Top > ZZガンダム

ZZガンダム
HTML ConvertTime 0.392 sec.

赤文字はMAX値or注釈

ZZガンダム.pngアーマー3,3003,794ブーストチャージ250287
最高速度9951,145積載量2,0802,704
ブースト容量1,6201,862緊急帰投性能227455
機体タイプ重撃地形タイプ地・宇
COST380TIME590645
シールド無し手持可能
スロット数2M-COST10

エゥーゴが開発した第4世代MS。高い出力を持ちハイ・メガ・キャノンやハイパー・ビームサーベル等を駆使し、圧倒的なパワーを発揮する。

実装・特徴・比較 Edit

実装日:2016年11月9日(DXガシャコンVol.39


  • 性能面
    機体は横に幅があるため連邦機としてはヒットボックスが大きい。
    ブースト容量に比べて速度が劣るため、強襲機のような俊敏な動きは苦手。
    アーマー値はかなり高く、特性が追加装甲なら装甲の底上げが可能。
    積載に余裕があり、また武装の重量調節次第では積載ボーナスを活かしたブースト効率やダメージ軽減も期待できる。
    歩行はホバー状だが、ブーストは通常ブーストで、ジャンプも3.55秒で最高地点へ到達でき、高度維持は3.25秒と一般的。
    0~1秒間は102%加速で速いものの、経過した直後の1~2秒間で95%まで即座に落ち、2~3秒間で90%、3~4秒以降86%まで落ちる。
    バックでブーストダッシュをした場合、最高速度が80%になってしまうため、後退時は足回りも相まって戦線に取り残されてしまう可能性が高い。
    その為、ブースト容量が平均より高めな事も含め、余裕があれば3秒毎にブーストの吹かし直しも考慮に入る。
    なお初速に必要なブースト消費量は150、ブースト継続消費量は毎秒107と全機体同様である。
  • 武装面
    高性能な重撃型武装が一通り揃っており、プレイヤー次第ではいかなる運用法でも十分に性能を引き出せる。
    しかしビームサーベルの踏み込みの遅さと短さ、ミサイルの誘導性、ビームキャノンがブラスト弾と併用できないなど欠点が多い。
    そしてBC以外の多くの武装が射程距離の問題を抱えており、強襲機体と変わらないラインで戦う必要がある。
    代名詞であるハイ・メガ・キャノンは、金図ではチャージが2.1秒ほど長くなるが射程距離が長いタイプ(最大で660)が追加される。
    殆どの武装が内蔵で持ち替え時間は無いが、2連装メガ・ビーム・ライフルとハイパー・ビームサーベルは共に36f(0.6秒)の持ち替え時間が存在する。
  • 機体面
     機体サイズの画像
  • 比較
    調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。
名称CO
ST
TI
ME

アー
マー
シー
ルド
最高
速度
ブースト
容量
ブースト
チャージ
積載
緊急
帰投
スロ
ット
スーパーガンダム340400不可2630-1147148025017402733(7)
フルアーマーガンダム3404003200-919148018014003184
ガンダム NT-1(FA)3604903150-919140020014002732(4)
ガンダムMk-Ⅲ36049021509901023134025015802732
ZZガンダム3805903300-995162025020802272
フルアーマーZZガンダム3805903350-1476162026020802272(6)
ドーベン・ウルフ3805903550-995162025020802272

特性候補 Edit

特性.png効果
ビームシュータービーム・メガ粒子砲系武器で与えるダメージが上昇
追加装甲アーマーの最大値が上昇
クイックリロードリロード時間が短縮

武器-性能 Edit

ダブルバルカン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
ダブルバルカン.pngダブルバルカン23035/175フル21600
(660)
860480580780
(936)
ダブルバルカンM型28060/240フル21550840450300780
(936)
ダブルバルカンF型32022/110フル21700800420520740
  • 解説
    頭部に内蔵された射撃武器。内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    経口が2門のため1発の消費で2発分になり、表示威力は2倍となる。
    カタログスペックとしては陸戦強襲型ガンタンクの腕部ボップガンと同じで、H型の代わりにM型がある。
    腕部ボップガンと射出口の位置が大きく異なり、こちらはかなりの密着状態で弾丸が射出される。
    連射速度は1,472相応で、秒間7.5発。
    弾頭は一発ずつがマシンガン弾サイズで、弾速は約2100m/s。
    ダウンポイントは一律21、2HITで42、DPPSは315となる。
 タイプ別DPS、マガジン火力

