサーベルD出力強化型360
腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾).png腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)290
腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)M型320
腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)F型400
連射式腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)500
ミサイルランチャー.pngミサイルランチャー330
ミサイルランチャーG390
ミサイルランチャーS510
ミサイルランチャー.pngミサイルランチャー(高速弾)330
ミサイルランチャー(高速弾)M450
ミサイルランチャー(高速弾)F510

●は飛行形態中でも使用可能な武装。

レンタル Edit

特性武器スロット1武器スロット2武器スロット3
スプレーシュータービーム・ライフルFAビーム・サーベルD出力強化型拡散式メガ粒子砲

カラーリング Edit

ss_20160511_003825.jpg
デフォルト

機体解説 Edit

型式番号 AMX-107
旧公国軍時代を含めてもジオン機としては唯一の分離可変型MS。
設計にはエゥーゴのZガンダムやΖΖガンダムなど、ガンダムタイプが参考にされ、分離機能など特徴的な機能が盛り込まれている。


機体を上下2つに分離し、上半身をバウ・アタッカー、下半身をバウ・ナッターとそれぞれ称する飛行形態に変形させて運用するコンセプトの基に試作が行われた。
しかし機体制御には複数のパイロットが必要とされるため、人員が不十分なアクシズにとっては非効率であった上、たとえバウ・ナッターを遠隔操作で運用するとしても、ミノフスキー粒子の影響によって制御が困難であることが指摘される。
そのため開発は中断されるものの、MS形態での性能は十分なものであったことから、可変機構を廃した騎士(当時のアクシズにおける士官)専用機として改修された。


しかし、本機に搭乗予定であったグレミー・トトは、バウ・アタッカーの持つ軽快な運動性能に目をつけ、バウ・ナッターを大型ミサイルとして考えることでバウの潜在的価値を見出す。
当初の開発案に戻し、バウ・ナッターには慣性誘導装置の搭載と弾頭を搭載し、大型ミサイルとして再設計するよう指示した。
この様な紆余曲折の結果、本機はMSとしての高い性能を維持した上で、変形分離することで攻撃機としても運用可能な機体として完成した。


グレミーが搭乗した先行試作機には、朱色を基調とした塗装と、腰左部フロントアーマーに書き文字(「龍」の下に「飛」と書いた一文字でバウと読む)のマーキングが施された。
グレミー機は実戦でも高い性能を示し、少数だが量産化も行われた。緑色または灰色に塗装された量産機は、第一次ネオ・ジオン抗争に投入される。


頭部はネオ・ジオンのMSに多く用いられるモノアイ機構を採用。バウ・アタッカーでの空力を考慮した形状となっている。
コクピットハッチは胸部に設置され、バック・パックは必要に応じて2基のプロペラント・タンクと共に射出することができる。


前腕部に4連装グレネード・ランチャーおよびビームサーベル、機体背部のフレキシブル・ウィング・バインダーに各3基のミサイルを装備する。
専用のビームアサルトライフルはモードの切り替えにより速射も可能。
シールドには5連装のメガ粒子砲を装備し、機体防御とともに攻撃を行える。
『機動戦士ガンダムZZ』第19話では頭部または肩部から発射されるバルカン砲を使用した。この装備は「袖付き」仕様で胴部左右2門のバルカン砲によって再現されている。

(Wikipediaより抜粋)


コメント Edit

コメント欄は他の閲覧者が不快に思わないよう、丁寧な口調で投稿して下さい。雑談は雑談用掲示板、またはしたらば掲示板でお願いします。煽りはスルー、どちらが強いなどの口論が続きそうな場合は同じくしたらば掲示板へ誘導して下さい。従わない場合や、荒らし、宣伝は差分チェッカーより通報して下さい。コメント欄のルールについてはコメント欄注意書を参照して下さい。


