Top > ジオン重撃の準強襲ブースト

ジオン重撃の準強襲ブースト
HTML ConvertTime 0.555 sec.

全体解説 -ジオン重撃の準強襲ブースト Edit

  • 複数例の計測結果のうち、多数派の1種を記載。内容は必ずしも正しくない。 計測結果が毎回違う機体もある。また、期間のばらつきがあるため、変更がある場合、アップデート適用の前後のものが混在している。2019現在、重撃機体の、重撃ブーストが、消費効率などで、高性能へ変更されているので、この記載内容は、古い情報です。
  • 可変機体は非変形時のもの、宇宙用ブースターは非使用時のもの。
  • 計測の目的は、重撃機体のブーストで恵まれている陣営があること記載するためです。それ以外のカテゴリの機体は、参考程度のものです。強襲は、時期により計測結果の矛盾が大きく、つじつまを合わせての記載ができなかった。
  • 参戦している戦場の階級の高低によって、おそらく、機体速度が変わる。影響が大きい。将官戦場と左官戦場と尉官戦場は、おおむね86%・93%・100%の速度になっている。(特定環境のみかもしれないが、機体速度は、将官戦場では少し遅くなる。)
  • 機体コストが、速度へ影響を与えている。(ブースト開始時の、速度上昇が違う。例外の機体もある。全機体に影響があるが、とても微差で実感しにくい。そして、実戦では他の原因の方が、影響が大きいため、無視されることが多い。)
    (MUリソースの閾値の境界と、おそらく同じ境界になっている。)
    (380-360・340・320-280・260-200・180-160)
  • 一部の機体には、ブーストでの、ダッシュ時に、(ジャンプではなく)起動量の消費の後、ブーストを消費しない時間が、延長されているものがある。(ブースト起動量の差異と、同じ影響力を持つが、未確認。)
  • 一部の機体には、機体種固有の、初速の、あるいは、速度のペナルティがある。(とても微差でわかりにくい。そして、どちらなのか、あるいは、両方なのかも未確認。)(ジオンでは、強襲の非初期機体で、3機種のみ確認。)(逆に、初速、あるいは、速度のボーナスを持つ機体があるかもしれない。)
  • ホバー機体は、一覧表中の表記の内、幾種かを別仕様の表記にして、差し替えている。
    ブースト中断後の、着地による、歩行移動ペナルティの表記。
    高高度からの着地時の、行動不能ペナルティ時間の有無を、長さの違いの表記へ差し替え。
  • キュベレイ系統の機体は、全てホバーと表記した。(実際には、違う特徴を、その機体が、数種持っていることがある)
  • 記載の分類は、優先順位として、兵科、機体コスト順、ブースト種別、同系機種、陣営(参考資料)。の順で記載している。
機体種類機体適正効率・初速起動量上昇時間慣性高度維持上昇前動作ダッシュ後の
着地
落下後の
着地動作
バックブースト
速度ペナルティ
ドラッツェ宇240150160あり1944歩行により無くせる
歩行の中断で着地が発生する
短い屈むことができない。
屈み中のブーストチャージのボーナスを得られない。
2段ジャンプ不可能。
上昇準備時は、着地時と違い、行動制限はない。
ブースト切れ時ジャンプしない。
地表ブーストの中断時ではなく、歩行の中断時に着地動作を取り、行動不能になる。
ドム・トロピカル地260ホバー200230あり1880なし短い
ドム地280ホバー200230あり1880なし短い
リック・ドム宇280ホバー200160あり1884なしあり
ドム高機動試作機地300ホバー200230あり1880なし短い
ドム・トローペン地300ホバー200230あり1880なし短い
ドワッジ改地340ホバー200230あり1880なし短い
ドライセン全340ホバー200187あり1884なし2度発生着地時の、合計行動不能時間が長い。3点マシンガンなどがあれば、着地前からの攻撃で、着地時にも、継続での攻撃ができるはずだが、装備可能なものの内に、それらは無い。
ドライセン(袖付き)全340ホバー200187あり1884なしなし
グフ・フライト地340ホバー200160あり1886なし短いありジャンプの上昇高度の限度が高い。上昇にかかる時間は、他機体と同じ。
リック・ディアス
(黒)
全300ホバー200187あり1884なし短い
ジオング宇360ホバー200230あり1884なし短い
シュツルム・ガルス全300強襲二足150160高度維持4ありあり空中で高度維持・再ジャンプ・急速下降の、3種の特殊機動が可能。
