Top > ジム寒冷地仕様


//table編集用開始のコマンドです。
#table_edit2(,table_mod=open){{{
#table_edit2(,table_mod=close){{{

#include(機体個別注釈,notitle)

|CENTER:BGCOLOR(Black):150|BGCOLOR(#555):COLOR(White):120|RIGHT:60|RIGHT:COLOR(Red):60|BGCOLOR(#555):COLOR(White):120|RIGHT:60|RIGHT:COLOR(Red):60|c
|&ref(./ジム寒冷地仕様.png,nolink);|アーマー|3,185|3,662|ブーストチャージ|210|241|
|~|最高速度|1,023|1,177|積載量|1,590|2,066|
|~|ブースト容量|1,080|1,241|緊急帰投性能|591|727|
|~|機体タイプ|強襲||地形タイプ|地上||
|~|COST|220||TIME|70|122|
|~|シールド|1,380||手持|可能||
|~|スロット数|6||M-COST|40||
|~|ダウンゲージ|Lv1|||||

//ゲーム内機体解説文章です。主観的内容はここに書かないで下さい。
北極の連邦軍基地に配備されていた機体。
極地での運用に耐えうるよう関節の凍結対策や機器の結露対策が施され、より確実性の高い実弾のマシンガンを主兵装としている。

#contents

*実装・特徴・比較 [#include]
実装日:2013年03月06日
入手方法:[[ショップ販売>設計図#h4e8e115]]&ref(画像置場/ゴールド設計図連邦.png,nolink,11%);5,000,000GP、&ref(画像置場/シルバー設計図連邦.png,nolink,11%);250,000GP、&ref(画像置場/レンタル要請書連邦.png,nolink,11%);100,000GP
       [[GPガシャコン>ガシャコン/GPガシャコン]]
       [[DXガシャコン ピックアップ>ガシャコン/DXガシャコン/ピックアップ]]
//       [[北極基地>マップ/北極基地]]の戦闘報酬(銀設計図のみ)
#br
ジムの寒冷地仕様、通称「寒ジム」。陸戦専用機

-性能面
地形タイプが地上になり緊急帰投性能は低下したが、それ以外の全性能がジムより強化されている。
カタログスペックはジオン軍のザクⅡF型とほとんど同じ。
アーマーはあまり高くないが標準的な盾を装備しているため、耐久力は悪くない。
積載量はコスト相応だが重い武装が重く、選択次第では重量調整と積載量の強化が必要になる。
スロット数が少ないため、モジュールによるカスタマイズがしにくくなっている。

-武装面
バルカン、ビームサーベル、バズーカ、グレネイド等ジム系の標準装備を揃えている。
マシンガンが三点式と単式の二種類になっているのが特徴。
ゴールド設計図では榴弾系のグレネード・ランチャーが追加され、火力が強化される。

-特徴、運用
足回りはコスト並みなので、基本的に素ジムと同じく低コストなりの運用で問題ない。
低コストらしからぬ破格の火力を発揮できる強襲機として優秀な機体になれる。
グレバズ特化で近距離武装はあえて外し、中遠距離機体として運用するのもアリ。

-比較
&color(Red){調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。};

|>|>|>|CENTER:COLOR(White):|BGCOLOR(#ddd):|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|RIGHT:|c
|軍|地|水|宇|BGCOLOR(#555):COLOR(white):名称|CENTER:CO&br;ST|CENTER:TI&br;ME|CENTER:手持|CENTER:ダウン&br;ゲージ|CENTER:アー&br;マー|CENTER:シー&br;ルド|CENTER:最高&br;速度|CENTER:ブースト&br;容量|CENTER:ブースト&br;チャージ|CENTER:積載&br;量|CENTER:緊急&br;帰投|CENTER:スロ&br;ット|CENTER:M-C&br;OST|h
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|[[ジム]]|200|50|可|Lv1|2510|990|1004|1000|200|1450|682|10|40|
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|[[ジムⅡ]]|220|70|可|Lv1|3245|1380|1100|1060|210|1450|636|6|40|
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地|||&color(Red){ジム寒冷地仕様};|220|70|可|Lv1|3185|1380|1023|1080|210|1590|591|6|40|
|BGCOLOR(Maroon):ジ|BGCOLOR(#6d3e00):地||BGCOLOR(#343434):宇|[[ザクⅡF型]]|220|70|可|Lv1|3200|1380|1023|1080|210|1610|591|7|40|


