Top > ジム・スナイパーカスタム


//table編集用開始のコマンドです。
#table_edit2(,table_mod=close){{{

#include(機体個別注釈,notitle)
|CENTER:BGCOLOR(Black):150|BGCOLOR(#555):COLOR(White):120|RIGHT:60|RIGHT:COLOR(Red):60|BGCOLOR(#555):COLOR(White):120|RIGHT:60|RIGHT:COLOR(Red):60|c
|&ref(./ジム・スナイパーカスタム.png,nolink);|アーマー|1,830|2,105|ブーストチャージ|230|264|
|~|最高速度|957|1,100|積載量|1,460|1,898|
|~|ブースト容量|1,200|1,380|緊急帰投性能|318|523|
|~|機体タイプ|狙撃||地形タイプ|地・宇||
|~|COST|280||TIME|190|285|
|~|COST|280||TIME|190|287|
|~|シールド|-||手持|可能||
|~|スロット数|6||M-COST|30||
|~|ダウンゲージ|500/1000|||||

//ゲーム内公式機体解説文章です。主観的内容はここに書かないで下さい。
ジムの総合性能向上を目指し開発された機体。
高火力の武装に加え、耐弾性や機動性に関しても一定の性能向上が図られている。

#contents

*実装・特徴・比較 [#include]
実装日:2013年03月06日(レンタル機体のみ)、2013年04月03日(本実装)
入手方法:[[ショップ販売>設計図#nd2a1530]]&ref(画像置場/レンタル要請書.png,nolink,40%);100,000GP、&ref(画像置場/ノーマル設計図.png,nolink,80%);250,000GP、&ref(画像置場/ゴールド設計図.png,nolink,80%);5,000,000GP
       [[ガシャコン>ガシャコン/ガシャコン]]
       DXガシャコン[[ピックアップ>ガシャコン/DXガシャコン/ピックアップ]]
//       [[城郭都市>マップ/城郭都市]]の戦闘報酬(銀設計図のみ)
#br
ジムの総合性能向上を目指し開発された機体。本作では狙撃カテゴリとして登場。「スナカス」と呼ばれる事が多い。
余談だが狙撃用MSとして開発された機体ではなかったりする。

-性能面
機体性能はコスト相応に上がっており、緊急帰投とCT以外は[[ジム・スナイパー]]の上位互換と言える。
最高速度やブースト容量などといった機動性能が上がっているお陰で非常に移動が快適。(あくまで狙撃カテゴリの枠を出ないが)
多少アーマーは上がったがそれでも低い。高火力の攻撃であっという間に撃墜される事も多いので注意。

-武装面
特徴ともいえる狙撃銃の種類がジム・スナイパーとは異なる。
その中でも「LBR(火力精密射撃強化型)」はチャージをする事によって文字通り必殺の一撃を放つ事ができる武装である。
その他には中距離で取り回しがしやすい「R4-ビームライフル」やジム・スナイパーと同じ性能の「75mmスナイパーライフル」を装備可能。
他にも「ハイパーバズーカ」や「2連装ビームガン」といった攻撃的な武装も備える。金設計図では内蔵扱いの格闘武器も装備可能。
その代わり「カメラガン」、「レーダーポッド」、「弾薬パック」などの補助的な装備がなくなっている。

-特徴、立ち回り、比較
補助武装を削除し、より攻撃的な武装を揃えた狙撃機体。
機動性能は上がっているが所詮は狙撃機体なので過信は禁物、敵と距離を置いて交戦するのが基本となる。
「LBR(火力精密射撃強化型)」は威力が高く、扱いこなす事ができれば相手を一方的に倒していくことができる。
使用する際はチャージ時間、再装填時間も考慮して立ち回る必要があるので練習は必須。何回も撃ち、何回も出撃して覚えていこう。
狙撃機体の中で比較した場合、[[ジム・スナイパーⅡ]]より足回りは一回り劣るが本機はコスト280と比較的低いのが利点。
武器の性能自体はあまり変わらないので特性なども考慮し、自分に合った方を選ぶと良いだろう。
-比較
&color(Red){調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。};