地上でのダッシュ2段ジャンプ後に、空中で再ジャンプはできない。
パラス・アテネ全320強襲二足150160あり1944ありありあり初速が継続より速い。一般仕様。
ギラ・ドーガ
(フロンタル機)
全320強襲二足1501601944ありあり初速が継続より速い。一般仕様。
ギラ・ドーガ
(サイコミュ)
全340強襲二足150160あり1944なしあり初速が継続より速い。一般仕様。
ザクⅠ
(シャア機)
全240特殊1501603144
ヅダ全260特殊1501606144ありありあり初速から速度が一定。
低コスト機体としての、初速ペナルティがある。
その分、ダッシュ後に、少し加速する。
シャア専用ザク2S改全3001501603464ありありあり一般仕様。
ギラ・ズール
(ナラティブ)
全300特殊4
キュベレイMk-Ⅱ
(プルツー機)
全320ホバー?145187あり1934なし長いあり
ホバーであるにも係わらず、ダッシュ中の地上2段ジャンプ可能。
バウ
(グレミー軍機)
全320強襲二足1501601944ありあり一般仕様。
ガズエル全340強襲二足1501601944ありあり一般仕様。
ガズアル全340強襲二足1501601944ありあり一般仕様。
ライデン専用
高機動型ザク
全340特殊150
135
160194
337
4ありありあり
ガーベラ・テトラ改全340特殊1251603074ありありなし
ライデン専用
高機動型ゲルググ
全340特殊1501601944ありありあり初速時の、移動の、速い状態の持続時間が長い。
通常機体の、0.4秒間ではなく、0.8秒間、移動が速い。
表示上の最高速度は、すでにモジュール適用済み。
0.8秒後から、1.0秒後までの間に、ブースト継続時の最低速度(他機体の最低速度と同等)まで遅くなる。
シャア専用ザク2(OR)全340特殊1604ありありあり
ヤクトドーガ
クェス
全340強襲二足140160あり1944なしあり地上2段ジャンプ不可能。
原作設定上は、シャア専用機。ブースト起動時の、使用量が少ない。
試作2号機全360強襲二足1501601944ありありあり初速が継続より速い。一般仕様。
ケンプファー全360特殊1201603074あり初速から速度が一定、加速減速しない。
ガーベラ・テトラ全360特殊1201603074ありありあり
R・ジャジャ全360強襲二足150160194+4ありありモード変更時に、
空中で高度維持・再ジャンプ・急速下降が可能。
地上でのダッシュ2段ジャンプ後に、空中で再ジャンプはできない。
ハンマ・ハンマ全360強襲二足1501601944ありあり
ヤクトドーガ
ギュネイ
全360強襲二足150160あり1944ありありクェス機とは違い、地上ブースト後に着地をする。着地中、武装使用不可、帰投準備不可。
バウ量産型全360強襲二足1501601944ありあり一般仕様。機体コストでの初速+修正が無い。
キャスバル専用ガンダム全360強襲二足1501601944ありありあり
ドーベン・ウルフ
(袖付き仕様)
全3601251793324ありあり
キュベレイ全380ホバー
特殊
120160あり3076なしとても長いあり初速から速度が一定で、加速減速しない。
ホバーであるにも係わらず、ダッシュ中の地上2段ジャンプ可能。
バウ
(グレミー専用機)
全380強襲二足
特殊
1501601944ありあり一般仕様。
ジ・O全380ホバー200187あり1883あり短いありホバーであるにも係わらず、ダッシュ中の地上2段ジャンプ可能。
クインマンサ
アンネローゼ機
全380ホバー122160あり3253なしなしあり
サザビー全380特殊150160なし3076ありありあり初速が他機体より速い。継続で減速、速度が一定。
ローゼン・ズール全380強襲二足1501601944ありあり
シナンジュ・スタイン全380
シナンジュ全40012595なし2954ありありあり地上2段ジャンプの入力を、受け付ける時間が短い。
ナイチンゲール全40012595あり2844なしあり以外にも、屈むことができる。
機体種類機体適正効率・初速起動量上昇時間慣性高度維持上昇前動作ダッシュ後の
着地
落下後の
着地動作
バックブースト
速度ペナルティ
キュベレイ全380ホバー
特殊
120160あり3076なしとても長いあり初速から速度が一定で、加速減速しない。
ホバーであるにも係わらず、ダッシュ中の地上2段ジャンプ可能。
キュベレイMk-II全340ホバー加速200160
187
あり194
188
6なし短いホバーであるにも係わらず、
ダッシュ中の地上2段ジャンプ可能。