*特性候補 [#tokusei]

|BGCOLOR(#ddd):122|550|c
|CENTER:BGCOLOR(#555):&ref(画像置場/特性.png,nolink);|~効果|h
|[[コンバットカスタム>機体特性#b672b7c0]]|格闘のダメージが上昇し、格闘時のブースト消費量とヒット時に硬直時間を軽減|
|[[ロケットシューター>機体特性#m55f3287]]|バズーカ・榴弾系武器で与えるダメージが上昇|
|[[現地改修機体>機体特性#o43677ea]]|被リペア時のアーマー回復量が増加(故障時も有効)、MS撃破時に弾薬を回復|

-コンバットカスタム
低コストなので気軽に振ってゆけるのが強み。
-ロケットシューター
バズ、グレネードランチャーがより強力になる。金図なら恩恵が特に大きく、銀図でも汎用性が良い。
低コストなので爆風制御モジュールなどを付けて、ダメージのバラつきを安定させるのも悪くない。
-現地改修機体
低アーマー機のため特性レベルが高くなると高速で修理・復帰が可能になり、集団戦や防衛戦などで相性が良い。
後方に支援がいる状態で大破抑制モジュをつけていれば、低コス特攻戦法が便利になる。


**頭部バルカン [#weapon01]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|~ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|連射速度|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|h
|&ref(./頭部バルカン.png,nolink);|頭部バルカン|200|45/315|フル|58|800&br;(&color(Red){880};)|920&br;(&color(Red){936};)|1,480&br;(&color(Red){1,480};)|480&br;(&color(Red){528};)|860&br;(&color(Red){888};)|780&br;(&color(Red){936};)|
|~|頭部バルカン改良H型|230|50/350|フル|58|600&br;(&color(Red){660};)|980&br;(&color(Red){984};)|1,480&br;(&color(Red){1,480};)|570&br;(&color(Red){627};)|880&br;(&color(Red){904};)|820&br;(&color(Red){984};)|
|~|頭部バルカン改良M型|250|75/450|フル|58|750&br;(&color(Red){825};)|900&br;(&color(Red){920};)|1,480&br;(&color(Red){1,480};)|450&br;(&color(Red){495};)|780&br;(&color(Red){824};)|760&br;(&color(Red){912};)|

#include(解説/頭部バルカン改良,notitle)

#br
#region(DPS・DPPS比較)
|CENTER:BGCOLOR(#555):COLOR(White):120|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|c
|タイプ|威力|>|>|CENTER:DPS|>|マガジン火力|>|DPPS|h
|~|~|無強化|威力MAX|威力MAX &br;連射MAX|無強化|威力MAX|無強化|連射MAX|
|頭部バルカン|800|6,000|6,600|7,541|36,000|39,600|435|497|
|頭部バルカン改良H型|600|4,500|4,950|5,656|30,000|33,000|435|497|
|頭部バルカン改良M型|750|5,625|6,187|7,070|56,250|61,875|435|497|
#endregion


**寒冷地マシンガン [#weapon02]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|~ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|連射速度|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|h
|&ref(./寒冷地マシンガン.png,nolink);|寒冷地マシンガン|260|27/189|三点|52|2,300&br;(&color(Red){2,530};)|920&br;(&color(Red){936};)|1,484&br;(&color(Red){1,494};)|600&br;(&color(Red){660};)|800&br;(&color(Red){840};)|760&br;(&color(Red){912};)|
|~|寒冷地マシンガン改良M型|360|48/336|三点|52|1,950&br;(&color(Red){2,145};)|900&br;(&color(Red){920};)|1,484&br;(&color(Red){1,494};)|570&br;(&color(Red){627};)|660&br;(&color(Red){728};)|760&br;(&color(Red){912};)|
|~|寒冷地マシンガン改良F型|400|21/147|三点|52|2,800&br;(&color(Red){3,080};)|860&br;(&color(Red){888};)|1,484&br;(&color(Red){1,494};)|540&br;(&color(Red){594};)|800&br;(&color(Red){840};)|760&br;(&color(Red){912};)|