|>|>|>|CENTER:COLOR(White):|BGCOLOR(#ddd):|>|>|>|>|>|>|>|>|>|RIGHT:|c
|軍|地|水|宇|BGCOLOR(#555):COLOR(white):CENTER:名称|CENTER:CO&br;ST|CENTER:TI&br;ME|CENTER:手&br;持|CENTER:アー&br;マー|CENTER:最高&br;速度|CENTER:ブースト&br;容量|CENTER:ブースト&br;チャージ|CENTER:積載&br;量|CENTER:緊急&br;帰投|CENTER:スロ&br;ット|h
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|[[ジム・スナイパー]]|220|70|可|1380|885|1100|180|1360|409|10|
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|[[ジム・スナイパー(武装強化型)]]|260|140|可|1580|933|1160|210|1320|364|7|
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|&color(Red){ジム・スナイパーカスタム};|280|190|可|1830|957|1200|230|1460|318|6|
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|[[ジムSC(ユング機)]]|300|250|可|1850|981|1300|250|1460|273|5|
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|[[ジム・スナイパーⅡ]]|320|320|可|1930|1004|1180|260|1470|273|4|
*特性候補 [#tokusei]

|BGCOLOR(#ddd):|450|c
|CENTER:BGCOLOR(#555):&ref(画像置場/特性.png,nolink);|~効果|h
|[[ウィークシューター>機体特性#oa9329fc]]|ヘッドショットまたはバックショット時のダメージが上昇|
|[[クイックリロード>機体特性#xa195595]]|リロード時間が短縮|
|[[射程補正システム>機体特性#ka0b438b]]|装備武器の射程が増加|

-ウィークシューター
ヘッドショット、またはバックショット時のダメージが上昇。全武器に恩恵あり。
本機の特性では唯一の火力向上に繋がる特性。弱点部位攻撃時の威力がさらに増加し、元々高い一撃必殺率が上がるのが魅力的。
アップデートで全体的にアーマー上昇が行われている現環境では、本特性の有無で一撃必殺を狙えるかどうかの境目が出てくる事も増えてきた。
弱点部位を攻撃しなければ発動しないという都合上、良くも悪くも使用者の腕前に左右される特性なのが悩み所。

-クイックリロード
リロード時間を短縮。格闘を除く全武器に恩恵あり。
特に本機のメイン武器ともいえる狙撃武器はリロード時間が長く、取り回しがあまり良くないので相性は良好。
確実に利点は得られるのだが狙撃中心ではリロードがただ短くなるだけで終わってしまいかねないところがあるのが欠点。

-射程補正システム
装備武器の射程が増加。格闘と地雷を除く全武器に恩恵あり。
狙撃性能が大幅に上昇し、相手に対してより長い距離から攻撃を行えるようになる。
射程距離の長さ=一方的に攻撃を行える距離な事が多い狙撃機体では狙撃対決になった場合のアドバンテージは計り知れない。
*武器-性能 [#mb470d7d]
[[狙撃>武器性能比較/狙撃系]]も閲覧しておくことを勧める。
//また、宇宙マップでは接地している状態でないとスナイパーライフル系はスコープを覗いていても弾道がぶれやすいため、高度を取った戦闘を行う場合は連射の利くR4-ビームライフルの方が使い易いだろう。

*武器-性能 [#weapon]

**R4-ビームライフル [#weapon01]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|連射速度|射程距離|リロード&br;時間|h
|&ref(./R4-ビームライフル.png,nolink);|R4-ビームライフル|560|10/70|単発|145|2,400&br;(&color(red){2,640};)|1,342&br;(&color(Red){1,366};)|1,200&br;(&color(Red){1,320};)|700&br;(&color(Red){760};)|
|~|R4-ビームライフルF|680|5/35|単発|163|3,500&br;(&color(red){3,850};)|1,263&br;(&color(Red){1,295};)|1,110&br;(&color(Red){1,221};)|620&br;(&color(Red){696};)|
|~|R4-ビームライフルL|620|8/72|単発|145|2,100&br;(&color(red){2,310};)|1,342&br;(&color(Red){1,366};)|1,380&br;(&color(Red){1,518};)|660&br;(&color(red){728};)|