2.5秒後よりも後に、最高速になる。最高速を維持する。20181226
キュベレイMk-Ⅱ
(プルツー機)
全320ホバー?145187あり1934なし長いあり
ホバーであるにも係わらず、ダッシュ中の地上2段ジャンプ可能。
キュベレイ
(量産型)
全320非ホバー加速150187あり1944ありなしダッシュ中の地上2段ジャンプ可能。
4秒経過後に、ブースト速度が最低値になる。
機体種類機体適正効率・初速起動量上昇時間慣性高度維持上昇前動作ダッシュ後の
着地
落下後の
着地動作
バックブースト
速度ペナルティ
ザクII J型地200重撃15020019416強襲機に対して、3%、チャージが遅い。
ザクII F型
(重撃)
全200重撃15020016強襲機に対して、3%、チャージが遅い。
ザク・マリンタイプ地240重撃15020016
ザク・デザートタイプ地240重撃15020016
ザクII S型
(重撃)
全240重撃15020016
ジュアッグ地260重撃15020016
ザクII F2型全260重撃15020016
ガザC全260準強襲1501601943ブースト継続時の、容量毎持続時間が、支援機と同量で、強襲よりも消費量が少ない。
強襲の高初速を持つ。
ザク・マリナー地260準強襲15020019416ダッシュの初速が強襲準拠
ドム
(寒冷地仕様)
地280ホバー200230あり1880なし短い
イフリート
(シュナイド機)
地280重撃15020016
ガルバルディα
(重撃)
全280重撃15020016
高機動型ザクII
(3S仕様)
全280準強襲1501601944
ハイザック全280重撃15020016
リックドム II宇300ホバー200160あり1884なしあり
ゲルググ全300準強襲15020019416ダッシュの初速が強襲準拠
ヒルドルブ地300ホバー加速95270470なし長い
(タンクの特徴)
屈むことができない。
屈み中のブーストチャージのボーナスを得られない。
2段ジャンプ不可能。
ブースト切れ時ジャンプしない。
ブーストチャージボーナス±0。強襲機と同じ。
ザク・ハーフキャノン地300重撃15020019416
ズゴック
(ジオン軍残党機)
地300重撃15020019416
高機動型ザク改
(シン・マツナガ)
全300重撃15020019416
ズサ全30015020019416
ハマーン専用ガザC全300重撃15020019414
デザートゲルググ地300
ゾック地300タンク加速100230あり680なしなし
(ホバーの特徴)
ゲルググキャノン全320重撃15020019416
陸戦高機動型ザク
(VG)
地320準強襲1501601944
陸戦型ゲルググS型地320重撃15020019416
ガルスJ全320重撃15020019416
ガルスJ
(グレミー軍機)
全320準強襲1501601944
ザクII改
(フリッツヘルム)
全320準強襲1501601944
ギラドーガ重装型全320重撃15020019416
ルナタンク全320タンク90270250なし長い
(タンクの特徴)
屈むことができない。
屈み中のブーストチャージのボーナスを得られない。
2段ジャンプ不可能。
ブースト切れ時ジャンプしない。
ギラズール全320重撃15020019416
キュベレイ
(量産型)
全320非ホバー加速150187あり1944ありなしダッシュ中の地上2段ジャンプ可能。
4秒経過後に、ブースト速度が最低値になる。
アクトザク全340準強襲1501601944
シン・マツナガ専用
ゲルググJ
全340準強襲1501601944
ペズン・ドワッジ全340ホバー200230あり1880なし
ライデン専用ゲルググキャノン全340準強襲1501601944
シュツルムディアス全340ホバー200230あり1880なし短いダッシュ時、足裏を地面に着けないが、ホバー。
高機動型ザク II
(サイコザク)
全340準強襲1501601944
キュベレイMk-II全340ホバー加速200160
187
あり194
188
6なし短いホバーであるにも係わらず、
ダッシュ中の地上2段ジャンプ可能。
ドーベンウルフSW全340重撃150200あり19416ありあり通常の、標準の、2足タイプのブースト。
連邦FAZZと違い、ダッシュ後に着地があり、隙がある。(攻撃不可・武装変更不可)
ダッシュ中に攻撃することを要求される。(着弾が、照準からずれやすい。)
遮蔽物がないと、着地時に隙をさらす。
事前に、発射を、開始しておけば、着地中にも、2点射撃・3点射撃の2発目以降は、発射可能。