ハイ・メガ・キャノン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
ハイ・メガ・キャノン.pngハイ・メガ・キャノン49015/45照射2520,000
(22,000)
360200
ハイ・メガ・キャノンM53030/90照射2515,000390100
ハイ・メガ・キャノンF58010/30照射2525,000
(27,500)
300300
チャージ・ハイ・メガ・キャノン62020/40照射2515,000
(16,500)
600200

黄文字 はゴールド設計図、またはエクストラ設計図のみの装備

  • 解説
    頭部発射口から極太の高威力ビームを照射する武装。内蔵武装なので持ち替え時間がない。
    照射型では、集弾性能の概念がなく、射撃=着弾となるため弾がブレる事は無い。
    表示の威力は1秒間で与える合計の威力となっており、1秒で5発撃つため1発は威力の1/5となる。
    照射を途中で中断すると、60f(1秒)の間は再度の照射が出来なくなるので注意。
    着地硬直でも36f(0.6秒)の間で中断されるが、こちらは+6f後に続けて照射が可能となっている。
    攻撃キーを押してから6f後に弾が出る仕様。
    照射光が画面に近いため、攻撃中はほぼ前が見えなくなるというデメリットもある。
    また武装も自機と近い距離にあり、手持ち武装分の射程ボーナスのメリットもない。
    弾頭サイズとしては一番小さいMがBZ弾並で、M<N<F<Cと大きくなっていく。
    ダウンポイントは一律25、DPPSは125となる。
    2016/11/09:仕様変更
    弾速の概念が適応され、C(600m/s)<M(735m/s)<N(760m/s)=F(760m/s)と遅くなった。
    照射型ではあるものの1発撃てば最大射程まで届くというワケではなく
    1発のみの場合は、Nなら12m+弾頭サイズ分+敵機サイズとなる。
    (ジオン機体の標準的サイズを持つザクワーカーに対してのしゃがみ撃ちではロックオン距離測定では約21m以内でしかダメージが発生しなかった。
    この12mというのは、弾速にゲーム内フレーム59で分割した際の数値であり従来通り射撃=着弾でHITとなる説の立証である。
    さらにCで660m先の相手に当てようとした場合は、ビームは66f後に着弾するが、ダメージが発生するのは73~75f後になる。
    初弾射出後以外は弾数が減ってから1~3f後に命中判定が出るため、7発消費して初めて1発目が当たる計算になる。
    これは660mで拠点へ照射してしまった場合、6発が無駄弾となり14発分しか当てられないということになる。
    全弾20発を当てるためには、10m以内から照射しなければならない。
    仮に1発分を犠牲にした場合は、+12fの猶予が生まれるため10m+55m=65m以内なら19発を当てられる計算になる。
    ただし一度照射してビームを伸ばしきってしまえば、なぎ払うようにビームを上下左右に動かして、
    射程内なら何処を当てても12f間隔で1HITさせることは可能だ)
  • タイプ別解説
    • ハイ・メガ・キャノン
      HITのおおよそのタイミングは、1発目=12m・2発目=166m・3発目=321m・4発目=475m、これにサイズの+αが足される。
      強化MAXのマガジン火力は、最大射程(396)で3発が無駄になり52,800。166m+αなら+8,800。321m+αなら+4,400。
    • ハイ・メガ・キャノンM
      HITのおおよそのタイミングは、1発目=11m・2発目=160m・3発目=309m・4発目=459m、これにサイズの+αが足される。
      強化MAXのマガジン火力は、最大射程(429)で3発が無駄になり89,100。160m+αなら+6,600。309m+αなら+3,300。
    • ハイ・メガ・キャノンF
      弾速は無印と同様だが、弾頭サイズは此方のほうが大きいため+α分は無印より大きい。
      ロックオンの距離測定で射程MAXの330mとなると、相手のサイズや当たり所次第では僅差で2発だけの無駄弾で済む。
      強化MAXのマガジン火力は、最大射程(330)で2発が無駄弾になり44,000。166m+αなら+5,500となる。
    • チャージ・ハイ・メガ・キャノン
      チャージ完了時間は2.1秒、途中で攻撃キーを離すと中断され照射は行われない。
      着地硬直による一時中断は、攻撃キーを離さなければ硬直終了後にチャージせずに照射が再開される。
      チャージをしたことによる威力などの変化は無く、基本射程の600mという長さは保たれる。
      しかし、攻撃キーを押してから621~660m先へ当てる場合、合計で3.4秒掛かって6発の無駄撃ちとなってしまう。
      計算上、1発目=10m・2発目=132m・3発目=254m・4発目=376m・5発目=498m・6発目=620m・7発目=742m、で+α。
 ハイ・メガ・キャノンのタイプ別エフェクト

