Top > ズゴック(ジオン軍残党機)


//table編集用開始のコマンドです。
#table_edit2(,table_mod=close){{{

//新規ページを編集する際には、必ず数値をゲーム上のものと確認してください
//他ページからコピペしたりすると、微妙に違ったりするものがあります

#include(機体個別注釈,notitle)
|CENTER:BGCOLOR(Black):150|BGCOLOR(#555):COLOR(White):120|RIGHT:60|RIGHT:COLOR(Red):60|BGCOLOR(#555):COLOR(White):120|RIGHT:60|RIGHT:COLOR(Red):60|c
|&ref(./ズゴック(ジオン軍残党機).png,nolink);|アーマー|3,815||ブーストチャージ|250|287|
|&ref(./ズゴック(ジオン軍残党機).png,nolink);|アーマー|4,100|?,???|ブーストチャージ|250|287|
|~|最高速度&br;(水中速度)|985&br;&color(Blue){(1,182)};|1,133&br;&color(Blue){(1,360)};|積載量|1,320|1,715|
|~|ブースト容量|1,320|1,517|緊急帰投性能|364|557|
|~|機体タイプ|重撃||地形タイプ|水陸||
|~|COST|300||TIME|250|342|
|~|シールド|無し||手持|可能||
|~|スロット数|5||M-COST|30||
|~|ダウンゲージ|Lv1|||||

//ゲーム内公式機体解説文章です。主観的内容はここに書かないで下さい。
ジオン公国軍が開発した水陸両用MS。
水陸を問わない性能を備え、U.C.0096年でも地球連邦軍の大きな脅威となりえる存在となっている。

#contents


*実装・特徴・比較 [#include]
実装日:2015年09月02日([[EXガシャコンVol.14>ガシャコン/EXガシャコン/Vol14]])
入手方法:[[EXガシャコンVol.14>ガシャコン/EXガシャコン/Vol14]]
#br
U.C.0096の[[ズゴック]]。重撃に兵科が変わっておりコストも上がっている。

-性能面
初期はモヤシアーマーだったが、度重なる調整により他機と遜色ない値に改善された。
足回りの性能もさほど高くなく、ブースト容量はあるものの、低コスト重撃並みの低い積載量にも悩まされがち。
ズゴックなので機体サイズはジオン水泳部の中では小振り。
それでもジムやザクより被弾面積が大きく脆い。特性込みで戦場を選びたいところ。

-武装面
ジオン軍では数少ない中コスト以下のCBR所持機体で、腕部メガ粒子砲のビーム兵器が豊富。
ミサイルは強襲のズゴックとは違い三連装で、ダメージの確実性が高まっている。
水中補正がある武装は、二者択一の頭部ロケットランチャーと頭部ミサイルランチャーのみ。

-特徴
水中適正と機動力を併せ持つ貴重なCBR機。
2018統合整備で強化された散弾や格闘もあり、近接戦での自衛も可能で、マップに合わせて多彩な運用も可能。
ジオン水泳部らしくすべての武器が内蔵で即切り替え可能だが、ほとんどの武器に発射前の構えモーションが入るため内蔵コンボを繋ぐのは難しい。
また、水中補正が頭部のサブウェポンにしか付かない上、腕部のSAビームも高コスト仕様ではないため、撃ち合いは苦手。
CBRから散弾へと繋げば、ひるみ~よろけを取りやすいので、特性と相談しながら、脆い機体を使って上手く立ち回る戦い方を心がけたい。

