Top > ギラ・ズール


//table編集用開始のコマンドです。
#table_edit2(,table_mod=open){{{
#table_edit2(,table_mod=close){{{

//新規ページを編集する際には、必ず数値をゲーム上のものと確認してください
//他ページからコピペしたりすると、微妙に違ったりするものがあります

#include(機体個別注釈,notitle)
|CENTER:BGCOLOR(Black):150|BGCOLOR(#555):COLOR(White):120|RIGHT:55|RIGHT:COLOR(Red):55|BGCOLOR(#555):COLOR(White):120|RIGHT:55|RIGHT:COLOR(Red):55|c
|&attachref(./ギラ・ズール.png,nolink);|アーマー|3,860|4,438|ブーストチャージ|230|264|
|~|最高速度|1,004|1,155|積載量|1,400|1,819|
|~|ブースト容量|1,300|1,494|緊急帰投性能|455|625|
|~|機体タイプ|重撃||地形タイプ|地・宇||
|~|COST|300||TIME|250|317|
|~|シールド|無し||手持|可能||
|~|スロット数|4||M-COST|30||
|~|ダウンゲージ|Lv1|||||

//ゲーム内公式機体解説文章です。主観的内容はここに書かないで下さい。
ギラ・ドーガに代わるネオ・ジオン軍の次期主力MSとしてアナハイム・エレクトロニクス社で開発が進められていた量産型MS。

#contents

*実装・特徴・比較 [#include]

実装日:2018年05月30日([[DXガシャコンVol.57>ガシャコン/DXガシャコン/Vol57]])
入手方法:[[GPガシャコン>ガシャコン/GPガシャコン]]
       [[DXガシャコン ピックアップ>ガシャコン/DXガシャコン/ピックアップ]]
#br
-性能面
足回りは標準的だが、緊急帰投が若干高い。
ザクⅡ系並みに機体が小さく、被弾しにくい点が長所。
ただしアーマーが低くダウンゲージもLv1にされている。

-武装面
高いダウンポイントを持つユニークなCBRや、名前はマシンガンだが射程距離が長く連射速度の早いガトリング系武装など
最前線で戦うというよりは距離を取って前線の味方の後ろから火力支援をするのに向いた武装が多い。
金設計図なら高DPの炸裂弾が装備可能となり、DP削り能力が更に強化される。
反面、単独での戦闘、特に近距離戦では格闘以外決め手に欠ける面がある。
中コスト帯という事も考慮すると「シンプルな重撃機としてあるべき姿」を求めたスペックと言えるだろう。
装備を全てマシンガン系やグレネード・ランチャー系で固めると疑似的に内蔵型となり、武器の持ち替えがなくなる。


-比較
&color(Red){調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。};

|>|>|>|CENTER:COLOR(White):|BGCOLOR(#ddd):|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|RIGHT:|c
|軍|地|水|宇|CENTER:BGCOLOR(#555):COLOR(white):名称|CENTER:CO&br;ST|CENTER:TI&br;ME|CENTER:手持|CENTER:ダウン&br;ゲージ|CENTER:アー&br;マー|CENTER:シー&br;ルド|CENTER:最高&br;速度|CENTER:ブースト&br;容量|CENTER:ブースト&br;チャージ|CENTER:積載&br;量|CENTER:緊急&br;帰投|CENTER:スロ&br;ット|CENTER:M-C&br;OST|h
|BGCOLOR(Purple):両|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|[[ハイザック]]|280|190|可|Lv1|3830|-|985|1320|230|1400|409|6|30|
|BGCOLOR(Maroon):ジ|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|[[ゲルググ]]|300|250|可|Lv2|3920|-|1004|1260|230|1400|364|4|30|
|BGCOLOR(Maroon):ジ|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|&color(Red){ギラ・ズール};|300|250|可|Lv1|3860|-|1004|1300|230|1400|455|4|30|
|BGCOLOR(Maroon):ジ|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|[[ギラ・ドーガ重装型]]|320|320|可|Lv2|4125|-|1004|1380|240|1740|273|4(6)|30|