2連装メガ・ビーム・ライフル Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
2連装メガ・ビーム・ライフル.png2連装メガ・ビーム・ライフル3803/18単発1842,600900750640740
2連装メガ・ビーム・ライフルM3806/42単発1082,100
(2,310)
900720520720
(864)
2連装メガ・ビーム・ライフルF4201/8単発1244,000860690760700
  • 解説
    右腕に備え付けられている2連装のビーム・ライフル。
    1射につきビームを2発撃ち出すが、消費弾数は1。また2発命中時の威力は表記の2倍。
    フルアーマーガンダムのものと大きくは違わないが、弾数が激減している代わりに威力とDPが激増している。
    発射間隔はNとMが最短で21fとなっていて、他機体のM型BRとしてのメリットはなくなっている。
    弾頭は1発ずつが通常のBR弾サイズで、弾速は約1750m/s。
  • タイプ別解説
    • 2連装メガ・ビーム・ライフル
      ダウンポイントは184、2HITで368。理論DPPSは約1051。
    • 2連装メガ・ビーム・ライフルM
      ダウンポイントは108、2HITで216。理論DPPSは約617。
    • 2連装メガ・ビーム・ライフルF
      ダウンポイントは124、2HITで248。

ハイパー・ビームサーベル Edit

名称重量ダウン
ポイント
威力ロックオン
ハイパー・ビームサーベル.pngハイパー・ビームサーベル3301,0006,500740
ハイパー・ビームサーベル
改良型
3701,0007,000740
ハイパー・ビームサーベル
D出力強化型
4101,0007,500740
  • 解説
    バックパックにマウントされた、ビーム・キャノンとの共有機構を備えるハイパー・ビームサーベル。
    全てのタイプが二刀流になっており、ビームサーベルのリーチは自機から45mほどもある。
    ダッシュ格闘は全て威力が3倍で、強制転倒効果を持つ(通常の転倒ではなく、ゆっくりと吹き飛びながらの転倒になる)。
    格闘モーションの中でも右手の右袈裟斬りの癖が強く、正面に直立してる機体へ斬っても、左足の先をギリギリ掠める型になっている。
    D格のMAX威力は、無印が21,450・改良が23,100×2・強化が24,750、となる。
  • 通常格闘
    • ハイパー・ビームサーベル
      二段格闘。右手で右袈裟斬り→左手で右一回転水平斬り。
      全体モーションは硬直を含めて36f+66f=102f(空振り時)。
    • ハイパー・ビームサーベル改良型
      二段格闘。左手で左水平斬り→右手で右袈裟斬り。
      全体モーションは硬直を含めて60f+48f=108f(空振り時)。
    • ハイパー・ビームサーベルD出力強化型
      三段格闘。両手で内交差水平斬り→左手で左袈裟斬り→右手で左水平斬り。
      全体モーションは硬直を含めて24f+36f+42f=102f(空振り時)。
  • ダッシュ格闘
    • ハイパー・ビームサーベル
      一段格闘。前進しながら両腕を内側へ交差し、腰を据えて両腕を左右へ水平に斬り開く。
      全体モーションは硬直を含めて90f(空振り時)。
      前進距離は約50mと短く、35m~45mの間でビームサーベルを振り切る。
      リーチも考慮すると、正面目標へは35m~85mの間が有効距離となる。
      追加消費ブースト量は300。
    • ハイパー・ビームサーベル改良型
      二段格闘。右手で右袈裟斬り(左手は判定なし)→両手で左払い斬り。
      全体モーションは硬直を含めて50f+85f=135f(空振り時)。
      前進距離は約45m+35m=80mと短く、20m~45mと65m~75mの間でビームサーベルを振り切る。
      リーチも考慮すると、正面目標へは20m~57mと65m~115mの間が有効距離となる。
      追加消費ブースト量は250+350=600。
    • ハイパー・ビームサーベルD出力強化型
      一段格闘。両手を左後ろへ振り被り、両手を左右に広げながら右へ一回転半しながらの水平払い斬り。
      全体モーションは硬直を含めて78f(空振り時)。
      前進距離は約45mと短く、10m~30mの間でビームサーベルを一回と半分を振り切る。
      リーチも考慮すると、正面目標へは10m~70mの間が有効距離となる。
      一回転半するため正面は2回判定があるが、HIT数は1目標には1回のみとなる。
      追加消費ブースト量は350。