-比較
&color(Red){調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。};

|>|>|>|CENTER:COLOR(White):|BGCOLOR(#ddd):|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|RIGHT:|c
|軍|地|水|宇|CENTER:BGCOLOR(#555):COLOR(white):名称|CENTER:CO&br;ST|CENTER:TI&br;ME|CENTER:手持|CENTER:ダウン&br;ゲージ|CENTER:アー&br;マー|CENTER:シー&br;ルド|CENTER:最高&br;速度|CENTER:ブースト&br;容量|CENTER:ブースト&br;チャージ|CENTER:積載&br;量|CENTER:緊急&br;帰投|CENTER:スロ&br;ット|CENTER:M-C&br;OST|h
|BGCOLOR(Maroon):ジ|BGCOLOR(#6d3e00):地|BGCOLOR(#5aafff):水||[[ザク・マリンタイプ]]|220|70|可|Lv1|3215|-|957|1220|190|1320|591|9|40|
|BGCOLOR(Maroon):ジ|BGCOLOR(#6d3e00):地|BGCOLOR(#5aafff):水||[[ジュアッグ]]|260|140|&color(Red){不可};|Lv2|3920|-|919|1280|160|1290|273|5|40|
|BGCOLOR(Purple):両|BGCOLOR(#6d3e00):地|BGCOLOR(#5aafff):水||[[ザク・マリナー]]|260|140|可|Lv1|3860|-|957|1320|190|1470|591|6|40|
|BGCOLOR(Navy):連|BGCOLOR(#6d3e00):地|BGCOLOR(#5aafff):水||[[水中型ガンダム]]|280|190|可|Lv1|3860|-|966|1300|200|1240|636|6|30|
|BGCOLOR(Maroon):ジ|BGCOLOR(#6d3e00):地|BGCOLOR(#5aafff):水||&color(red){ズゴック(ジオン軍残党機)};|300|250|可|Lv1|3815|-|985|1320|250|1320|364|5|30|
|BGCOLOR(Maroon):ジ|BGCOLOR(#6d3e00):地|BGCOLOR(#5aafff):水||[[ゾック]]|320|320|&color(Red){不可};|Lv3|4250|-|733|1480|140|1390|273|4|30|
|BGCOLOR(Maroon):ジ|BGCOLOR(#6d3e00):地|BGCOLOR(#5aafff):水||[[アッガイ火力型(TB)]]|320|320|&color(Red){不可};|Lv1|3845|-|985|1300|240|1340|273|4|30|


*特性候補 [#tokusei]

|BGCOLOR(#ddd):122|550|c
|CENTER:BGCOLOR(#555):&ref(画像置場/特性.png,nolink);|~効果|h
|[[ビームシューター>機体特性#ac7d5b99]]|ビーム・メガ粒子砲系武器で与えるダメージが上昇|
|[[水中装甲>機体特性#webd1e4b]]|自機が水中にいる場合、受けるダメージを軽減|
|[[制圧強化システム>機体特性#m6db1f89]]|拠点の制圧速度が上昇し、制圧範囲内では徐々にアーマーが回復|

*武器-性能 [#weapon]

**チャージ式腕部メガ粒子砲 [#weapon01]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|~重量|~弾数|~モード|ダウン&br;ポイント|威力|~集弾性能|~射程距離|~リロード&br;時間|~ロックオン|h
|&ref(./腕部メガ粒子砲.png,nolink);|チャージ式腕部メガ粒子砲|400|1/15|単発|675|4,000&br;(&color(Red){4,400};)|880&br;(&color(Red){904};)|630&br;(&color(Red){693};)|640&br;(&color(Red){712};)|760&br;(&color(Red){912};)|
|~|チャージ式腕部メガ粒子砲H型|440|1/18|単発|545|3,400&br;(&color(Red){3,740};)|920&br;(&color(Red){936};)|690&br;(&color(Red){759};)|620&br;(&color(Red){696};)|800&br;(&color(Red){960};)|
|~|チャージ式腕部メガ粒子砲M型|470|3/24|単発|448|3,000&br;(&color(Red){3,300};)|840&br;(&color(Red){872};)|630&br;(&color(Red){693};)|560&br;(&color(Red){648};)|740&br;(&color(Red){888};)|
|~|チャージ式腕部メガ粒子砲F型|500|1/13|単発|498|4,750&br;(&color(Red){5,225};)|900&br;(&color(Red){920};)|570&br;(&color(Red){627};)|600&br;(&color(Red){680};)|720&br;(&color(Red){864};)|