(この機体に関しては、装備が強制されるチャージバズーカは、ダッシュ中でも、なぜか、集弾が、あまり低下しない。)
(2点射撃が、ほぼ同時に発射されるために、着地のついでに攻撃をしようとしても、発射後の着地になってしまう。)
(ダッシュ後、着地しながらの攻撃なら、金図の6点射撃が隙の軽減を実感できる。)
ギラドーガ
(アンジェロ機)
全340重撃15020019416
メッサーラ全340200160あり1886なし短い地上2段ジャンプ不可能
ケンプファー
(重撃装備)
全360準強襲1451601944
ドーベンウルフ全380重撃100200なし19416ありあり
クインマンサ全380ホバー200230あり1880なし短い地上2段ジャンプ不可能
ゲーマルク全380150225あり19416なしあり地上2段ジャンプ不可能
クシャトリヤ全380ホバー加速200230あり188なし地上2段ジャンプ不可能
機体種類機体適正効率・初速起動量上昇時間慣性高度維持上昇前動作ダッシュ後の
着地
落下後の
着地動作
バックブースト
速度ペナルティ
ザクタンク地200タンク90270600なし長い屈むことができない。
屈み中のブーストチャージのボーナスを得られない。
2段ジャンプ不可能。
ブースト切れ時ジャンプしない。
強襲機に対して、ブーストチャージボーナス+1%
ザクタンク
マカク
地280タンク100270380なし長い屈むことができない。
屈み中のブーストチャージのボーナスを得られない。
2段ジャンプ不可能。
ブースト切れ時ジャンプしない。
強襲機に対して、ブーストチャージボーナス+1%
ザクキャノン地220砲撃特殊15020019416なぜか、強襲機に対して、8%、チャージが速い。
砲撃機としても、相対的にチャージが速い。
本来は、強襲機比で、5%遅いはず。
ザクキャノン
グレーデン
地240砲撃特殊15020019416ブーストチャージが重撃互換。(重撃が砲撃より早い。チャージ+3%)
ブースト移動の速度は、砲撃準拠で、重撃よりも遅い。
ギガン全24015016020616なし長い
(タンクの特徴)
(ジャンプの着地の際に、
ブーストダッシュを行い、
歩きながらブーストを終了すると、
着地動作が発生せず、硬直しない。)
屈むことができない。
屈み中のブーストチャージのボーナスを得られない。
2段ジャンプ不可能。
上昇準備時も着地時と同様に行動が制限される。攻撃不可。武装変更不可。
ブースト切れ時ジャンプしない。
重撃加速で砲撃ブースト機体よりも加速が速い。
タンクブーストの高速ブーストチャージ。
(結果的に、強襲機に比して、ブーストチャージボーナス+1%)
(上記、ザクキャノンよりも、チャージが遅いと、ここに、記載しています。無論、そんなはずはない。矛盾しています。)
ザク II F型
(砲撃装備)
全260準強襲1501601944
ドムキャノン
(複砲装備)
地280ホバー200230あり1880なし短い
ゲルググキャノン
(砲撃装備)
全320砲撃15020019416強襲機に対して、5%、チャージが遅い。(砲撃機のブーストチャージのペナルティ)
ザメル地340タンク加速100270あり120なし長い
(タンクの特徴)
初速が急加速。
屈むことができない。
屈み中のブーストチャージのボーナスを得られない。
2段ジャンプ不可能。
ブースト切れ時ジャンプしない。
強襲機に比して、ブーストチャージボーナス±0。
ガルスK全340砲撃15016019416強襲機に対して、5%、チャージが遅い。
機体種類機体適正効率・初速起動量上昇時間慣性高度維持上昇前動作ダッシュ後の
着地
落下後の
着地動作
バックブースト
速度ペナルティ
オッゴ宇1601501601944なしあり屈むことができない。
屈み中のブーストチャージのボーナスを得られない。
2段ジャンプ不可能。
上昇準備時は、着地時と違い、行動制限はない。
ブースト切れ時ジャンプしない。
プロトタイプザク全180支援1501601944
ザク・ワーカー全200支援1501601944
ザク・マインレイヤー宇220支援1501601944
陸戦型ザク II
(JC型)
地240支援1501601944
ザク・マリンタイプ
(支援装備)
地240支援1501601944
ザク II 強行偵察型全240支援特殊1602004
アッグ武装型地240
作業用ザクタンク
(GM)
地26010027061
ボリノーク・サマーン全300準強襲1601944
ザク・フリッパー全320準強襲1601944
アイザック全320準強襲1601944