ダブル・キャノン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
ダブル・キャノン.pngダブル・キャノン3702/18単発1745,5001,230740
ダブル・キャノンM4006/30単発1534,0001,110450
ダブル・キャノンF4301/6単発2128,5001,080580
ダブル・キャノン(2連射式)4702/12二点2295,5001,170760
  • 解説
    バックパックにマウントされた、ハイパー・ビームサーベルとの共有機構を備えるビーム・キャノン。
    1段階ズーム式。内蔵のため持ち替え動作は無い。
    ズームしない場合、身体を前に屈ませる構えモーションがあるため弾が出るまでに12f掛かってしまう。
    射程距離は長いがしゃがみ状態かズーム中でないと弾道が大きくばらける。
    ガンキャノンⅡのものを軽量化し威力を上げた他に、弾速や連射性能が向上されている。
    タイプはL型とB3型こそ無いものの、ユニーク武装として2連射式がある。
    2連射式以外は両門から同時に射出するが、命中は1発として扱う。しかし、判定は弾頭2発分なので命中率は高い。
    弾頭は一般的なBCと同じサイズで、弾速は約3000m/s。
    F以外は最大1機を貫通し、Fは最大2機を貫通する。
  • タイプ別解説
    • ダブル・キャノン
      ダウンポイントは174。
      発射間隔は最短で34f。
    • ダブル・キャノンM
      ダウンポイントは153。
      発射間隔は最短で23f。
    • ダブル・キャノンF
      ダウンポイントは212。
    • ダブル・キャノン(2連射式)
      右肩→左肩の順番で単発をオートで射出する。
      ダウンポイントは229、2HITで458。
      発射間隔は最短で16f。

ダブル・キャノン(ブラスト弾) Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン効果範囲
ダブル・キャノン.pngダブル・キャノン(ブラスト弾)3801/11単発4737,0007608107007603,750
ダブル・キャノン(ブラスト弾)M4203/24単発4414,5008008105608003,333
ダブル・キャノン(ブラスト弾)F5001/4単発47711,0006406906007403,750
ダブル・キャノン(2連射式ブラスト弾)5402/8単発2858,000
(8,800)
8008104507003,750
  • 解説
    バックパックにマウントされた、ハイパー・ビームサーベルとの共有機構を備えるブラスト弾タイプのビーム・キャノン。
    内蔵のため持ち替え動作は無く、射撃して弾頭が生成される1~2f前に弾数が減少するという現象が起こる。
    スーパーガンダムのロングライフル(ブラスト弾)と同性能だが、こちらは内蔵武器である。
    身体を前に屈ませる構えモーションがあるため、射出までに12f掛かってしまう。
    タイプはS型やW型こそ無いものの、ユニーク武装として2連射式がある。
    2連射式以外は両門から同時に射出するが、命中は1発として扱う。しかし、判定は弾頭2発分なので命中率は高い。
    弾頭は一般的なBZと同じサイズで、弾速はNが約600m/s,Mが約850m/s,Fと2連が約650m/s。(※N型は不具合の可能性あり)
  • タイプ別解説
    • ダブル・キャノン(ブラスト弾)
      ダウンポイントは473。
    • ダブル・キャノン(ブラスト弾)M
      ダウンポイントは441。
      発射間隔は最短で63f。ただし60f目で構えを解く為、実際は75f。
      遅延などで稀に構えを解かずに射撃を続行する場合がある。(※条件について情報・精査を求む)
    • ダブル・キャノン(ブラスト弾)F
      ダウンポイントは477。
    • ダブル・キャノン(2連射式ブラスト弾)
      右肩→左肩の順番で単発をマニュアルで射出する。
      ダウンポイントは285、2HITで570。
      発射間隔は最短で19f。