-解説
射程と威力が低く、代わりに多少の連射が利くスナイパーライフル。ズームは1段階のみ。
連射速度は狙撃武器としてはかなり速いため、連続して当てられると一気にダメージを与えられる。
ビームライフルとスナイパーライフルの中間と言った性能で、弾速の概念があり偏差撃ちが必要。
一発の威力や射程は見劣るが、他の狙撃武器より当たり判定が大きいので動きまわる敵機にも当てやすいのが魅力。
こちらを使うのであればある程度前に出ていくことになり、立ち回りに注意が必要となる。
スナイパーライフルであるため、スコープを覗くかしゃがみ状態でないと弾が明後日の方向に飛んでいくので注意。
連射速度を1290(F),1355(無印、L)まで強化すると、連射が一段階増す。
 
2016/2/24のアップデートにて全体火力アップ。

-タイプ別解説
--R4-ビームライフル
威力は低いがマガジン火力と弾数が優れており継続能力は高い。
連射速度は1355にすると最大の連射速度(17F)となる。
その場合、計算上の最高DPSは約8542.6。

--R4-ビームライフルF
威力は最大。
// だが、強化しても仰け反らせるのは難しい。
// しかし、ヘッドショットや背面ヒットができたならば、仰け反らせてその隙に連射することができる。
// 相手が空中を飛んでいるならば転倒も狙え、さらにダメージを稼ぐことができる。
連射速度は1290にすると最大の連射速度(22F)となる。
その場合、計算上の最高DPSは約9750。

--R4-ビームライフルL
射程は長いが、威力とマガジンあたりの火力は最低。
射程自体も75mmスナイパーライフルに負けているのが悩みどころ。
ただしこちらは(積載量が許せば)LBRと同時に持てるという特徴がある。
連射速度は1355にすると最大の連射速度(17F)となる。
その場合、計算上の最高DPSは約7377.7。
**LBR(火力精密射撃強化型) [#weapon02]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|チャージ威力&br;2倍/4倍|射程距離|リロード&br;時間|h
|&ref(./LBR.png,nolink);|LBR(火力精密射撃強化型)|600|2/20|単発|252|4,500&br;(&color(red){4,950};)|9,000/18,000&br;(&color(red){9,900/19,800};)|1,470&br;(&color(Red){1,617};)|660&br;(&color(Red){728};)|
|~|LBR(火力精密射撃強化型)M|660|3/36|単発|252|3,500&br;(&color(red){3,850};)|7,000/14,000&br;(&color(red){7,700/15,400};)|1,440&br;(&color(Red){1,584};)|620&br;(&color(Red){696};)|
|~|LBR(火力精密射撃強化型)F|720|1/10|単発|273|6,500&br;(&color(red){7,150};)|13,000/26,000&br;(&color(red){14,300/28,600};)|1,350&br;(&color(Red){1,485};)|560&br;(&color(Red){648};)|

-解説
チャージ式のスナイパーライフル。通称CSR。
ビーム属性のため、ビームコーティングに防がれると威力が半減する。
発射するビームは非常に高速だが弾速の概念がある。チャージしても弾速は変わらない。
チャージ武器であるためクリックではなく、押されているボタンを離す事で射撃となる。
また、チャージ武器の宿命として銃口が光り輝く。
霧の濃いMAPや雨天時などの視界の悪い中でも目立ってしまうのでチャージ中は身を潜める事を推奨。

-弾速について
//計測方法とフレームレートの限度により正確な弾速が出ない。
7500m/sと推定されるが異説もある。([[各種検証ページへ>各種検証#b7ef1cb9]])
少なくとも即着弾ではないので、距離が離れると偏差射撃が必要となる点に注意。