機体種類機体適正効率・初速起動量上昇時間慣性高度維持上昇前動作ダッシュ後の
着地
落下後の
着地動作
バックブースト
速度ペナルティ
ザク1狙撃全220狙撃20019416
ザク1狙撃指揮全240狙撃20020016
ザク2F狙撃全280狙撃20020616
ザク2S狙撃全280狙撃20021216
デザートザク
(ロンメル)
地300準強襲
ゲルググJ全320準強襲1601944
ハイザックカスタム全320準強襲1601944
アクトザク(狙撃装備)全340準強襲1601944
機体種類機体適正効率・初速起動量上昇時間慣性高度維持上昇前動作ダッシュ後の
着地
落下後の
着地動作
バックブースト
速度ペナルティ
リガズィ全320160あり1944
ハンブラビ全320160あり1944ありなし
リゼル全320特殊
ギャプラン全340160あり194 6なしなし
ジーライン・ライトアーマー全340特殊1251603074ありありなし初速が他機体より速い。継続で減速、速度が一定。
バイアラン・カスタム全340115160高度維持4ありあり初速から速度が一定で、加速減速しない。
ガンダム試作1号機全3601501603134ありあり初速が他機体より速い。継続で減速。
ガンダム試作1号機(FBブースター)宇360150160 644ありあり
ガンダム試作3号機全3601501601944ありあり
アトラス水3601251603264ありありあり
アトラスアサルトモード(Fキー発動)水360125160高度維持4ありありあり
百式改全360特殊1251603074ありありあり初速が他機体より速い。継続で減速、速度が一定。
量産-V (フィン・ファンネル)全3604ありありあり
量産-V (インコム)全3601251603304ありありあり
百式全380特殊1251603084ありありあり初速が他機体より速い。継続で減速、速度が一定。
νガンダム全3604ありありあり
デルタプラス全380特殊1501603144ありありあり
強化型ZZ全380
ユニコーン全400150953274ありありあり
HI-V全400150953074ありありあり
機体種類機体適正効率・初速起動量上昇時間慣性高度維持上昇前動作ダッシュ後の
着地
落下後の
着地動作
バックブースト
速度ペナルティ
装甲強化型ジム地280ホバー
ディジェ地320ホバー187あり1886なし短い
スーパーガンダム全340特殊ホバー230あり高度維持なし空中でゆるやかにしか下降しない。
空中急速下降が可能。空中急速下降の操作をすると、下降操作を中止しても、ブーストを再度使用しないと、急速下降を中断できない。
着地して、ジャンプとダッシュを停止しないと中断できない。
リック・ディアス全340ホバー230あり1870なし短い
ガンダム6号機全340ホバー230あり0なし短い
スーパーガンダム全340特殊ホバー230あり高度維持なし空中でゆるやかにしか下降しない。
空中急速下降が可能。空中急速下降の操作をすると、下降操作を中止しても、ブーストを再度使用しないと、急速下降を中断できない。
着地して、ジャンプとダッシュを停止しないと中断できない。
ZII全340重撃230ありあり
EXS全380非ホバーあり16ありあり
ZZガンダム全380非ホバー159あり194
フルアーマーZZ全380非ホバー特殊仕様初速がとても遅い。
ブーストの継続時に、約4割増のブースト、追加消費がある。
機体種類機体適正効率・初速起動量上昇時間慣性高度維持上昇前動作ダッシュ後の
着地
落下後の
着地動作
バックブースト
速度ペナルティ
マラサイ全300準強襲1591944
Gブル全320タンク
Gアーマー全340タンク飛行する。
飛行中はブーストダッシュ中のブースト消費量が軽減。
ガンダムEz8
ウェポン・ラック
地320準強襲1591944
G-3ガンダム全340準強襲1591944
ガンダムMk-Ⅲ全360準強襲1591944
スタークジェガン全340準強襲1591944
スタークジェガン(MSV)全340重撃15919416
ジム改
(宇宙戦仕様)
宇280準強襲1591944
ジム改
(地上戦仕様)
地280重撃19919416
ガンダム4号機全340準強襲1591944
  • ジオンのほうが、連邦よりも、ブーストで優れている機体が多い。(バイアラン・カスタムは、その例外。)
  • 240ザク1シャア機・260ヅダ・260ガザC・280ザク2三連星・260ギガン・280ザク2F砲撃・220ザクキャノン・240ザクキャノングレーデン・280ザク2F狙撃がブーストで優れているといえる。