21連装ミサイルランチャー Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
効果範囲ロック範囲
21連装ミサイルランチャー.png21連装ミサイルランチャー46021/63759508105202,5001,500
21連装ミサイルランチャーM54021/126757008405402,5001,400
21連装ミサイルランチャーF69021/42751,1007504502,5001,600
  • 解説
    背中のバックパックから7連射(11f間隔)する、ロックオン可能なミサイルランチャー。
    内蔵のため持ち替え動作は無く、広大なロックオン可能範囲とロックオン完了までの時間が短いのが特徴。
    射出する順番は右側→左側→右側→・・・と7連射になり、次に射出すると左側→右側→左側→・・・と交互に撃ち出す。
    弾道は一度真上に打ち上げ、その後に目標へ向かってゆっくり進み、終盤になると加速し2倍速で誘導する。
    距離が近いと真上に打ち上がってる途中でも早めに誘導を開始するので、近距離でも通用する。
    またロックオンが完了し射出を開始している途中で、自機を真後ろなどに向かせても誘導が強引に機能する。
    しかし、目標へ上から降り注ぐ形になり、遠距離は着弾する直前に加速して標的をロストしたりと、命中率は悪い形となってしまっている。
    ちなみに7発後にロックオンせずに連射した場合6f後に再度射出可能なので、ばら撒きや牽制の用途にも向く。
    ダウンポイントは一律75、7HITで525。
  • タイプ別解説
    • 21連装ミサイルランチャー
      ロックオン完了までの時間は87f(1.45秒)
      弾速は約200m/s、最大射程の残り1.0秒で加速(約400m/s)。
    • 21連装ミサイルランチャーM
      ロックオン完了までの時間は74f(1.25秒)
      弾速は約165m/s、最大射程の残り1.0秒で加速(約330m/s)。
    • 21連装ミサイルランチャーF
      ロックオン完了までの時間は99f(1.65秒)
      弾速は約265m/s、最大射程の残り0.7秒で加速(約530m/s)。

弾速の参考:ガンキャノン(SML仕様)SML・S型(315m/s)>無印(290m/s)>M型(275m/s)>W型(255m/s)>G型(200m/s)。

  • 加速の解説
    加速するタイミングは、強化込みの射程に依存しているので、目標が近い場合は加速せずに着弾する場合もある。
    例えばNの射程810の場合、強化で891になり、4.455秒が最大飛行時間のため、射出から3.455秒後に加速を開始する。
    この場合は691mの距離で加速という計算になるが、一度真上に打ちあがるため実際はより少し手前の距離から加速する。

装備制限一覧表 Edit

名称制限カテゴリ
ABCDEF
ダブルバルカン.pngダブルバルカン
ダブルバルカンM型
ダブルバルカンF型
ハイ・メガ・キャノン.pngハイ・メガ・キャノン
ハイ・メガ・キャノンM
ハイ・メガ・キャノンF
チャージ・ハイ・メガ・キャノン
2連装メガ・ビーム・ライフル.png2連装メガ・ビーム・ライフル
2連装メガ・ビーム・ライフルM
2連装メガ・ビーム・ライフルF
ハイパー・ビームサーベル.pngハイパー・ビームサーベル
ハイパー・ビームサーベル改良型
ハイパー・ビームサーベルD出力強化
ダブル・キャノン.pngダブル・キャノン
ダブル・キャノンM
ダブル・キャノンF
ダブル・キャノン(2連射式)
ダブル・キャノン.pngダブル・キャノン(ブラスト弾)
ダブル・キャノン(ブラスト弾)M
ダブル・キャノン(ブラスト弾)F
ダブル・キャノン(2連射式ブラスト弾)
21連装ミサイルランチャー.png21連装ミサイルランチャー
21連装ミサイルランチャーM
21連装ミサイルランチャーF