-チャージについて
チャージすると威力が強化され、貫通効果(最大2機まで)を得られる。
50%チャージで威力は2倍、敵MS1機を貫通し2機目まで命中するようになる。
100%チャージで威力は4倍、敵MS2機を貫通し3機目まで命中するようになる。

-タイプ別解説
--LBR(火力精密射撃強化型)
武器強化にて威力を最大まで上げている場合、フルチャージで13200、半チャージで6600のダメージを与えることができる。
また、射程距離を最大まで改造すると1617にまで伸び、本機の装備できる武装の中では射程距離が一番長い武装となる。
これは低コスト狙撃機が所持している75mmスナイパーライフルFや135mm対艦ライフルFより射程が長く、
高レベルの射程補正システムと合わせる事で照射型スナイパーライフルに匹敵する射程距離になるのが特徴。
威力自体も低コスト帯、低アーマー機なら一撃必殺可能な程度にはある。この中では対スナイパー用に最も向いているタイプである。

--LBR(火力精密射撃強化型)M
武器強化にて威力を最大まで上げている場合、フルチャージで11000、半チャージで5500のダメージを与えることができる。
1マガジンで3発あり、全てフルチャージで撃ち込めば33000のダメージとなる。
他タイプと比べるとマガジン火力は抜き出ており、チャージに掛かる時間も一番短いのが特徴。
欠点は単発火力が低い点、無印に比べるとやや射程距離が短くなっている点。スナイパー相手に命中させても削り切れずに反撃を受ける危険がある。
前線から撤退中の傷ついた機体にトドメを刺す、固定砲台や本拠点を攻撃するのが無難な運用か。
// 余談だが10000ダメージで転倒が発生していた以前の環境では転倒ハメを行えたのだが、現在はよろけに置き換わった事で不可能になった。

--LBR(火力精密射撃強化型)F
武器強化にて威力を最大まで上げている場合、フルチャージで19800、半チャージで9900のダメージを与えることができる。
盾なしの低コスト、中コスト機程度なら一撃で撃破可能な高い威力が最大の強み。たとえ耐えられたとしても致命傷は免れないだろう。
代償として一発撃つ毎にリロードが入る上、フルチャージに掛かる時間も長く、取り回しは最悪。弾持ちもあまり良くない。
高いアーマーを持つ重撃機、盾持ち機体は一撃で仕留め切れないなど欠点も目立つ。
一発で仕留めるにはヘッドショットや盾判定のないバックショットを狙う必要が出てくるなど、使いこなすには熟練を求められる武装である。

#region(クイックチャージ装備中のチャージ時間)
:クイックチャージ装備中のチャージ時間(単位は秒)|QCの値をそれぞれ15%、20%、30%とする
|~名称|N|~QCI|~QCII|~QCIII|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
|CSRN|3.6|3.06|2.88|2.52|
|CSRM|2.0|1.7|1.6|1.4|
|CSRF|5.5|4.675|4.4|3.85|
#endregion

-余談
本武装は一発毎の威力が非常に高く、そのまま命中させるだけでも致命傷を与えられる。
そこでさらに威力を上昇させるバックショット、ヘッドショットを引き起こすとどうなるか。
例として本武装のF型のフルチャージ射撃での計算を行ってみる。
バックショット、もしくはヘッドショットが起こった場合はダメージに1.25倍の補正が掛かる。
F型のフルチャージ時の威力は19800。
バックショット、ヘッドショット時の補正が掛かった場合は19800*1.25=24750。
つまりアーマーが2475以下の機体は&color(Red){『即撃墜』};となる。
この時点で既にオーバーキルの機体も多いのだが、さらに特性「ウィークシューター」のLv5が合わさるとどうなるか。
先ほどの計算式にさらに特性の倍率を加えると、19800*1.25*1.3=32175。
ここまで来るとほぼ全ての機体を一撃必殺できるダメージ量にまで増加する。(ゾックやヒルドルブなどは流石に厳しいが)
実戦では不意打ち以外で狙うのは難しいが覚えておいて損はないだろう。

