Backup source of ジムST(ネメシス隊仕様) (No. 13)
TITLE:ジム・ストライカー(ネメシス隊仕様) 
#include(機体個別注釈,notitle)

|CENTER:BGCOLOR(Black):150|BGCOLOR(#555):COLOR(White):120|RIGHT:60|RIGHT:COLOR(Red):60|BGCOLOR(#555):COLOR(White):120|RIGHT:60|RIGHT:COLOR(Red):60|c
|&ref(./ジムST(ネメシス隊仕様).png,nolink);|アーマー|1,750|2,012|ブーストチャージ|270|310|
|~|最高速度|1,138|1,308|積載量&br;(盾込での実積載)|1,610&br;(1,200)|2,093&br;(1,683)|
|~|ブースト容量|1,160|1,333|緊急帰投性能|500|659|
|~|分類|強襲||行動可能範囲|地上||
|~|COST|300||TIME|250|340|
|~|シールド|990|可能|手持|可||
|~|スロット数|5||M-COST|30||

//ゲーム内公式機体解説文章です。主観的内容はここに書かないで下さい。
教導団「ネメシス」に配備されたジム・ストライカー。
データ収集目的のために性能を向上させており、高い機動力を生かした近接戦闘を得意とする。

#contents

*実装・特徴・比較 [#include]
実装日:2014年12月10日([[DXガシャコンVol.18>ガシャコン/DXガシャコン/Vol18]])
入手方法:[[ショップ販売>設計図#z4245528]]&ref(画像置場/レンタル要請書.png,nolink,40%);100,000GP、&ref(画像置場/ノーマル設計図.png,nolink,80%);250,000GP、&ref(画像置場/ゴールド設計図.png,nolink,80%);5,000,000GP
       [[ガシャコン>ガシャコン/ガシャコン]]
       DXガシャコン[[ピックアップ>ガシャコン/DXガシャコン/ピックアップ]]
#br
[[ジム・ストライカー]]のネメシス教導隊仕様。陸戦専用機。

-性能面
[[ジム・ストライカー]]と比べるとアーマー、最高速度、ブーストチャージが強化され、
より格闘戦向きの性能にシフトしているのが特徴で、弱点であった積載の少なさも改善されている。
しかしブースト容量がやや少ないため、他格闘機に比べてD格の連発は厳しい面がある。
// 盾が外せないのは相変わらず。
銀図でもビーム・スプレーガンが装備可能。
// り、怯み格闘も可能。
特性にロケットシューターがスプレーシューターと入れ替わり、より近接戦闘力が高まった。

//#region(機体バランス)
//-バランス
//装備最軽量(410):+224~+315
//装備最重量(1,860):&color(red){-66};~+25
//#endregion

-武装面
ジム・ストライカーの金設計図専用武装であったビーム・スプレーガンが標準装備されたが、
3点式マシンガンやバズーカが削除されているため、中距離の射撃能力は低下している。
代わりに2段D格が可能なツイン・ビーム・スピアDⅡ出力強化型が追加され、
スパイク・シールドが使用可能になるなどよりインファイト向きの武装構成になっている。

-特徴、立ち回り、比較
機体性能や武装の構成を考えると元の[[ジム・ストライカー]]と特徴や立ち回りは大きく異なる。
ざっくりと説明するならば格闘戦での性能を引き上げた[[ジム・ライトアーマー]]といったところ。
ビーム・スプレーガンやグレネイド改良型を所持できる事もあり似たような運用になる。
連邦機体の中では優秀な格闘武器を所持しているので機体性能以上に比較対象は多く、武装なども考えて比較していくのが好ましい。

-比較
&color(Red){調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。};