レンタル Edit

特性武器スロット1武器スロット2武器スロット3
ビームシューター2連装メガ・ビーム・ライフルダブル・キャノン(ブラスト弾)F21連装ミサイルランチャーF

カラーリング Edit

zz_gundum.jpg
デフォルト

機体解説 Edit

型式番号 MSZ-010
アナハイム・エレクトロニクスがエゥーゴのフラッグシップ機とするべく開発した新型MS。
Zガンダムを超えるガンダムとしてZZガンダムの名称が決定したが、実はZガンダムの後継機ではなく別のプロジェクトチームの「G計画」により開発が進められていた機体である。

試作機が実戦投入されたグリプス戦役中期の時点では、既にMSは第4世代に繋がる重装甲・重火力機への転換期に差し掛かっており、Ζガンダムの性能的な優位性は長続きしなかった。
そこで凍結中であった高火力機の構想を発展させ、さらなる長期的展望のもとに新型TMSの開発が開始される。
MSZ-010 θガンダムおよびMSA-0011 ιガンダム(後のSガンダム)の設計プランが新たに提出され、両機は並行して開発が進められた結果、最終的にθガンダムがエゥーゴのフラグシップ機として採用。
このθガンダムがMSZ-010 ΖΖガンダムとして、第一次ネオ・ジオン抗争時に名を馳せることになるのである。


ZZガンダムは一年戦争時のRX-78ガンダムと同様に、Aパーツ・コアファイター・Bパーツと3機のメカが合体することで形成されるが、合体形態時には総てのジェネレーターが直列に接続され、機体全体ではΖガンダムの3倍強に達する出力となる。
これは当時のMSとしては異常なまでの高出力であり、半世紀以上が経過したU.C.0153時点のザンスカール戦争時のMSに匹敵する。


武装に関しても本機の高出力を存分に発揮させたものが多く、破壊力の高いビーム兵器を多数装備している。
主兵装のダブルビームライフルは腕のエンジン部と直結させることでMS用手持ち携行火器のサイズに収まりつつもメガバズーカランチャーに匹敵する威力を有し、さらに連射を可能とする非常に強力な兵装となっている。
ライフルと銘打っているものの、その実態はジェネレーター直結式の連装メガ粒子砲と呼ぶべき兵装である。
背中のバックパックにはビームキャノンとしても使用できるハイパービームサーベルがあり、一般的なビームサーベルに比して50%増しのサイズのビーム刃を形成する能力がある。
これは高級なガンダリウム・コンポジット装甲であっても容易に破断することが可能で、モビルスーツほどのサイズもある隕石を丸ごと両断した他、重モビルスーツであるドーベン・ウルフ数機を一振りでなぎ払うほどの威力であった。
この他にも多連装ミサイルポッドも内臓しているが、最も特執すべきは額に搭載されたハイメガ砲である。


ハイメガキャノンは、機体のジェネレーターが生み出す莫大なエネルギーの大部分を、新開発のメガコンデンサーによって凝縮、高密度のメガ粒子を開放する広域エネルギー放射兵器である。
その出力はコロニーレーザーの約20%に相当するとされ、MSが最終装甲内に装備する武装としては最強クラスの威力を有する。
欠点は一射ごとのエネルギー消費量が大きく連続使用は不可能であり、ショート・バレルを採用したこともあり、強力な出力と比較して射程は短いこと。
ΖΖガンダムの就役時点ではハイメガキャノンは調整が不十分な状態のまま実戦投入されていたため、初使用の際、機体出力が一時的に低下し、機能回復に数分程度を要するトラブルが発生した。
しかし、これは機体を受領して間もないパイロットの機能理解の不備による操作ミスという人為的理由によるもので、ジェネレーターが発生させたエネルギーが適切な昇圧手順を踏まずに急激にコンデンサーへと流入し、機体全体に過剰な負荷が掛かったためである。本機の頭部ユニットは就役後も頻繁に改修を施された部位であり、ハイメガキャノンの性能自体も逐次更新され、容量やエネルギー効率の改善が図られて、使用後も機体の出力低下を起こすことはなくなった。