**75mmスナイパーライフル [#weapon03]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|射程距離|リロード&br;時間|h
|&ref(./75MMスナイパーライフル.PNG,nolink);|75mmスナイパーライフル|560|3/39|単発|580|4,000&br;(&color(Red){4,400};)|1,410&br;(&color(Red){1,551};)|720&br;(&color(Red){776};)|
|~|75mmスナイパーライフルM|620|7/70|単発|490|3,000&br;(&color(Red){3,300};)|1,350&br;(&color(Red){1,485};)|620&br;(&color(Red){696};)|
|~|75mmスナイパーライフルF|680|1/18|単発|637|8,000&br;(&color(Red){8,800};)|1,440&br;(&color(Red){1,584};)|600&br;(&color(Red){680};)|

-解説
射程距離の長い実弾スナイパーライフル。
二段階のズームが可能だが、しゃがみ状態かズーム中のどちらかでないと弾が明後日の方向に飛んでいってしまう。
実弾なので弾頭は中心の一点のみだが、全てのタイプで弾速の概念がなく、発射=着弾になっているのが特徴。
しゃがみ中の場合は攻撃キーを押してから0.1秒ほど射撃モーションがあるので、それを踏まえて偏差撃ちをする必要が出てくる。
なおズーム中は射撃モーションもなく即座に発射されるのでこのモーションがない可能性が高い。
[[ジム・スナイパー]]の同名武器と同性能だが3点式がなくなっている。

-タイプ別解説
--75mmスナイパーライフル
初期装備。リロードなしで3発、最短0.95秒間隔で一発ずつ発射できる。最高DPSは約4632。
// バランス+141以上の敵機は怯ませられないが、低バランスやヘッドショットやバックショットを行った場合は誘発可能。
リロードも他のタイプと比べて遅くはないので、総合的にバランスが良いタイプになっている。

--75mmスナイパーライフルM
リロードなしで7発、最短0.47秒間隔で一弾ずつ発射できる。最高DPSは約7021。
// 低バランスの怯みさえ取り難いが、
マガジン火力は高いので、戦艦など耐久性のある対象には効率的にダメージを与えられる。
その代わり射程が一番短く、相手から反撃を受けないように気を付けながら狙撃するという、他タイプより難しい立ち回りが求められる。

--75mmスナイパーライフルF
単発武器、一度に一発のみでリロード速度も遅いが一発当たりの威力は高い。
// 怯み、空中転倒を引き起こさせやすい利点があり、アーマーが残り少ない敵機は一撃で撃破する可能。
// リロードの強化や特性のクイックリロードと、高速装填モジュールⅢの併用で、空中転倒させた敵機に追撃を入れられるようになる。

**MS地雷 [#weapon04]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|ダウン&br;ポイント|威力|リロード&br;時間|効果範囲|h
|&ref(./核地雷.png,nolink);|MS地雷|160|1/3|910|17,000&br;(&color(Red){18,700};)|900&br;(&color(Red){920};)|3,333&br;(&color(Red){3,667};)|
|~|MS地雷M型|200|1/5|910|14,000&br;(&color(Red){15,400};)|900&br;(&color(Red){920};)|2,500&br;(&color(Red){2,750};)|
|~|MS地雷F型|220|1/2|910|20,000&br;(&color(Red){22,000};)|900&br;(&color(Red){920};)|2,917&br;(&color(Red){3,208};)|

-解説
一般的な地雷。設置後、敵が近づくと反応して爆発し、ダメージを与える。
設置上限を機雷と共有しており、最大5個まで。それ以上設置すると、古いものから順番に消える。
敵味方から攻撃を受けると爆発する。

-マップによる設置方法の違いについて
地上マップでは地雷を地面に向って投げる。設置しないと爆発しない点に注意。
宇宙マップではその場に設置するため、空中にも設置可能。

-タイプ別解説
--MS地雷
この中では最軽量で平均的な性能。
威力と弾数のバランスが良く、迷ったらコレを装備すると良い。
--MS地雷M型
弾数強化型。
威力は下がったが弾数が増えており、気軽に置きやすくなった。
--MS地雷F型
威力強化型。
威力は最高だが弾数が減少しており、設置場所はよく吟味する事。