-解説
チャージ式のメガ粒子砲。内蔵式で持ち替え動作がない。
[[水中型ガンダム]]のような水中補正はないが、バリエーションが多い。
-チャージについて
チャージすると威力と弾速が増加し、貫通能力(最大3機まで)が得られる。
50%チャージの場合、威力が1.5倍、弾速が1.2倍。
100%チャージの場合、威力が2倍、弾速が1.5倍。
フルチャージに必要な時間は、無印:約2.1秒、H:約1.5秒、M:約0.8秒、F:約2.7秒。
**拡散式腕部メガ粒子砲 [#weapon02]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|h
|&ref(./腕部メガ粒子砲.png,nolink);|拡散式腕部メガ粒子砲|260|7/35|単発|175|1,450&br;(&color(Red){1,595};)|800&br;(&color(Red){820};)|300&br;(&color(Red){330};)|680&br;(&color(Red){744};)|780&br;(&color(Red){936};)|
|~|拡散式腕部メガ粒子砲M型|320|11/55|単発|166|1,250&br;(&color(Red){1,375};)|820&br;(&color(Red){838};)|270&br;(&color(Red){297};)|600&br;(&color(Red){680};)|760&br;(&color(Red){912};)|
|~|拡散式腕部メガ粒子砲B3型|290|3/30|三点|59|1,350&br;(&color(Red){1,485};)|800&br;(&color(Red){820};)|210&br;(&color(Red){231};)|820&br;(&color(Red){856};)|740&br;(&color(Red){888};)|

-解説
ビームを複数発射するショットガン系射撃武器。内蔵武器のため持ち替えがない。
1射につきビームを6発撃ち出すため、全弾命中時の威力は表記の6倍。
ビーム属性のためビームコーティング等で軽減されるが、特性のビームシューターは無効。


**腕部メガ粒子砲 [#weapon03]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|h
|&ref(./腕部メガ粒子砲.png,nolink);|腕部メガ粒子砲|290|14/112|単発|185|5,000&br;(&color(Red){5,500};)|960&br;(&color(Red){968};)|810&br;(&color(Red){891};)|660&br;(&color(Red){728};)|740&br;(&color(Red){888};)|
|~|腕部メガ粒子砲H型|350|16/128|単発|180|4,300&br;(&color(Red){4,730};)|980&br;(&color(Red){984};)|900&br;(&color(Red){990};)|680&br;(&color(Red){744};)|800&br;(&color(Red){964};)|
|~|腕部メガ粒子砲M型|330|30/180|単発|135|3,350&br;(&color(Red){3,685};)|960&br;(&color(Red){968};)|780&br;(&color(Red){858};)|560&br;(&color(Red){648};)|720&br;(&color(Red){864};)|
|~|腕部メガ粒子砲F型|400|9/72|単発|155|6,000&br;(&color(Red){6,600};)|960&br;(&color(Red){968};)|750&br;(&color(Red){825};)|620&br;(&color(Red){696};)|700&br;(&color(Red){840};)|
|~|3点式腕部メガ粒子砲|380|15/90|三点|135|3,750&br;(&color(Red){4,125};)|960&br;(&color(Red){968};)|780&br;(&color(Red){858};)|600&br;(&color(Red){680};)|700&br;(&color(Red){840};)|

-解説
ビームを発射する射撃武器。
標準的なコスト280重撃用BRと似た性能であり、水中での威力アップはない。
-タイプ別解説
--腕部メガ粒子砲F型
威力強化型。他機のF型より集弾性能が高い。


**アイアン・ネイル [#weapon04]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|ダウン&br;ポイント|威力|ロックオン|h
|&ref(./腕部メガ粒子砲.png,nolink);|アイアン・ネイル|160|800|5,000&br;(&color(Red){5,500};)|740&br;(&color(Red){888};)|
|~|軽量アイアン・ネイル|120|800|4,500&br;(&color(Red){4,950};)|740&br;(&color(Red){888};)|

-解説
内蔵式の格闘武器。種類は少ないが、ズゴックのものより軽い。
動作はズゴックと同じ。
-通常格闘
右手で突き→左手で突き。
一段目はかなり前進する。
-D格
突進しながら右手で突き。
威力は全て通常の3倍。あまり伸びない。