*特性候補 [#tokusei]

|BGCOLOR(#ddd):122|550|c
|CENTER:BGCOLOR(#555):&ref(画像置場/特性.png,nolink);|~効果|h
|[[ビームシューター>機体特性#ac7d5b99]]|ビーム・メガ粒子砲系武器で与えるダメージが上昇|
|[[ロケットシューター>機体特性#m55f3287]]|バズーカ・榴弾系武器が与えるダメージが上昇|
|[[クイックリロード>機体特性#xa195595]]|リロード時間が短縮|


*武器-性能 [#weapon]

**ビーム・マシンガン [#weapon01]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|~重量|~弾数|~モード|ダウン&br;ポイント|威力|~集弾性能|~連射速度|~射程距離|~リロード&br;時間|~ロックオン|h
|&ref(./ビーム・マシンガン.png,nolink);|ビーム・マシンガン|400|40/200|フル|19|1,550&br;(&color(Red){1,705};)|920&br;(&color(Red){936};)|1,491&br;(&color(Red){1,500};)|720&br;(&color(Red){792};)|450&br;(&color(Red){560};)|740&br;(&color(Red){888};)|
|~|ビーム・マシンガンH|440|45/225|フル|19|1,350&br;(&color(Red){1,485};)|960&br;(&color(Red){968};)|1,491&br;(&color(Red){1,500};)|780&br;(&color(Red){858};)|520&br;(&color(Red){616};)|760&br;(&color(Red){912};)|
|~|ビーム・マシンガンF|500|30/150|フル|19|1,800&br;(&color(Red){1,980};)|840&br;(&color(Red){872};)|1,491&br;(&color(Red){1,500};)|660&br;(&color(Red){726};)|350&br;(&color(Red){480};)|720&br;(&color(Red){864};)|

-解説
小粒のビームを連射するフルオート式の射撃武器。
チャージ・単式ビーム・マシンガンやグレネード・ランチャーやグレネード・ランチャー(炸裂弾)とは武器の持ち替えが発生しない。
連射速度を1498まで強化すると、連射が一段階増す。
※クライアント上では表示されない小数点以下の切り上げなども存在するため、境界値になった場合しっかりゲーム内で確認を。


**チャージ・単式ビーム・マシンガン [#weapon02]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):230|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|h
|&ref(./ビーム・マシンガン.png,nolink);|チャージ・単式ビーム・マシンガン|400|1/15|単発|675|4,250&br;(&color(Red){4,675};)|880&br;(&color(Red){904};)|630&br;(&color(Red){693};)|640|760&br;(&color(Red){912};)|
|~|チャージ・単式ビーム・マシンガンM|470|3/24|単発|448|3,250&br;(&color(Red){3,575};)|840&br;(&color(Red){872};)|630&br;(&color(Red){693};)|560|740&br;(&color(Red){888};)|
|~|チャージ・単式ビーム・マシンガンF|500|1/13|単発|398|5,000&br;(&color(Red){5,500};)|900&br;(&color(Red){920};)|570&br;(&color(Red){627};)|600|720&br;(&color(Red){864};)|

-解説
チャージ式のビーム・マシンガン。
中コスト用CBRと似ているが、こちらは威力が高い。
ビーム・マシンガンやグレネード・ランチャーやグレネード・ランチャー(炸裂弾)とは武器の持ち替えが発生しない。
-チャージについて
チャージすると威力・DP・弾速が増加し、貫通能力(最大3機まで)が得られる。
50%チャージの場合、威力・DPが1.5倍、弾速が1.2倍。
100%チャージの場合、威力・DPが2倍、弾速が1.5倍。
100%チャージに必要な時間は、N:2.0秒、M:0.8秒、F:2.7秒。
**ビーム・ホーク [#weapon03]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|名称|重量|ダウン&br;ポイント|威力|ロックオン|h
|&attachref(ビーム・ホーク.png,nolink);|ビーム・ホーク|350|800|11,000&br;(&color(Red){12,100};)|740&br;(&color(Red){888};)|

-解説
斧型の格闘武器。
重撃用としてはやや重いが、威力は強襲用並みに高い。
-通常格闘
左から右へ横薙ぎ→右から左へ横薙ぎ→時計回りに回転しながら左袈裟斬り。
動作はそこそこ早く硬直も短い。
-D格
時計回りに回転斬り。
威力は通常の3倍。
横の範囲はあまり広くないが、硬直もあまり長くなくブースト消費量も普通。