**ハイパーバズーカ [#weapon05]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|効果範囲|h
|&ref(./ハイパーバズーカ.png,nolink);|ハイパーバズーカ|440|1/8|473|5,000&br;(&color(Red){5,500};)|840&br;(&color(Red){856};)|810&br;(&color(red){891};)|700&br;(&color(red){760};)|740&br;(&color(red){888};)|3,750&br;(&color(red){4,125};)|
|~|ハイパーバズーカタイプM|520|3/21|421|3,500&br;(&color(red){3,850};)|880&br;(&color(red){892};)|810&br;(&color(red){891};)|560&br;(&color(red){648};)|780&br;(&color(red){936};)|3,333&br;(&color(red){3,666};)|
|~|ハイパーバズーカタイプW|620|1/7|477|4,500&br;(&color(red){4,950};)|760&br;(&color(red){784};)|780&br;(&color(red){858};)|620&br;(&color(red){696};)|700&br;(&color(red){840};)|5,417&br;(&color(red){5,959};)|

-解説
強襲用と同性能のバズーカ。ジオンの[[ザクⅡF型(狙撃装備)]]のものより高性能。
とても重いため、これらを装備する際は積載量や機体バランスに注意。
-タイプ別解説
--ハイパーバズーカ
最軽量で平均的な性能。
// 直撃すれば怯ませるのに十分な威力がある。
--ハイパーバズーカタイプM
弾数強化型。他タイプより弾速が少し速い。
// 威力が低く、直撃しても高バランス機を怯ませるのは難しい。
--ハイパーバズーカタイプW
効果範囲強化型。効果範囲が広く、特に閉所で有効なタイプ。

**ボックスタイプビームサーベル [#weapon06]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|ダウン&br;ポイント|威力|ロックオン|h
|&ref(./ボックスタイプビームサーベル.png,nolink);|&color(yellow){ボックスタイプビームサーベルA2};|200|400|3,500&br;(&color(Red){3,850};)|740&br;(&color(Red){888};)|
|~|&color(yellow){ボックスタイプビームサーベル軽量型};|140|400|3,000&br;(&color(Red){3,300};)|740&br;(&color(Red){888};)|
#include(解説/レア設計図装備品,notitle)

-解説
右腕に装着した格闘用武器。内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
性能自体は[[ジム・ガードカスタム]]のものと同じ。種類が少ない代わりに重量が軽めである。
奥方向への伸びは若干短い分、やや判定の出が早い。
相手を右側に捉えて繰り出すと当てやすい。

-通常格闘(A2,軽量型共に同じ)
右から左に横薙ぎ→左から右に横薙ぎ。
一段目はそれなりに前進するが、二段目はほとんど前進しない。
一段目は9時の方向で右手が止まるため、左側面が死角となる。
二段目は右手前で動作が止まるせいか、右側面が死角となる。
また下の判定が甘く、コンテナ等に当たらない場合がある

-D格(A2,軽量型共に同じ)
右から左に横薙ぎ。
右側の範囲は広いが、左側面の範囲が狭い。
また、やや高い位置でサーベルを横に振るため、自機より低い位置にいる相手に当たらない事がある。
出始めのみ右後ろにも判定がある。

-タイプ別解説
--ボックスタイプビームサーベルA2
この中では最高威力。対策を施している相手にはD格を命中させてもよろけない事が多いが、近距離でのお守りにはなる。
--ボックスタイプビームサーベル軽量型
通常格闘の動作が速い。D格の硬直と移動距離が短く、ブースト消費量も少ないが、威力が非常に低い。
//ウィークシューターLv5で背面からD格を狙えばよろけを狙えなくもないがあまり現実的ではない。