過剰なまでの攻撃力。そして機体の変形機構に加え、操縦性においてもZガンダムに搭載されたバイオセンサーの強化改良型が最初から搭載されたことでNT能力値の高いパイロットにも対応している。
こうした機能を全て搭載したMSを第四世代機と呼び、ZZガンダムはその代表格として知られ、第一次ネオ・ジオン抗争を最後まで戦い抜いた。



コメント Edit

コメント欄は他の閲覧者が不快に思わないよう、丁寧な口調で投稿して下さい。雑談は雑談用掲示板、またはしたらば掲示板でお願いします。煽りはスルー、どちらが強いなどの口論が続きそうな場合は同じくしたらば掲示板へ誘導して下さい。従わない場合や、荒らし、宣伝は差分チェッカーより通報して下さい。コメント欄のルールについてはコメント欄注意書を参照して下さい。


【過去ログ】
Vol1 | Vol2 |


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • この機体だけじゃないけど、内蔵の持ち替えした瞬間の射撃でジャムる仕様をイイ加減修正してくれんかなぁ。 接近戦で二連BRN×3+二連BZの連携をスムーズにやりたいのに弾が詰まる詰まる・・・。 -- 2017-04-25 (火) 07:26:23
    • 使い慣れて入力がスムーズになってきた時に限って詰まるからなあ、弾づまりのせいで死ぬのほんと頭にくる -- 2017-04-25 (火) 12:57:32
  • 340コスト以上の重撃BRが来たら強くなりそう -- 2017-04-25 (火) 08:08:20
    • 単純に既存の重撃BRの強化版みたいな感じで欲しいよねダブルビームライフル -- 2017-04-26 (水) 12:08:17 New
  • ゲロが内臓でドーベンよりはマシだよな。しかしFAZZと性能差がありすぎる。底まで回してやっと手に入れたのにDX返してくれ -- 2017-04-26 (水) 17:38:28 New
    • ドーベンよりマシとかマジで言ってんのか?ゲロなんてひるみ取られたら中断されて意味ないし、正直こいつでゲロ撃つぐらいなら百改でゲロ撃った方がまだ強い、一応ドーベンはブラストでライン戦もできて初手でひるませて追撃しやすい2連グレと内蔵BRがあるからマシ -- 2017-04-27 (木) 11:15:04 New
    • いやもうどっちがマシとか底辺で争うのやめようや -- 2017-04-27 (木) 20:25:50 New
    • ドーベンよりマシなのは、ゲロが内蔵武装という一箇所のみだからなw 砲身が長い分リーチも長いし、発射口がカメラ位置から遠いから視野確保し易いとか無かった事にする。 アーマーが250も高く二連BRが内蔵で、同じく内蔵のグレランも無かった事にして、ゲロ内蔵を羨む。 -- 2017-04-27 (木) 20:53:58 New
      • どっちがいいとかじゃないけどドーベンはゲロ持たなくてもBC・ブラスト・内臓各種武器があるが、こいつはゲロ持たなきゃBCかブラスト・持ち替えBR・使い道のないミサイルと格闘というお粗末な武装になってしまう -- 2017-04-27 (木) 21:54:31 New
      • まあアーマー250のかわりに脅威の被弾面積と視界の悪さって考えるとそこはZZのほうがいいけどな。でも内臓BRNと炸裂ループできるだけでドーベンのほうが強いかな。ゲロとかこいつらにはいらないんだよな。つけるならもっと強くないといけないからマンサは強化ゲロになったわけだしな -- 2017-04-30 (日) 21:11:49 New!
    • カッコ良さはZZ圧勝なんだよな。尚どちらもスタメン(倉庫番の)。 -- 2017-04-28 (金) 23:21:59 New
    • いやいやドーベンよりは普通に強いだろ。ブラストとゲロビが内蔵なだけでだいぶ違う。おまけにドーベンは使えばわかるけど、視界もZZより見辛いし -- 2017-04-29 (土) 06:31:47 New
      • 380最下位争いにどちらも入ってる時点であまり変わらん。内蔵ゲロはたしかに使えるが近距離の敵をお掃除するときしか使わんからなぁ・・・。あと視界は次回アプデで改善される(予定)。 -- 2017-04-29 (土) 21:25:23 New
      • ドベは武器優秀だから、ゲロもブラストも必要ないんだよなぁ -- 2017-04-30 (日) 00:21:59 New