**グレネード・ランチャー [#weapon04]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|リロード&br;時間|効果範囲|h
|&ref(./ビーム・マシンガン.png,nolink);|グレネード・ランチャー|320|1/12|単発|628|7,500&br;(&color(Red){8,250};)|740&br;(&color(Red){766};)|3,333&br;(&color(Red){3,667};)|
|~|グレネード・ランチャーM型|360|3/24|単発|441|5,500&br;(&color(Red){6,050};)|600&br;(&color(Red){640};)|2,917&br;(&color(Red){3,208};)|
|~|グレネード・ランチャーF型|400|1/5|単発|544|9,500&br;(&color(Red){10,450};)|640&br;(&color(Red){676};)|3,750&br;(&color(Red){4,125};)|

-解説
ビーム・マシンガン下部に装着したランチャーから榴弾を発射する。
標準的な重撃用榴弾より威力とDPが高い。
ビーム・マシンガンやチャージ・単式ビーム・マシンガンとは武器の持ち替えが発生しない。
-軌道について
地上マップでは放物線を描いて飛ぶ。
宇宙マップでは真っ直ぐ飛び、何かにぶつからなくても一定距離で爆発する。

**グレネード・ランチャー(炸裂弾) [#weapon05]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):230|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|効果範囲|h
|&attachref(ビーム・マシンガン.png,nolink);|&color(Yellow){グレネード・ランチャー(炸裂弾)};|340|4/32|単発|440|5,000&br;(&color(Red){5,500};)|940&br;(&color(Red){946};)|630&br;(&color(Red){693};)|780&br;(&color(Red){824};)|760&br;(&color(Red){912};)|2,500&br;(&color(Red){2,750};)|
|~|&color(Yellow){グレネード・ランチャー(炸裂弾)M型};|400|7/49|単発|260|4,000&br;(&color(Red){4,400};)|960&br;(&color(Red){964};)|630&br;(&color(Red){693};)|720&br;(&color(Red){776};)|760&br;(&color(Red){912};)|2,083&br;(&color(Red){2,291};)|
|~|&color(Yellow){グレネード・ランチャー(炸裂弾)F型};|450|2/14|単発|380|7,500&br;(&color(Red){8,250};)|900&br;(&color(Red){910};)|510&br;(&color(Red){561};)|740&br;(&color(Red){792};)|760&br;(&color(Red){912};)|2,917&br;(&color(Red){3,208};)|
#include(解説/レア設計図装備品,notitle)

-解説
ビーム・マシンガン下部に装着したランチャーから直進する炸裂弾を発射する。
直撃時に与えるダウンポイントを増加。
ビーム・マシンガンやチャージ・単式ビーム・マシンガンとは武器の持ち替えが発生しない。
**ハンドグレネイド [#weapon06]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|~重量|~弾数|ダウン&br;ポイント|威力|~リロード&br;時間|~効果範囲|h
|&ref(./ハンドグレネイド.png,nolink);|ハンドグレネイド|110|1/7|935|7,000&br;(&color(Red){7,700};)|780&br;(&color(Red){824};)|5,417&br;(&color(Red){5,959};)|
|~|ハンドグレネイドM型|80|1/12|925|6,000&br;(&color(Red){6,600};)|820&br;(&color(Red){856};)|4,583&br;(&color(Red){5,041};)|
|~|ハンドグレネイドF型|140|1/4|945|8,000&br;(&color(Red){8,800};)|720&br;(&color(Red){776};)|6,250&br;(&color(Red){6,875};)|
#include(解説/ハンドグレネイド,notitle)

**シュツルム・ファウスト [#weapon07]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|射程距離|リロード&br;時間|効果範囲|h
|&ref(./シュツルム・ファウスト.png,nolink);|シュツルム・ファウスト|320|1/2|単発|640|15,000&br;(&color(Red){16,500};)|720&br;(&color(Red){792};)|500&br;(&color(Red){600};)|4,167&br;(&color(Red){4,583};)|

-解説
撃ち切り式の高火力バズーカ。&color(Red){''補給不可''};。
ロックオンできない代わりに一段階ズーム可能。
しゃがみ状態かズーム中でないと弾が正確に飛ばない。
標準的なものより効果範囲は狭い分、弾速が速い。
アイテムの補助弾薬パックや補助弾薬モジュールで弾数を増やせる。
ズーム中に発射すると、ズームが解除される点に注意。

*装備制限一覧表 [#restriction]