-解説
実弾を3連射する三点式マシンガン。
標準的な性能だが、M型とF型はやや重くなっている。
グレネード・ランチャーとは武器の持ち替えが発生しない。
連射速度を1486まで強化すると、計算上は連射が一段階増す。


**単式寒冷地マシンガン [#weapon03]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|連射速度|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|h
|&ref(./寒冷地マシンガン.png,nolink);|単式寒冷地マシンガン|260|18/126|単発|103|2,750&br;(&color(Red){3,025};)|960&br;(&color(Red){968};)|1,468&br;(&color(Red){1,479};)|720&br;(&color(Red){792};)|800&br;(&color(Red){840};)|760&br;(&color(Red){912};)|
|~|単式寒冷地マシンガンM型|290|30/210|単発|100|2,250&br;(&color(Red){2,475};)|940&br;(&color(Red){952};)|1,468&br;(&color(Red){1,479};)|690&br;(&color(Red){759};)|660&br;(&color(Red){728};)|760&br;(&color(Red){912};)|
|~|単式寒冷地マシンガンF型|310|13/91|単発|103|3,100&br;(&color(Red){3,410};)|900&br;(&color(Red){920};)|1,468&br;(&color(Red){1,479};)|650&br;(&color(Red){715};)|800&br;(&color(Red){840};)|760&br;(&color(Red){912};)|

-解説
実弾を発射する標準的なセミオート式マシンガン。
寒冷地マシンガンより弾が大きい。
グレネード・ランチャーとは武器の持ち替えが発生しない。
連射速度を1472まで強化すると、計算上は連射が一段階増す。

//2018/7/25アップデートで追加された。
**ビームサーベル [#weapon04]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|~ダウン&br;ポイント|威力|ロックオン|h
|&ref(./ビームサーベル.png,nolink);|ビームサーベル|240|800|8,000&br;(&color(Red){8,800};)|740&br;(&color(Red){888};)|
|~|ビームサーベル改良型|300|800|9,000&br;(&color(Red){9,900};)|740&br;(&color(Red){888};)|
|~|ビームサーベルD出力強化型|360|800|9,500&br;(&color(Red){10,450};)|740&br;(&color(Red){888};)|
|~|ビームサーベル軽量型|180|800|7,500&br;(&color(Red){8,250};)|740&br;(&color(Red){888};)|

-解説
格闘武器。動作は[[ジム]]と変わらない。
-通常格闘
全体的にあまり前進しないが、効果範囲はそこそこ広い。
--無印
右袈裟斬り→左から右へ横薙ぎ。
--改良型
右袈裟斬り→左から右へ横薙ぎ→右下から左上へ斬り上げ。
-D格
威力は全て通常の3倍。
--無印,改良型,軽量型
左から右へ横薙ぎ。
左右の範囲は広く、使い勝手が良い。
あまり前進しないため、十分に接近してから繰り出す必要がある。
--D出力強化型
時計回りに回転斬り。
上記よりさらに範囲が広く、踏み込みも長い。その分硬直が長く、ブースト消費量も多い。


**グレネード・ランチャー [#weapon05]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|リロード&br;時間|効果範囲|h
|&ref(./寒冷地マシンガン.png,nolink);|&color(Yellow){グレネード・ランチャー};|360|1/12|単発|471|5,500&br;(&color(Red){6,050};)|740&br;(&color(Red){766};)|3,333&br;(&color(Red){3,667};)|
|~|&color(Yellow){グレネード・ランチャーM型};|440|3/24|単発|441|4,000&br;(&color(Red){4,400};)|600&br;(&color(Red){640};)|2,917&br;(&color(Red){3,208};)|
|~|&color(Yellow){グレネード・ランチャーF型};|520|1/5|単発|476|7,000&br;(&color(Red){7,700};)|640&br;(&color(Red){676};)|3,750&br;(&color(Red){4,125};)|
#include(解説/レア設計図装備品,notitle)