|>|>|>|CENTER:COLOR(White):|BGCOLOR(#ddd):|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|RIGHT:|c
|軍|地|水|宇|BGCOLOR(#555):COLOR(white):CENTER:名称|CENTER:CO&br;ST|CENTER:TI&br;ME|CENTER:手&br;持|CENTER:アー&br;マー|CENTER:シー&br;ルド|CENTER:最高&br;速度|CENTER:ブースト&br;容量|CENTER:ブースト&br;チャージ|CENTER:積載&br;量|CENTER:緊急&br;帰投|CENTER:スロ&br;ット|h
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地|||[[ジム・ナイトシーカー]]|280|190|可|1380|840|1119|1160|250|1450|864|5(7)|
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地|||&color(Red){ジム・ストライカー(ネメシス隊仕様)};|300|250|可|1750|990|1138|1160|270|1610|500|5|
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地|||[[ジム・ストライカー]]|300|250|可|1730|990|1119|1240|250|1530|500|5|
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|[[ジム・コマンド・ライトアーマー]]|300|250|可|1850|-|1157|1240|300|1670|773|6|
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地|||[[ピクシー(フレッド機)]]|300|250|可|2080|-|1138|1400|250|1500|682|4|
//|BGCOLOR(Maroon):ジ|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|[[ドズル専用ザク]]|300|250|可|1550|730|1100|1280|240|1620|364|5|
|BGCOLOR(Maroon):ジ|BGCOLOR(#6d3e00):地|||[[イフリート・ナハト]]|300|250|可|2250|-|1138|1200|260|1320|545|4|
*特性候補 [#tokusei]

|BGCOLOR(#ddd):|450|c
|CENTER:BGCOLOR(#555):&ref(画像置場/特性.png,nolink);|~効果|h
|[[コンバットカスタム>機体特性#b672b7c0]]|格闘のダメージが上昇し、格闘時のブースト消費量とヒット時に硬直時間を軽減|
|[[対爆発装甲>機体特性#p4d9138c]]|爆発系武器のダメージを軽減|
|[[スプレーシューター>機体特性#p7a9c009]]|ビームスプレーガン・ショットガン系武器で与えるダメージが上昇|

*武器-性能 [#weapon]

**90mmサブマシンガン [#weapon1]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|~ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|連射速度|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|h
|&ref(./90mmサブマシンガン.png,nolink);|90mmサブマシンガン|240|45/360|フル|58|700|880|1,466|510|780|800|
|~|90mmサブマシンガン改良H型|270|50/400|フル|58|550|920|1,466|570|810|840|
|~|90mmサブマシンガン改良M型|310|75/525|フル|58|650|860|1,466|480|680|800|
-解説
連射速度とロックオンに優れたサブマシンガン。
連射速度を1472まで強化すると、連射が一段階増しDPSが向上する。
※クライアント上では表示されない小数点以下の切り上げなども存在するため、境界値になった場合しっかりゲーム内で確認を。
全体的に威力は低いが、弾数が多く連射速度も速いため、マガジン火力とDPSはそこそこ。
ロックオンが高く近距離の敵には命中しやすいが、射程距離と集弾性能が低いため遠くにいる敵には命中させづらい。
-タイプ別解説
--90mmサブマシンガン
この中では最軽量で平均的な性能。
集弾性能が悪く、離れた敵に当たりにくい。
--90mmサブマシンガン改良H型
命中強化型。射程距離が最も長く、集弾性能も高いため中距離戦にも対応可能。
その反面威力が低く、撃ち合いになると厳しい。
--90mmサブマシンガン改良M型
弾数強化型。集弾性能とリロードは低いが、マガジン火力は30000とダントツ。
リロードのタイミングに注意。

**ビーム・スプレーガン [#weapon2]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|~ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|h
|&ref(./ビーム・スプレーガン.png,nolink);|ビーム・スプレーガン|320|5/25|単発|41|1,100|840|300|680|780|
|~|ビーム・スプレーガンM|400|9/45|単発|39|950|860|270|600|760|
|~|ビーム・スプレーガンB3|420|3/30|三点|41|600|840|210|820|740|

-解説
接近戦用武器。
1射につき5発弾を発射するため、全弾命中時の威力は表記の5倍。
ビーム属性のため、ビームコーティングが施された盾には威力が50%軽減される。
他機体のものと性能は同じだが、種類が少ない。
マシンガンでは火力が物足りない時にはこちらを使うのも良い。
-タイプ別解説
// --ビーム・スプレーガン
// 威力最大改造でフルヒットさせればほとんどの敵を怯ませることができる。
// 空中の敵にフルヒットさせればダウンも取れるので、段差のある地形で強い。
--ビーム・スプレーガンM
弾数が多いだけでなく、連射可能間隔が短い。
// ので、フルヒットで怯む相手なら一気に撃破可能な性能を持つ。
--ビーム・スプレーガンB3
モビルスーツ戦には向かないが、拠点凸能力を高めたい場合の選択肢に。