**FA式ハンド・ビームガン [#weapon07]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|連射速度|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|h
|&ref(./ハンド・ビームガン.png,nolink);|FA式ハンド・ビームガン|420|16/96|フル|83|1,400&br;(&color(Red){1,540};)|900&br;(&color(Red){920};)|1,381&br;(&color(Red){1,401};)|480&br;(&color(Red){528};)|740&br;(&color(Red){792};)|760&br;(&color(Red){912};)|
|~|FA式ハンド・ビームガンH|450|16/96|フル|83|1,300&br;(&color(Red){1,430};)|920&br;(&color(Red){936};)|1,381&br;(&color(Red){1,401};)|540&br;(&color(Red){594};)|780&br;(&color(Red){824};)|780&br;(&color(Red){936};)|
|~|FA式ハンド・ビームガンM|480|30/180|フル|83|1,200&br;(&color(Red){1,320};)|880&br;(&color(Red){904};)|1,381&br;(&color(Red){1,401};)|450&br;(&color(Red){495};)|740&br;(&color(Red){792};)|760&br;(&color(Red){912};)|
|~|FA式ハンド・ビームガンF|520|10/60|フル|83|1,600&br;(&color(Red){1,760};)|860&br;(&color(Red){888};)|1,381&br;(&color(Red){1,401};)|420&br;(&color(Red){462};)|720&br;(&color(Red){776};)|760&br;(&color(Red){912};)|

-解説
フルオート式のハンド・ビームガン。
普通のBRより弾速が遅い。
連射速度を1394まで強化すると、連射が一段階増す。
※クライアント上では表示されない小数点以下の切り上げなども存在するため、境界値になった場合しっかりゲーム内で確認を。

**2連装ビームガン [#weapon08]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|h
|&ref(./2連装ビームガン.png,nolink);|2連装ビームガン|370|14/98|二点|58|1,400&br;(&color(Red){1,540};)|960&br;(&color(Red){968};)|570&br;(&color(Red){627};)|760&br;(&color(Red){808};)|780&br;(&color(Red){936};)|
|~|2連装ビームガンH|400|14/98|二点|58|1,300&br;(&color(Red){1,430};)|980&br;(&color(Red){984};)|630&br;(&color(Red){693};)|780&br;(&color(Red){824};)|820&br;(&color(Red){984};)|
|~|2連装ビームガンM|440|24/168|二点|58|1,200&br;(&color(Red){1,320};)|940&br;(&color(Red){952};)|540&br;(&color(Red){594};)|720&br;(&color(Red){776};)|780&br;(&color(Red){936};)|
|~|2連装ビームガンF|480|8/64|二点|58|1,600&br;(&color(Red){1,760};)|920&br;(&color(Red){936};)|510&br;(&color(Red){561};)|740&br;(&color(Red){792};)|740&br;(&color(Red){888};)|

-解説
1クリックで2発ビームを発射する二点式の射撃武器。
普通のBRより弾速が遅い。
FA式より軽く高性能だが、ある程度の連打が必要になる。
全体的にマガジン火力が低く、高アーマー機相手だと倒しきれない事が多い。
2015/10/28の調整により、全体火力アップと発射間隔の短縮調整が入った。

*装備制限一覧表 [#restriction]