      • ドングリぐらいの性能差しかない。さらにどっちが上とか下は使い手でかわるってレベルだよ。ハッキリしてるのはどちらもダメな機体 -- 2017-04-30 (日) 21:16:51 New!
  • ZZで無駄に死なない立ち回りを実践すると稼げないな、BCでも積極的に前にでるようにしてはいるが、ジムでマシンガンばら撒いたほうが(泣 -- 2017-04-26 (水) 20:13:55 New
    • 連投ですまんが動画の様にミサイル格闘試した人いる?将官戦場ではやれる気もやる気も起きないから試してないのだが -- 2017-04-26 (水) 20:16:35 New
    • 気になったから一度やってみたけど全く無理だったわZZのミサイル信じられないくらい誘導しないからそもそも実際ゲームで使うのに無理を感じるレベルだった -- 2017-04-27 (木) 16:05:37 New
      • 演習のNPCにさえ避けられるからな、何を思って調整したのか本気でわからない -- 2017-04-30 (日) 23:34:07 New!
  • もう捏造武器も多いんだし、5方向にまき散らす拡散ハイメガ(ゲロビ)砲とか追加すればいいんじゃね -- 2017-04-27 (木) 12:30:53 New
    • 吐しゃ物ををまき散らすのは止めろぉ! -- 2017-04-29 (土) 21:06:24 New
  • 久々に使ったけどやっぱり武装はつえーわ。BRN+二連ブラスト+ゲロビが俺のプレイスタイルにマッチしてて今実装されてる機体の中での理想形だわ。あとは速度さえあればなぁ、最低でも1050ぐらいまでは上げて欲しいわ -- 2017-04-29 (土) 06:29:04 New
    • 速度はほしいよな、ファンネルが痛いのなんの -- 2017-04-29 (土) 13:22:38 New
      • それ。デブでこの低速度の上にファンネル飛ばされたらキツイわwまぁ個人的には弾数UPしてくれるだけでも嬉しい。 -- 2017-04-29 (土) 21:27:58 New
    • 俺もその武装だけどゲロがほぼ使う機会ねえんだよなwBRからブラストでのこったらゲロってかんじだけどwこれゲロじゃなくていいっていうw -- 2017-04-30 (日) 21:31:16 New!
      • BRM+2連ブラスト+ゲロでやってる。ゲロはサーベル振るうよりかはマシかなって感じでいれてるだけ。 -- 2017-05-01 (月) 10:51:42 New!
  • FAZZに格闘当てたら転んでびっくり こいつだったのか すまんな -- 2017-04-29 (土) 20:56:42 New
    • あるある 味方がチャージしてるからCBRかと思ったらゲロをドパーッとまき散らした時はびっくりした -- 2017-04-30 (日) 00:44:54 New
    • ガトゲルの動画の的もこいつだったな転んでたし酷い扱いだ -- 2017-04-30 (日) 03:19:22 New
    • ごんぎつねか -- 2017-04-30 (日) 20:07:20 New!
  • もしかしてこいつはFAZZの完全下位互換ですか? -- 2017-04-30 (日) 21:52:29 New!
  • 何とかして使えないかと試行錯誤したけど、こいつはもうダメだ。せめてミサイルの威力と追尾性能、一斉射撃ができればミサイル段幕ぐらいはできたのだが・・・ -- 2017-05-01 (月) 02:17:56 New!
    • それすらもFA-ZZの下位互換になる 速度が無いとまず始まらない -- 2017-05-01 (月) 07:39:33 New!
  • とりあえず転倒無効、ビムコ、機体速度Sガンと同じで良いだろうなー。今更なんもやらんだろーけどさ… -- 2017-05-01 (月) 08:46:03 New!
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※できるだけ改行は控えましょう。(不必要にEnterで行変えない!)
※ツリー化を心がけましょう。(レス書き込む前に(ラジオボタン)をチェック!)
※誹謗中傷・煽り・機動戦士ガンダムオンライン公式の利用規約に反する書き込みは禁止です。