ブースト種別でのミラー機体 Edit

  • 可変機で、上昇や下降をすると、水平移動の到達距離が短くなる。
  • 可変機の内、飛行するものは、後退ボタンで速度が低下し、前進ボタンを押し続ける事で速度を戻せる。
  • 可変機の内、出撃後に変形しているものは、低重力宇宙マップでは通常移動中にブーストが回復する。
  • 可変機の内、変形すると、時間あたりの、移動距離あたりの、ブースト消費量の増大するものがある。
  • 可変機の説明にある、5%の基本最高速度上昇は、反映される数値と違う。
  • 可変機の、変形時の一時的な速度上昇は、1秒間続く。この時間内では、結果として、ブースト移動に、70%の速度上昇がある。通常移動は、結果として、10%の速度上昇がある。
  • 可変機の、1秒後以降の、ブースト速度上昇は、結果として、17%の速度上昇になる。通常移動速度上昇は、結果として、2.5%の速度上昇になる。(1秒間の速度上昇の度合いの、1/4になっている。)
  • 最速の移動方法として、ブーストダッシュの後、初速から速度が低下してから、ダッシュ中の変形をして、1秒間の追加加速を得て、移動を続けるのが、ブースト容量あたりの移動距離と、経過時間で、優れている。ブーストが足りず、届かない場所まで行けることがある。
  • 最速機体として、デルタプラスの機動力が優れている。そのせいなのかもしれないが、上記が不可能なように、ブースト消費が、変形中に増加する仕様になっている。
  • ブースト消費ペナルティのある変形機体は、変形後に、ブーストダッシュをせずに、通常移動すると、航続距離が、かなり伸びる。
連邦機体ジオン機体1 ジオン機体2ジオン機体3 移動の性能
Zガンダム 380バウ
(グレミー専用機)380
可変強襲機。基本最高速度+ 5%、13%、
ブースト消費量を10%軽減
変形時、1.25秒間、通常移動速度%上昇、ブースト移動速度が35%上昇。
1.25秒後、ブースト移動速度は13%上昇。通常移動は5.0%上昇。
飛行形態へ変形時に、1.25秒かかる。(他機体には1.0秒のものあり。)
MS形態へ変形時に、2.0秒かかる。(他機体には1.0秒のものあり。)
Z3号機 360該当機体無し可変強襲機。基本最高速度+ 5%、17%、
ブースト消費量を10%軽減
変形時、1秒間、通常移動速度10%上昇、ブースト移動速度が70%上昇。
1秒後、ブースト移動速度は17%上昇。通常移動は2.5%上昇。
飛行形態へ変形時に、1.00秒かかる。
MS形態へ変形時に、1.00秒かかる。
Z3号機は、変形完了が早い。バウ量産型と、ミラー機体ではない。
Z3、バウ量産、Zは、変形時の、再変形操作までの、時間待ちがそれぞれ違う。
バウ量産型 360可変強襲機。基本最高速度+ 5%、17%、
ブースト消費量を10%軽減
変形時、1秒間、通常移動速度10%上昇、ブースト移動速度が70%上昇。
1秒後、ブースト移動は速度17%上昇。通常移動は2.5%上昇。
飛行形態へ変形時に、1.00秒かかる。
MS形態へ変形時に、1.00秒かかる。
Z3号機よりも、変形完了と再変形時間が遅いはず。計測結果は同じだった。
非変形時、初速が、他の360コスト機よりも遅い。
デルタプラス 380該当機体無し可変強襲機。基本最高速度+ 5%、13%、
ブースト消費量が30%増加
変形時、1秒間、通常移動速度15%上昇、ブースト移動速度が70%上昇。
1秒後、ブースト移動速度は13%上昇。通常移動は10%上昇。
変形時に、1.25秒かかる。
他の機体の可変形態より上昇性能が、50%高い。
非変形時、高初速の特殊ブースト。
デルタガンダム 380リバウ 380