**ツイン・ビーム・スピア [#weapon3]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|~ダウン&br;ポイント|威力|ロックオン|h
|&ref(./ツイン・ビーム・スピア.png,nolink);|ツイン・ビーム・スピア|310|400|4,500|740|
|~|ツイン・ビーム・スピア改良型|370|400|5,000|740|
|~|ツイン・ビーム・スピア軽量型|250|400|4,000|740|
|~|ツイン・ビーム・スピアD出力強化型|430|400|5,500|740|
|~|&color(Yellow){ツイン・ビーム・スピアDⅡ出力強化型};|450|400|6,000|740|
-解説
格闘用武器。一般的な格闘用武器より威力が高く、軽量型でもD格でダウンが取れる。
「ロッドモード」と「サイズモード」の2形態があり、それぞれ動作や特性が異なる。
アクションキー(デフォルトではFキー)を押すと形態を切り替えられる。初期状態はロッドモード。
なお、近くにコンテナ等のアクションキーを使うものがあった場合、そちらに反応してしまうので注意。
変わった特性としてジム・ストライカーやジム・ナイトシーカーの同名武器より振りが早い。
そのため通常格闘の感覚が少々異なる点に注意。

--通常格闘(ロッドモード)
初段はかなり前進するため、タイミングよく初段を繰り出すだけで通常歩行より早く移動できる。
横の判定が狭くかなり踏み込むためやや当てにくい。
---無印,軽量型,D出力強化型,DⅡ出力強化型
右前方を突く→右前方を突く。
---改良型
右前方を突く→右前方を突く→右から時計回りに回転しつつ左前方へ突き。

--D格(ロッドモード)
全タイプ共通で、右前方に突き攻撃。DⅡ出力強化型は追加入力で二段目が出せる。
移動距離が長く、硬直もサイズモードより少し短い。
特に前方の判定に特化している。右前方に突き出す感じなので左側の当たり判定は皆無。
なお、突き出したスピアの実際の前方判定はビーム刃の半分程度となっている。
動作の関係上、敵を右側に捉えて繰り出すと当てやすい。移動距離が長いため、近距離で繰り出すと外れる事がある。
移動距離は非常に長く、D出力強化型は全機体中でもイフリートに次いで長い。
軽量型以外は連続でD格を出すことで通常のブースト移動よりも速く移動できる。

--通常格闘(サイズモード)
動作はジムのビームサーベルと同じ。ほとんど前進しない。
見た目ほど左右の判定は広くないため、敵を正面に据えて使うといい。
ダウンした敵への追撃にはロッドモードよりこちらの方が使いやすい。
ちなみに通常のビームサーベルよりも2,3段目が出るのが若干遅い。
---無印,軽量型,D出力強化型,DⅡ出力強化型
右袈裟斬り→左から右へ横薙ぎ。
---改良型
右袈裟斬り→左から右へ横薙ぎ→右下から左上へ斬り上げ。

--D格(サイズモード)
---無印,改良型,軽量型
右袈裟斬り。
ロッドモードより横の判定は広いが、移動距離が短く、前方の判定が狭い。
硬直も長く、発生が少し遅く、判定継続時間が若干短い。
踏み込みでいえば連邦汎用サーベルより深いが、それ以外の面で少々使いづらいところがある。
---D出力強化型,DⅡ出力強化型
時計回りに回転斬り。DⅡ出力強化型は追加入力で二段目が出せる。
上記の武器より左右の範囲が優秀。
しかし硬直とブースト消費が激しいのでオーバーヒートに注意。
~
-タイプ別解説
--ツイン・ビーム・スピア
初期装備。普通の格闘武器のD式と同じ威力がある。
ジム・ストライカーの同名の武器と比べて振りが早く判定の発生が早いが、判定の消失も早い特徴がある。
サイズモードD格の前方範囲は約70mほどと、ジム・ストライカーのものより20m程度短く、連邦汎用ビームサーベルのD格程度しかない。
--ツイン・ビーム・スピア改良型
通常格闘が3連撃となる。普通の格闘武器のDⅡ式と同じ威力がある。
D格の移動距離は無印とほぼ同じ程度。
--ツイン・ビーム・スピア軽量型
最軽量。普通の格闘武器の改良型と同じ威力がある。
通常格闘の動作が速く、D格の硬直とブースト消費量も一番少ない。
--ツイン・ビーム・スピアD出力強化型
サイズモードのD格が無印、改良、軽量と異なる。
サイズモードでは高速回転斬り。
ジム・ストライカーのものよりモーションが高速化しているため、判定の発生が非常に早く、インファイトでその特性を発揮する。
しかし、判定の消失も早くなっており、前方射程は85m程度と、ジム・ストライカーの同名の武器より20m程度短い。
//しかし、判定の消失も早くなっており、前方射程は85m程度と、ジム・ストライカーの同名の武器より20m程度短く、特にイフリート・ナハトと比較すると30m以上劣っている。
//同武装ではないナハトのどの武装との比較か定かではなく、また判定の発生も違ってくるので比較する必要は無いということなので削除。
サイズモードD格の移動距離自体は117mと、ジム・ストライカーのD出力強化型よりも10mほど長くなっている。
ロッドモードD格の移動距離は135m、射程は153m。ジム・ストライカーと同等の移動距離ながら判定は5m長く、硬直も体感で解るくらい短い。
--ツイン・ビーム・スピアDⅡ出力強化型
最も重く、威力も最大。
ロッドモードのD格一段目はD出力強化型と同じモーション。追加入力で二段目が出せる。二段目のモーションは通常格闘1段目と同じで移動距離は他の(旧)多段格闘と比べ短め。
ロッドモードのD格二段目までで180m 一段目だけだと135m 二段目の伸びは約45m
サイスモードのD格一段目もD出力強化型とモーションは同じ。追加入力で出る二段目は右下から左上への切り上げで、一段目の移動距離は約100m 二段目の移動距離は約65m