//同じ画像でも、開発順が別になるものは分けてください。

|BGCOLOR(#333):COLOR(White):|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|>|>|>|>|>|CENTER:25|c
|>|~名称|>|>|>|>|>|~制限カテゴリ|h
|&ref(./ビーム・マシンガン.png,nolink);|ビーム・マシンガン|●||||||
|~|ビーム・マシンガンH|●||||||
|~|ビーム・マシンガンF|●||||||
|&ref(./ビーム・マシンガン.png,nolink);|チャージ・単式ビーム・マシンガン||●|||||
|~|チャージ・単式ビーム・マシンガンM||●|||||
|~|チャージ・単式ビーム・マシンガンF||●|||||
|&ref(./ビーム・ホーク.png,nolink);|ビーム・ホーク|||○||||
|&ref(./ビーム・マシンガン.png,nolink);|グレネード・ランチャー||||●|||
|~|グレネード・ランチャーM型||||●|||
|~|グレネード・ランチャーF型||||●|||
|&ref(./ビーム・マシンガン.png,nolink);|&color(Yellow){グレネード・ランチャー(炸裂弾)};||||●|||
|~|&color(Yellow){グレネード・ランチャー(炸裂弾)M型};||||●|||
|~|&color(Yellow){グレネード・ランチャー(炸裂弾)F型};||||●|||
|&ref(./ハンドグレネイド.png,nolink);|ハンドグレネイド|||||○||
|~|ハンドグレネイドM型|||||○||
|~|ハンドグレネイドF型|||||○||
|&ref(./シュツルム・ファウスト.png,nolink);|シュツルム・ファウスト||||||○|
●…武器の持ち替えが発生しない組み合わせ。


*[[レンタル>レンタル機体]] [#rental]

|CENTER:155|>|>|CENTER:230|c
|特性|武器スロット1|武器スロット2|武器スロット3|h
|ロケットシューター|チャージ・単式ビーム・マシンガン|グレネード・ランチャーF型|シュツルム・ファウスト|


*カラーリング [#color]

#include(カラーリング/ジオン公国軍/ギラ・ズール,notitle);

*機体解説 [#data]

//引用する場合は法に従って出典と引用範囲の表記をしてください。
型式番号 AMS-129

「袖付き」の主力MS。先のネオ・ジオン量産機であるギラ・ドーガと同じくアナハイム社のグラナダ工場で生産された。
名目上は新型機とされているが、実際はムーバブル・フレームなどの大部分のパーツをギラ・ドーガから流用した改修機に過ぎない。
これには、第二次ネオ・ジオン抗争で疲弊した組織の財政事情が多分に反映されている。
コクピットも、従来のOSを使い回すためにギラ・ドーガと共通構造となっており、当時の連邦軍では採用が中止されたアームレイカー式操縦桿を引き続き採用。
一方で、ギラ・ドーガの売りである高い汎用性も受け継がれており、部材単位の更新もあって基本性能は当初の予定よりも向上している。
#br
シャア・アズナブルというカリスマを失い低下した組織の求心力を高めるべく、その外観は名機ザクIIに似たオーソドックスなジオン・スタイルでまとめられている。
ギラ・ドーガと同じく、指揮官機の頭部にはブレードアンテナが設置され、カラーリングや各種装備は、階級や個人の裁量である程度の変更が可能。
胸部と手首付近には「袖付き」の名の由来であるエングレービング風の装飾が施されている。

(Wikipediaより抜粋)

#br
#youtube(https://www.youtube.com/watch?v=ybhy4cXeN1Q,600x300,104)


*コメント [#comment]

#include(コメント注釈,notitle)
//【過去ログ】
//[[Vol1>Comments/ギラ・ズールVol1]] |
//----
#pcomment(Comments/ギラ・ズールVol1,reply,10)
&color(Red){''&size(20){※できるだけ改行は控えましょう。(不必要にEnterで行変えない!)};''};
&color(Red){''&size(20){※ツリー化を心がけましょう。(レス書き込む前に(&attachref(画像置場/radio.jpg,nolink,ラジオボタン);)をチェック!)};''};
&color(Red){''&size(20){※誹謗中傷・煽り・機動戦士ガンダムオンライン公式の利用規約に反する書き込みは禁止です。};''};

//table編集用終了のコマンドです。
}}}