-解説
マシンガンに装着したランチャーから榴弾を発射する。ロックオン可能。
特性のロケットシューターが有効。
寒冷地マシンガン、単式寒冷地マシンガンとは武器の持ち替えが発生しない。
-弾道について
地上マップでは放物線を描いて弾が飛んでいく。
宇宙マップでは真っ直ぐ弾が飛び、一定距離で爆発する。


**グレネイド [#weapon06]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|~ダウン&br;ポイント|威力|リロード&br;時間|効果範囲|h
|&ref(./グレネイド.png,nolink);|グレネイド|130|1/7|939|6,500&br;(&color(Red){7,150};)|760&br;(&color(Red){808};)|5,000&br;(&color(Red){5,500};)|
|~|グレネイドM型|90|1/12|925|5,500&br;(&color(Red){6,050};)|820&br;(&color(Red){856};)|4,167&br;(&color(Red){4,583};)|
|~|グレネイドF型|180|1/4|947|7,500&br;(&color(Red){8,250};)|700&br;(&color(Red){760};)|5,833&br;(&color(Red){6,417};)|
#include(解説/グレネイド,notitle)

**ハイパー・バズーカ強襲型タイプ [#weapon07]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|~ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|効果範囲|h
|&ref(./ハイパーバズーカ強襲型.png,nolink);|ハイパー・バズーカ強襲型タイプ|440|1/8|単発|947|8,500&br;(&color(Red){9,350};)|840&br;(&color(Red){856};)|600&br;(&color(Red){660};)|700&br;(&color(Red){760};)|740&br;(&color(Red){888};)|3,750&br;(&color(Red){4,125};)|
|~|ハイパー・バズーカ強襲型タイプM|520|3/21|単発|421|5,750&br;(&color(Red){6,325};)|880&br;(&color(Red){892};)|600&br;(&color(Red){660};)|560&br;(&color(Red){648};)|780&br;(&color(Red){936};)|3,333&br;(&color(Red){3,667};)|
|~|ハイパー・バズーカ強襲型タイプF|600|1/3|単発|530|14,500&br;(&color(Red){15,950};)|720&br;(&color(Red){748};)|480&br;(&color(Red){528};)|600&br;(&color(Red){680};)|720&br;(&color(Red){864};)|3,750&br;(&color(Red){4,125};)|

-解説
標準的な強襲用バズーカ。特性のロケットシューターが有効。
直撃時に与えるダウンポイントを増加。
全体的に重く、グレランFとBZFを装備する際は重量調整と積載量の強化が必要。
-タイプ別解説
--ハイパーバズーカ強襲型
最軽量のバランス型であり、DPが最高。
--ハイパーバズーカ強襲型タイプM
弾数強化型。集弾性能とマガジン火力が高く、他タイプより弾速が少し速い。
--ハイパーバズーカ強襲型タイプF
威力強化型。最も重く弾数も少ないが威力は最高。
集弾性能が低いため、離れた相手には当てにくい。


**その他 [#other]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|名称|取外|BGCOLOR(#555):COLOR(White):耐久値|h
|&ref(./ジムシールド.png,nolink);|ジム寒冷地仕様シールド|可能|1,380|