**スパイクシールド [#weapon4]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|~ダウン&br;ポイント|威力|効果時間|h
|&ref(./スパイクシールド.png,nolink);|スパイクシールド|120|400|1,500&br;(&color(Red){1,650};)|1,000&br;(&color(Red){1,200};)|
-解説
妨害効果の付いた格闘用武器。内蔵装備扱い。
左腕に装着したシールドで命中した敵機をスタンさせる打撃攻撃を行う。シールドが大破しても使用可能。
ガードされた場合、敵機のシールドを耐久値に関係なく一撃で破壊する。
大きく真上から地面へ叩きつけるモーションで、頭上にも比較的高度の高い判定が出る。
D格のモーション自体は通常格闘と同じで、真上からの振りかぶり。
D格の移動距離は約90m、通常格闘の移動距離はおよそ25m、有効範囲は48m。
威力と効果時間は、他機のハンドアンカー等の通常型と同じで、D格も1倍。
これを装備するには、盾の装備が必要となる。

**グレネイド [#weapon5]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|~ダウン&br;ポイント|威力|リロード&br;時間|効果範囲|h
|&ref(./グレネイド.png,nolink);|グレネイド試作型|160|1/7|935|7,000|780|5,417|
|~|グレネイド改良M型|120|1/12|925|6,000|820|4,583|
|~|グレネイド改良F型|210|1/4|945|8,000|720|6,250|

#include(解説/グレネイド試作型,notitle)

**着発式グレネイドG [#weapon6]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|~ダウン&br;ポイント|威力|リロード&br;時間|効果範囲|h
|&ref(./グレネイド.png,nolink);|着発式グレネイドG試作型|200|1/8|918|6,000|840|4,583|
|~|着発式グレネイドG改良M型|250|1/14|882|5,000|900|3,750|
|~|着発式グレネイドG改良F型|300|1/4|931|7,000|800|5,417|

#include(解説/着発式グレネイド,notitle)

**その他 [#other]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|BGCOLOR(#555):COLOR(White):~名称|~重量|~取外し|~耐久値|h
|&ref(./スパイクシールド.png,nolink);|スパイクシールド|410|可能|990|
-解説
標準的な性能の盾。ビームコーティングは施されていない。
[[ジム・ストライカー]]のものと同じ。
これを装備すると武装のスパイクシールドが装備可能となる。
2017/4/19の調整により取り外しが可能になった。