リゼル 320該当機体無し可変強襲機。基本最高速度+ 5%
ブースト消費量を軽減
一定時間、通常移動速度とブースト移動速度が上昇。
Zプラス
(テスト機カラー)340
可変強襲機。基本最高速度が大きく上昇。
ブースト消費量は変わらない?
一定時間、通常移動速度とブースト移動速度が上昇。
他の機体の可変形態より、上昇・下降・旋回性能が低い。
バウ
(グレミー軍機)320
可変強襲機。基本最高速度+ 5%、17%、
ブースト消費量を10%軽減
変形時、1秒間、通常移動速度10%上昇、ブースト移動速度が70%上昇。
1秒後、ブースト移動は17%上昇。通常移動は2.5%上昇。
リ・ガズィ 320ズサ
(袖付き仕様機)
可変強襲機。基本最高速度+ 30%、
ブースト消費量は変化無し 速度上昇に持続時間制限は無い。ブースト直後に、速度上昇有り。
ブースト移動速度が30%上昇(最高速度の上昇と同じ意味)。通常移動速度25%上昇、
低重力宇宙マップでは通常移動中にブーストが回復する。
他機体の、飛行時に比べて、旋廻、上昇、下降の角度が大きい。
高速時と、低速時で、旋廻の、角度が変わらない
ハンブラビ 340ガザD
(袖付き仕様機)340
可変強襲機。基本最高速度+15%、110%
ブースト消費量が4倍へ増大
変形時、1秒間、ブースト移動速度が125%上昇。(225%になっている。)
1秒後、ブースト移動速度は110%上昇。(210%になっている。)
ギャプラン 340該当機体無し可変強襲機。基本最高速度+15%
ブースト消費量が16%10%増加
変形時、1秒間、ブースト移動速度が70%上昇。
1秒後、ブースト移動は1610%。通常移動は2.0%上昇。
飛行形態へ変形時に、1.2秒かかる。
MS形態へ変形時に、2.01.2秒かかる。
この機体は、変形しても、結果的に、航続距離が変わらない。速度の上昇率が、ブースト使用量増大率と、ほぼ一致する。
実装一週目は、変形解除の後、再変形までの時間は、1.2秒ではなく、2.0秒だった。
×
ガザCハマーン 300可変重撃機。基本最高速度+10%、13%、
ブースト消費量が30%軽減 通常移動速度10%上昇
飛行形態へ変形時に、2.0秒かかる。(再変形が制限されている)
MS形態へ変形時に、2.0秒かかる。
&color(Red){ 変形時の航続距離が、とても長い。}
メッサーラ 340メッサーラ 340可変重撃機。基本最高速度+10%、
ブースト消費量が増大10%軽減
変形時、秒間、通常移動速度%上昇、ブースト移動速度が%上昇。
秒後、ブースト移動速度は10%、通常移動速度は20%上昇。
飛行形態へ変形時に、2.0秒かかる。
MS形態へ変形時に、2.0秒かかる。
ZII 340該当機体無し可変重撃機。基本最高速度+10%、00%、
ブースト消費量が40%軽減
変形時、経過時間と機体速度に、関連なし。
飛行形態へ変形時に、2.0秒かかる。
MS形態へ変形時に、2.0秒かかる。
メタス 260可変機。  基本最高速度+25%
ブースト消費量を軽減 高効率ブースト(時間あたりの低消費量)
ガザC 260可変機。  基本最高速度+10%
ブースト消費量を軽減 高効率ブースト(時間あたりの低消費量)
Gアーマー 340該当機体無し飛行可能機。
最高速度が低下。15%
ブースト消費量が軽減
他機体の、飛行時に比べて、旋廻、上昇、下降の角度が大きい。
高速時と、低速時で、旋廻の、角度が変わらない};
バイアラン・カスタムグフ・フライトタイプ大容量ブースト
バイアラン・カスタムキュベレイケンプファーヅダ一定速度
バイアラン・カスタムスーパーガンダムアトラスシュツルム・ガルス一定高度