-解説
標準的な性能の盾。特にコーティング等は施されていない。


*装備制限一覧表 [#restriction]

|BGCOLOR(#333):COLOR(White):|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|>|>|>|>|>|CENTER:25|c
|>|~武器名称|>|>|>|>|>|~制限カテゴリ|h
|>|~|~A|~B|~C|~D|~E|~F|h
|&ref(./頭部バルカン.png,nolink);|頭部バルカン|○||||||
|~|頭部バルカン改良H型|○||||||
|~|頭部バルカン改良M型|○||||||
|&ref(./寒冷地マシンガン.png,nolink);|寒冷地マシンガン||●|||||
|~|寒冷地マシンガン改良M型||●|||||
|~|寒冷地マシンガン改良F型||●|||||
|&ref(./寒冷地マシンガン.png,nolink);|単式寒冷地マシンガン||●|||||
|~|単式寒冷地マシンガン改良M型||●|||||
|~|単式寒冷地マシンガン改良F型||●|||||
|&ref(./ビームサーベル.png,nolink);|ビームサーベル|||○||||
|~|ビームサーベル改良型|||○||||
|~|ビームサーベルD出力強化型|||○||||
|~|ビームサーベル軽量型|||○||||
|&ref(./寒冷地マシンガン.png,nolink);|&color(Yellow){グレネード・ランチャー};||||●|||
|~|&color(Yellow){グレネード・ランチャーM型};||||●|||
|~|&color(Yellow){グレネード・ランチャーF型};||||●|||
|&ref(./グレネイド.png,nolink);|グレネイド|||||○||
|~|グレネイドM型|||||○||
|~|グレネイドF型|||||○||
|&ref(./ハイパーバズーカ強襲型.png,nolink);|ハイパー・バズーカ強襲型タイプ||||||○|
|~|ハイパー・バズーカ強襲型タイプM||||||○|
|~|ハイパー・バズーカ強襲型タイプF||||||○|
●…武器の持ち替えが発生しない組み合わせ。


*[[レンタル>レンタル機体]] [#rental]

|CENTER:155|>|>|CENTER:230|c
|特性|武器スロット1|武器スロット2|武器スロット3|h
|ロケットシューター|寒冷地マシンガン|グレネード・ランチャー|ハイパー・バズーカ強襲型タイプF|


*カラーリング [#color]

#include(カラーリング/地球連邦軍/ジム寒冷地仕様,notitle);

*機体解説 [#data]

型式番号 RGM-79D

OVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に登場する地球連邦軍が開発した量産型MS。
連邦軍の量産型MS・ジムの後期生産型に分類されるが、その中でも本機は比較的初期の段階で当該地域に配備された。
これは、連邦軍のMS開発の途上に於いて亜寒帯以北/以南の寒冷地での稼動データが存在しなかったためである。
北極基地や北米戦線などの地球上の寒冷地へ配備された。
胴体部や腕部、脚部などの外観はジム・コマンドシリーズと共通する部分が多いが、頭部は頬部ダクトがある他は前期量産型のものに近い。
寒冷地仕様のチューンとして、既存の車両や航空機などの運用ノウハウに基づいて着氷や氷結対策、各部の凍結防止や防寒処理などが施されている。
荒天が数日にもわたって続く事の多い寒冷地における部隊の生存性を確保するため、一年戦争時の地上用モビルスーツとしては破格の通信能力を持つ。
武装はグレネードランチャー機構を持つ寒冷地仕様の専用マシンガンに加えて、ビームサーベル、頭部60mmバルカンなど。

#br
#nicovideo(thumb_watch/sm1663366)
~4:42

*コメント [#comment]

#include(コメント注釈,notitle)

【過去ログ】
[[Vol1>Comments/ジム寒冷地仕様]] | [[Vol2>Comments/ジム寒冷地仕様Vol2]] | [[Vol3>Comments/ジム寒冷地仕様Vol3]] | [[Vol4>Comments/ジム寒冷地仕様Vol4]] |
----
#pcomment(Comments/ジム寒冷地仕様Vol5,reply,10,)
&color(Red){''&size(20){※できるだけ改行は控えましょう。(不必要にEnterで行変えない!)};''};
&color(Red){''&size(20){※ツリー化を心がけましょう。(レス書き込む前に(&ref(画像置場/radio.jpg,nolink,ラジオボタン);)をチェック!)};''};
&color(Red){''&size(20){※誹謗中傷・煽り・機動戦士ガンダムオンライン公式の利用規約に反する書き込みは禁止です。};''};

//table編集用終了のコマンドです。
}}}