**頭部ミサイルランチャー [#weapon05]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|ダウン&br;ポイント|威力|射程距離|リロード&br;時間|効果範囲|ロック範囲|h
|&ref(./ミサイルランチャー.png,nolink);|頭部ミサイルランチャー|290|3/21|108|3,000&br;(&color(Red){3,300};)|810&br;(&color(Red){891};)|740&br;(&color(Red){792};)|1,667&br;(&color(Red){1,833};)|1,300&br;(&color(Red){1,430};)|
|~|頭部ミサイルランチャーM型|340|3/42|107|2,250&br;(&color(Red){2,475};)|840&br;(&color(Red){924};)|760&br;(&color(Red){808};)|1,667&br;(&color(Red){1,833};)|1,200&br;(&color(Red){1,320};)|
|~|頭部ミサイルランチャーS型|440|3/15|109|3,500&br;(&color(Red){3,850};)|750&br;(&color(Red){825};)|700&br;(&color(Red){760};)|1,667&br;(&color(Red){1,833};)|1,100&br;(&color(Red){1,210};)|

-解説
頭部に内蔵されたミサイル。水中の相手にはダメージが+20%される。
[[ズゴック]]の同名武器とは違い、3発1マガジンで威力が高いタイプ。
ロックオンに必要な時間は、無印:1.2秒、M:1秒、S:1.4秒。
-軌道について
頭部から1時の方向に撃ち上げ、一定距離まで上昇した後に誘導を開始するタイプ。
前や横にブースト中はあまり上昇せず、すぐに標的へ向かっていく。
後方にブースト中は3時の方向に撃ち上げ、通常より上昇してから標的へ向かっていく。
-タイプ別解説
--頭部ミサイルランチャー
この中では最軽量で平均的な性能。ロック範囲はコレが最大。
--頭部ミサイルランチャーM型
弾数強化型。初速が速いかわりにほとんど加速しないタイプ。
威力は低いが弾数が多く射程距離も長いため、けん制や援護向き。
--頭部ミサイルランチャーS型
弾速強化型。初速は遅いが、途中から急加速するタイプ。
最も重いが、威力と弾速に優れる。
誘導性能が低いため、回避されやすい点に注意。

**頭部ロケットランチャー [#weapon06]

|BGCOLOR(#222):98|BGCOLOR(#555):COLOR(White):170|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|~名称|重量|弾数|モード|ダウン&br;ポイント|威力|集弾性能|射程距離|リロード&br;時間|ロックオン|効果範囲|h
|&ref(./ミサイルランチャー.png,nolink);|&color(Yellow){頭部ロケットランチャー};|360|4/32|単発|247|3,500&br;(&color(Red){3,850};)|940&br;(&color(Red){946};)|840&br;(&color(Red){924};)|780&br;(&color(Red){824};)|760&br;(&color(Red){912};)|2,500&br;(&color(Red){2,750};)|
|~|&color(Yellow){頭部ロケットランチャーM型};|390|7/49|単発|236|2,500&br;(&color(Red){2,750};)|960&br;(&color(Red){964};)|840&br;(&color(Red){924};)|720&br;(&color(Red){776};)|760&br;(&color(Red){912};)|2,083&br;(&color(Red){2,291};)|
|~|&color(Yellow){頭部ロケットランチャーF型};|450|2/14|単発|252|4,500&br;(&color(Red){4,950};)|900&br;(&color(Red){910};)|720&br;(&color(Red){792};)|740&br;(&color(Red){792};)|760&br;(&color(Red){912};)|2,917&br;(&color(Red){3,208};)|
#include(解説/レア設計図装備品,notitle)

-解説
内蔵式のバズーカ系射撃武器。水中の相手にはダメージ+20%。
腕部の装備ではないものの、発射時に頭部を下げる独特なモーションを挟むため発射が若干遅い。
(腕内蔵武器や手持ち武器と同様、12フレーム)
また水中航行時も発射時間は変わらない。
発射間隔の目安は、(短) M>無印>F (長)。