バイアラン・カスタムスーパーガンダムストライカー・カスタムアトラス急速下降の連邦機
R・ジャジャシュツルム・ガルス急速下降のジオン機
ストライカーカスタムR・ジャジャシュツルム・ガルス空中での再ジャンプ
テキサスコロニーの中央拠点で、1階から、2階に登れる。
キャリフォルニアの、本拠点BYで、地下2階から、地下1階への、侵攻できる。
ニューヤークの、地表の穴を、地下1階から登れる。
スーパーガンダム該当機体無し空中での、ゆるやかな降下
ガンダム試作1号機
(ブースター)
高初速ブースト 継続で速度20%減速
ライデン専用
高機動型ゲルググ
高初速ブースト 継続で速度 6%減速
FAZZ該当機体無し地上ダッシュに着地動作がない。
ドーベンウルフSWは、ダッシュ後に着地があり、行動不能になる。ダッシュ中に攻撃することを要求される。
ジーライン・ライトアーマーガーベラ・テトラ改初速が他機体より速い。継続で減速、速度が一定。
バックブースト速度ペナルティ免除
百式
百式改
デルタプラス
量産-V
アトラス
リゼル初速が他機体より速い。継続で減速、速度が一定。
連邦版のプレミアムな機動力の機体
ガーベラテトラ
ケンプファー
キュベレイ
ギラズール(ナラティブ)
ライデン専用高機動型ザク
初速が他機体より速い。継続で減速、速度が一定。
ジオン版のプレミアムな機動力の機体
強化型ZZクインマンサ
アンネローゼ機
プレミアムな機動力の機体
ユニコーン該当機体無し。上昇が速い。が、天井が低いと、頭がぶつかり照準がゆがむ。
ユニコーンは高度維持時間が長い。
シナンジュ上昇が速い。が、天井が低いと、頭がぶつかり照準がゆがむ。シナンジュは、機体が大きく、背も高いので、天井で照準がゆがむのを、より回避しにくい。
シナンジュはブースト起動量が少ない。
HI-V該当機体無し。ユニコーンと、ほぼ同じ。
ナイチンゲールシナンジュと、ほぼ同じ。
  • バイアラン・カスタムは、バックブースト速度ペナルティの免除がなく、2段ジャンプこそできないが、他は全部入り。
    ラーメンで言えば、ネギ味噌・チャーシュー・味玉・とんこつ・鶏がら・海苔・わかめラーメンのようなもの。
  • 可変機は、説明と、実装の内容が、食い違う点が多い。(可変機体の、全種に関する説明でも、4点ほどある。)(各機体に関するものを含めると、もっと多い。)
    (作戦前に、試運転で、挙動を、確認し、覚えておくと良いです。)

2017/02/02検証開始 Edit

2017/03/05定期アプデの結果、計測結果の矛盾があるのを確認する。 Edit

2017/05/05なんとかまとめた後、掲載。 Edit

2017/07/12つじつまの合わない部分を、再確認の後、編集。 Edit

2017/08/18追加、編集。 Edit

2017/09/11訂正、編集。 Edit

2018/06/15訂正、編集。 Edit

2018/07/15訂正、編集。 Edit

2018/07/30訂正、編集。 Edit

2018/08/31訂正、編集。 Edit

2018/09/11訂正、編集。 Edit

2018/10/01訂正、編集。 Edit

2018/10/28訂正、編集。 Edit

2018/11/19訂正、編集。 Edit

2018/12/19追加、編集。 Edit

2018/12/26キュベレイMK-IIの内容の記載間違いを訂正。キュベレイ系等のみ、別枠で編集。 Edit

2018/12/26デルタプラスの追記。矛盾点を探して注釈を付ける編集。 Edit

2019/02/02ドーベンウルフの起動量を変更。 Edit

2019/02/07ZIIの項目を記載。 Edit