【過去ログ】
Vol1 | Vol2 | Vol3 | Vol4 |Vol5 |


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ここ見た後にZのコメント見るともうね…いやはやいかに連邦ゆとり甘え切ってるか、運営腐り切ってるか、まざまざと見せつけられるね。空いた口が塞がらない -- 2017-05-27 (土) 16:43:25
    • 口呼吸は息が臭くなるゾ ヴォ"ェ" -- 2017-05-27 (土) 17:03:26
      • 胃が腐っとるんじゃ(^o^) -- 2017-05-28 (日) 11:46:05
      • ノブゥー! -- 2017-07-09 (日) 13:24:54
    • 連邦ページなんかいくからだろ。 -- 2017-05-28 (日) 23:40:01
    • 連邦とジオ以外高コスト使わなくていいジオンと比較じゃどっちが甘えてるか分かるな -- 2017-06-28 (水) 16:17:31
    • zはネットガンさえ食らわなければ今でも万バズからの各種攻撃ド安定。ネットガン撃つ奴も玉ねぎとぐれがるだし所詮は近距離野郎なんで立ち回り次第でz最高じゃんね。文句言うなら交換してくれよと思うよw -- 2017-06-29 (木) 12:39:58
    • 100の性能要求に80しか満たしてない奴と90しか満たしてない奴を比べてあーだこーだ言ってもねぇ -- 2017-07-07 (金) 18:33:59
  • 幕五の拡散追加しちくり~ -- 2017-06-04 (日) 13:25:44
    • TBジムの万スプレーでもいいぞ -- 2017-06-05 (月) 23:50:22
    • Zのハイメガアランチャーをチャージ式にしたのでお願いします -- 2017-06-25 (日) 10:25:19
  • 高速弾をHMLの実弾版とかにしとけば良かったのにな -- 2017-06-09 (金) 04:14:58
    • それやっちまうと実装時はSGも強かった環境(実弾HML+炸裂で大抵盾剥げる、百式がカモ)だし、オールレンジで火力出せてやり過ぎ感あったと思うが…今なら良いよ、運営さん? -- 2017-06-16 (金) 20:52:12
  • 運営「ミサイル強すぎる…。コスト380にしなきゃ」⬅エアプ -- 2017-06-30 (金) 18:00:30
    • GLA「おっそうだな」 -- 2017-07-09 (日) 13:24:13
  • グレミーの名前が要らなすぎる。っつうか何とか機みたいなの全般マジでやめろや。手抜き工事な上乗りたくもないから売り上げにもならなさそう。 -- 2017-07-03 (月) 13:54:05
    • 手抜きでもなんでもいいけど何故専用機ばかりで一向に角付きの指揮官機みたいなのが全然出さないのかが気になる -- 2017-07-04 (火) 17:59:39
      • ほんとそれ。緑バウとっととだせっつーの -- 2017-07-05 (水) 18:22:18
      • 専用機じゃなく指揮官機として「仕様機」にしてカラーリングの一つとしてグレミーカラーが入ってる感じにして欲しかった感はあるな -- 2017-07-09 (日) 13:35:44
  • 盾ビームDPがくっそ弱いけどなんだかんだで結構便利だよなこれ。 自分は絆を感じながら身を引き、トドメは味方にやってもらえる -- 2017-07-04 (火) 14:04:22
    • 盾構えながら攻撃できるのはやっぱり強い。 -- 2017-07-04 (火) 15:41:50
      • 強くなくはないけど悲しい事にバウシールド君は一瞬でお亡くなりになる事が多々あるから微妙。そもそも盾ビームより火力がほしい。MHLほしい(真顔 -- 2017-07-06 (木) 07:59:43
      • 盾構えながら攻撃できる事の強化として盾大破抑制が内蔵されるか、火力強化としてHMLをもらうかの強化がないと380としては動きにくい状態ではあるかな -- 2017-07-06 (木) 08:30:56
  • 高速弾の威力を2倍にして、2連グレを2×2連グレ(計4連)にして、盾構えたまま打てるハイメガが追加になって、黒魔窟の拡散が追加になったら、死に特性のない優秀な機体に化けると思います。 -- 2017-07-07 (金) 21:09:53
  • 今日からRE/100バウ量産型予約開始。発売の9月に実装くるかも、コスト320~340にならないかな。 -- 2017-07-04 (火) 18:28:18
    • これ変形できるみたいだから、変形機構あったらその分コスト高くなるだろうし、340に収まっても盾構えながら撃てる機体は、ちょっと性能落ちそうな気がしないでもない -- 2017-07-05 (水) 19:32:15
      • でも、量産バウって変形機能オミットしてるんじゃなかったっけ? -- 2017-07-05 (水) 19:48:17
      • 可変機能を廃したというのは聞いたことあるけど、予約開始されたRE/100バウ量産型を検索したら変形出来てるみたいだし、それに合わせるのであれば、変形有りになるかもという推測ね -- 2017-07-05 (水) 20:14:02
      • 可変はできるんじゃない?ミラーでリゼルあたりこないかな -- 2017-07-08 (土) 19:41:22
      • 可変できるけどドダイ乗ってたのは中の人が下手糞説 -- 2017-07-21 (金) 14:35:36 New
    • 緑のは変形無しで340コストぐらいでいいんじゃね -- 2017-07-10 (月) 03:04:20
  • SG強化か…倉庫のスプシュバウ磨いておくか… -- 2017-07-10 (月) 11:46:02
    • まあ拡散は一発で怯みとれたり掃射クラスの超DPSになったりする位の強化ないと現実リスクと到底見合って無いんであまり期待しない程度に待つのがいいと思う -- 2017-07-10 (月) 11:53:43
      • は?なにそれぶっ壊れじゃん是非くれ! -- 2017-07-10 (月) 21:05:48
      • それで言うと掃射クラスの超DPS、DPPS180 くらいの調整がいいんだろうな -- 2017-07-16 (日) 12:06:50
      • 百式がそうだったから今あの有様なのに同じ歴史を繰り返すのか… -- 2017-07-21 (金) 15:39:08 New
      • 今はMGでも怯むし近づくリスクが昔より高いから別にいいだろ -- 2017-07-22 (土) 01:48:57 New
  • バウナッター射出まだ~?足なんて飾りで爆弾ですよ。偉い人(運営)にはそれが分からんのです。 -- 2017-07-25 (火) 20:51:02 New!
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※できるだけ改行は控えましょう。(不必要にEnterで行変えない!)
※ツリー化を心がけましょう。(レス書き込む前に(ラジオボタン)をチェック!)
※誹謗中傷・煽り・機動戦士ガンダムオンライン公式の利用規約に反する書き込みは禁止です。




テスト的に表示しています。