*装備制限一覧表 [#restriction]

//同じ画像でも、開発順が別になるものは分けてください。

|BGCOLOR(#333):COLOR(White):|BGCOLOR(#555):COLOR(White):|>|>|>|>|CENTER:25|RIGHT:40|c
|>|~名称|>|>|>|>|~制限カテゴリ|CENTER:~重量|h
|>|~|~A|~B|~C|~D|~E|~|h
|&ref(./腕部メガ粒子砲.png,nolink);|チャージ式腕部メガ粒子砲|○|||||400|
|~|チャージ式腕部メガ粒子砲H型|○|||||440|
|~|チャージ式腕部メガ粒子砲M型|○|||||470|
|~|チャージ式腕部メガ粒子砲F型|○|||||500|
|&ref(./腕部メガ粒子砲.png,nolink);|拡散式腕部メガ粒子砲||○||||260|
|~|拡散式腕部メガ粒子砲M型||○||||320|
|~|拡散式腕部メガ粒子砲B3型||○||||290|
|&ref(./腕部メガ粒子砲.png,nolink);|腕部メガ粒子砲|||○|||290|
|~|腕部メガ粒子砲H型|||○|||350|
|~|腕部メガ粒子砲M型|||○|||330|
|~|腕部メガ粒子砲F型|||○|||400|
|~|3点式腕部メガ粒子砲|||○|||380|
|&ref(./腕部メガ粒子砲.png,nolink);|アイアン・ネイル||||○||160|
|~|軽量アイアン・ネイル||||○||120|
|&ref(./ミサイルランチャー.png,nolink);|頭部ミサイルランチャー|○||||○|290|
|~|頭部ミサイルランチャーM型|○||||○|340|
|~|頭部ミサイルランチャーS型|○||||○|440|
|&ref(./ミサイルランチャー.png,nolink);|&color(Yellow){頭部ロケットランチャー};|||||○|360|
|~|&color(Yellow){頭部ロケットランチャーM型};|||||○|390|
|~|&color(Yellow){頭部ロケットランチャーF型};|||||○|450|


*[[レンタル>レンタル機体]] [#rental]

|CENTER:155|>|>|CENTER:230|c
|特性|武器スロット1|武器スロット2|武器スロット3|h
|制圧強化システム|チャージ式腕部メガ粒子砲|拡散式腕部メガ粒子砲M型|頭部ロケットランチャーF型|


*カラーリング [#color]

#include(カラーリング/ジオン公国軍/ズゴック(ジオン軍残党機),notitle);

*機体解説 [#data]

//引用する場合は法に従って出典と引用範囲の表記をしてください。
型式番号 MSM-07

U.C.0096年に一斉蜂起したジオン軍残党が使用した[[ズゴック]]。
一年戦争時、地球上での作戦にあたってジオン公国が開発した水陸両用MS。
両腕のアイアン・ネイルとメガ粒子砲、頭頂部に備えられた240mmロケット・ランチャーによる高い攻撃力、
機体重量の軽量化が図られたことにより可能とした水陸問わぬ軽快な機動力は、当時のみならずU.C.0096年の連邦軍にとっても多大な脅威となるはずだ。

(機動戦士ガンダムUC公式サイトより)

#br
#nicovideo(thumb_watch/sm22548226)


*コメント [#comment]

#include(コメント注釈,notitle)

[[Vol1>Comments/ズゴック(ジオン軍残党機)]]
----
#pcomment(Comments/ズゴック(ジオン軍残党機)Vol2,reply,10)
&color(Red){''&size(20){※できるだけ改行は控えましょう。(不必要にEnterで行変えない!)};''};
&color(Red){''&size(20){※ツリー化を心がけましょう。(レス書き込む前に(&ref(画像置場/radio.jpg,nolink,ラジオボタン);)をチェック!)};''};
&color(Red){''&size(20){※誹謗中傷・煽り・機動戦士ガンダムオンライン公式の利用規約に反する書き込みは禁止です。};''};
#br


//table編集用終了のコマンドです。
}}}