*装備制限一覧表 [#restriction]

|BGCOLOR(#333):COLOR(White):|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|>|>|>|>|CENTER:25|c
|>|~名称|>|>|>|>|~制限カテゴリ|h
|>|~|~A|~B|~C|~D|~E|h
|&ref(./90mmサブマシンガン.png,nolink);|90mmサブマシンガン|○|||||
|~|90mmサブマシンガン改良H型|○|||||
|~|90mmサブマシンガン改良M型|○|||||
|&ref(./ビーム・スプレーガン.png,nolink);|ビーム・スプレーガン||○||||
|~|ビーム・スプレーガンM||○||||
|~|ビーム・スプレーガンB3||○||||
|&ref(./ツイン・ビーム・スピア.png,nolink);|ツイン・ビーム・スピア|||○|||
|~|ツイン・ビーム・スピア改良型|||○|||
|~|ツイン・ビーム・スピア軽量型|||○|||
|~|ツイン・ビーム・スピアD出力強化型|||○|||
|~|&color(Yellow){ツイン・ビーム・スピアDⅡ出力強化型};|||○|||
|&ref(./スパイクシールド.png,nolink);|スパイクシールド||||●||
|&ref(./グレネイド.png,nolink);|グレネイド試作型|||||○|
|~|グレネイド改良M型|||||○|
|~|グレネイド改良F型|||||○|
|&ref(./グレネイド.png,nolink);|発着式グレネイドG試作型|||||○|
|~|発着式グレネイドG改良M型|||||○|
|~|発着式グレネイドG改良F型|||||○|
●は盾を装備中に装備可能となる武装。

*カラーリング [#color]

#include(カラーリング/地球連邦軍/ジムST(ネメシス隊仕様),notitle);

*機体解説 [#data]

//重くなる原因になりますので外部からの画像読み込み禁止。
//wikiに添付して下さい。
&ref(./22649.jpg,nolink);
『機動戦士ガンダム オレら連邦愚連隊』第3巻表紙より

型式番号 RGM-79FP

[[ジム・ストライカー]]の、地球連邦軍教導団「ネメシス」の部隊色であるダークブルーに塗装された機体。
本機は「強化型」であり、先行生産の機体よりも全般的な性能が向上しているとされる。
漫画『機動戦士ガンダム オレら連邦愚連隊』に、主人公ユージ・アルカナ中尉の機体として登場。
本機との相性が良かったこともあり、彼の異名である「ゾンビー・ジム」さながら北米戦線で活躍した。

#region(漫画中の活躍と戦歴)

元プロボクサーで、超インファイターであるユージと、本機体に採用されたウェラブル・アーマーの相性は非常に高く
漫画中で[[ザクⅠ・スナイパータイプ]]、[[アッグ>アッグ武装型]]、アッグガイ、[[ザクⅡ改]]など数々の強敵を撃破している。
バーニアを長時間ふかし続けるとオーバーヒートを起こしてしまうなど、いろいろと問題点も多かった本機だが、
ユージの操縦技術の向上とタラ技術少尉の助言によって、本機のその性能が十全に発揮することができた。
「ガルマ・ザビ亡霊事件」では、[[ガルマザク>ザクⅡFS型]]率いる部隊と、スパイ容疑がかけられたネメシス隊へと宛がわれたV作戦評価試験部隊『スレイフ゜ニール隊』、そして謎の[[ジム・スナイパーカスタム]]と交戦。
ガルマザクを追うため、タラ技術少尉を連れ戻すために単機で[[キャリフォルニアベース>マップ/キャリフォルニア・ベース]]に突入する。
最終的には謎のジム・スナイパーカスタムのパイロットであり、ユージが軍に入る前から因縁のあったコルテス中尉が操る[[ガンダム・ピクシー]]と対決することとなる。
驚異的な性能を発揮するピクシーに対して、本機は高出力モードを維持したままウェラブル・アーマーをパージしたアーマーレス形態でもって迎撃する。
死闘の末にこれを撃破し、処刑されかけた事の首謀者を逮捕することで事件に幕を閉じた。
#br

//重くなる原因になりますので外部からの画像読み込み禁止。
//wikiに添付して下さい。
&ref(./22650.jpg,nolink);
『機動戦士ガンダム オレら連邦愚連隊』最終巻より

余談ではあるが、「ガルマ・ザビ亡霊事件」において、戦闘中にオーバーヒートを起こした本機体は技術匿秘のためにスクラップすることが決定されたが、
ユージとタラ技術少尉、そして整備班が徹夜して整備し、スクラップ部隊に回収される直前に、戦死したユージの戦友が遺したお守りによって無人で再起動を果たした。

#endregion

*コメント [#comment]

#include(コメント注釈,notitle)
【過去ログ
[[Vol1>Comments/ジムST(ネメシス隊仕様)]] | [[Vol2>Comments/ジムST(ネメシス隊仕様)Vol2]] | 

----

#pcomment(Comments/ジムST(ネメシス隊仕様)Vol3,reply,10)

#br