|BGCOLOR(#333):COLOR(White):|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|>|>|>|>|>|CENTER:25|c
|>|~武器名称|>|>|>|>|>|~制限カテゴリ|h
|>|~|~A|~B|~C|~D|~E|~F|h
|&ref(./R4-ビームライフル.png,nolink);|R4-ビームライフル|○||||||
|~|R4-ビームライフルF|○||||||
|~|R4-ビームライフルL|○||||||
|&ref(./LBR.png,nolink);|LBR(火力精密射撃強化型)||○|||||
|~|LBR(火力精密射撃強化型)M||○|||||
|~|LBR(火力精密射撃強化型)F||○|||||
|&ref(./75MMスナイパーライフル.PNG,nolink);|75mmスナイパーライフル||○|||||
|~|75mmスナイパーライフルM||○|||||
|~|75mmスナイパーライフルF||○|||||
|&ref(./核地雷.png,nolink);|MS地雷|||○||||
|~|MS地雷M型|||○||||
|~|MS地雷F型|||○||||
|&ref(./ハイパーバズーカ.png,nolink);|ハイパーバズーカ||||○|||
|~|ハイパーバズーカタイプM||||○|||
|~|ハイパーバズーカタイプW||||○|||
|&ref(./ボックスタイプビームサーベル.png,nolink);|&color(yellow){ボックスタイプビームサーベルA2};|||||○||
|~|&color(yellow){ボックスタイプビームサーベル軽量型};|||||○||
|&ref(./ハンド・ビームガン.png,nolink);|FA式ハンド・ビームガン||||||○|
|~|FA式ハンド・ビームガンH||||||○|
|~|FA式ハンド・ビームガンM||||||○|
|~|FA式ハンド・ビームガンF||||||○|
|&ref(./2連装ビームガン.png,nolink);|2連装ビームガン||||||○|
|~|2連装ビームガンH||||||○|
|~|2連装ビームガンM||||||○|
|~|2連装ビームガンF||||||○|

-選択の幅は広い。ライフル2丁持ちは強力だが非常に重量がある。



*カラーリング [#color]

#include(カラーリング/地球連邦軍/ジム・スナイパーカスタム,notitle);

*機体解説 [#data]

型式番号 RGM-79SC
[[RGM-79ジム>ジム]]の総合的な強化を図った機体。間違われやすいのだが、狙撃用MSとして開発されたMSではない。
ジムは地球連邦軍の制式採用機として量産されたが、生産性の向上と低コスト化が優先されたために、機体性能がジオン軍MSに比して見劣りするものとなった。
したがって不満を抱いた一部の熟練パイロットから、高性能機開発の要求が提出された。
このような声に応じるかたちで少数生産された機体の一つが本機である。
#br
背部ランドセルを大推力のものに改め、腰部に増加冷却ユニット、脚部に補助推進装置(サブ・バーニア)を増設した。
また、配備された部隊によって用途に合わせて別個に強化、改良が行われている。
そのため[[シモダ小隊仕様>ジムSC(シモダ小隊仕様)]]など、多種多様な機体仕様が存在する。
コスト面から生産数は50機前後だが、その多くが[[ア・バオア・クー>マップ/ア・バオア・クー]]戦に参戦、勝利に貢献している。
(参考:Wikipedia)

**武器解説

-基本兵装
エースパイロット達がそれぞれ独自の装備や改修を施す中、最も重武装だったフランシス・バックマイヤー機は、頭部バルカン(未実装)の他にも右脛に2連装ビームガン、左前腕にボックスタイプ・ビーム・サーベル・ユニットと折り畳み式ハンドビームガン(未実装)、後腰部にハイパーバズーカを装備している。
-R-4タイプ・ビーム・ライフル
銃身を長くすることでビームの収束率を上げ、精度の高い射撃を可能にしている。
照準器も高性能なものが装着されており、遠距離射撃での命中率向上に一役買っている。
しかし、狙撃銃に仕様を変えた為に、普通のビーム・ライフルより弾数と連射力は低下している。
-LBR(火力精密射撃強化型)
ガンプラのビルダーズパーツ・システムウェポン004についてくる。(要組み換え)
アニメなどには出てきてはおらず、プラモデルオリジナル。
遠距離からの精密射撃が可能な特殊仕様のロングレンジ・ビーム・ライフル。

*コメント [#comment]

【過去ログ】
[[Vol1>Comments/ジム・スナイパーカスタム]]|[[Vol2>Comments/ジム・スナイパーカスタム vol2]]
#include(コメント注釈,notitle)
#pcomment(Comments/ジム・スナイパーカスタム vol3,reply,10,)
&color(Red){''&size(20){※できるだけ改行は控えましょう。(不必要にEnterで行変えない!)};''};
&color(Red){''&size(20){※ツリー化を心がけましょう。(レス書き込む前に(&ref(画像置場/radio.jpg,nolink,ラジオボタン);)をチェック!)};''};



#br


//table編集用終了のコマンドです。
}}}