Top > ズゴック

ズゴック
HTML ConvertTime 0.300 sec.

赤文字はMAX値or注釈

ズゴック.pngアーマー3,1503,623ブーストチャージ300345
最高速度
(水中速度)
1,100
(1,320)
1,265
(1,518)
積載量1,4801,924
ブースト容量1,0801,241緊急帰投性能545693
分類強襲行動可能範囲水陸
COST260TIME140237
シールド-手持
スロット数7M-COST40
ダウンゲージ500/1000

ジオン軍の水陸両用MS。
高い格闘能力と移動速度を備え、近接戦闘を得意とする。

実装・特徴・比較 Edit

実装日:2012年12月21日(レンタル機体のみ、オープンβ期間中)、2013年01月30日(本実装)
入手方法:ショップ販売レンタル要請書ジオン.jpg100,000GP、ノーマル設計図.png250,000GP、ゴールド設計図.png5,000,000GP
       ガシャコン
       DXガシャコンピックアップ


  • 特徴
    機動性のある水陸両用機。
    そこそこのアーマーと中コストとしては破格ブーストチャージが特徴。
    当たり判定が大きめのため、一撃離脱に特化した高機動強襲機としての位置付けとなっている。
    最大の欠点は、先に述べた当たり判定とブースト容量の少なさで、長時間の機動戦には向かない。
    ダウンゲージレベルは1と低いものの、他の機体が巨大すぎるジオン水陸強襲機の中では撃ち合いへの適性は高め。…とはいえ、連邦機に対しては依然不利である。
    敵に真っ向から攻めるのは苦手なため、足の速さを活かした前線迂回~側面攻撃を狙ったりなど、重撃寄りの運用をする必要がある。
    しかし高いブーストチャージと突進格闘を活かした拠点攻撃能力は中コストの中でも指折り。戦闘スタイルは限定されがちだが局所的な強みを活かせるかが肝となる。
    なお、間違いがちだがズゴッ「グ」ではなくズゴッ「ク」である。
    2015年5月27日のアップデートによりヘッドショット判定が無効化された。
  • 武装
    メガ粒子砲、格闘、ミサイルと近〜中距離武装が揃っている。
    ただし装備に自由度がなく、特に射撃戦では相手を倒しきれないという事態になりがち。
    また攻撃パターンも単純になりがちで読まれやすい。
  • 比較
    調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。
名称CO
ST
TI
ME
手持ダウン
ゲージ
アー
マー
シー
ルド
最高
速度
ブースト
容量
ブースト
チャージ
積載
緊急
帰投
スロ
ット
M-C
OST
アッガイ22070不可Lv23080-104211602001440682940
ゴッグ260140Lv23400-1004140019014804097(9)40
ズゴック260140Lv13150-110010803001480545740
ラムズゴック280190不可Lv13200-113812002701440545730
ゾゴック300250Lv13200-110012402501300545530
シャア専用ズゴック300250Lv13200-1138126035014004554(6)30

特性候補 Edit

特性.png効果
コンバットカスタム格闘のダメージが上昇し、格闘時のブースト消費量とヒット時に硬直時間を軽減
ビームシュータービーム・メガ粒子砲系武器で与えるダメージが上昇
水中装甲自機が水中にいる場合、受けるダメージを軽減
  • コンバットカスタム
    アイアンネイルの威力上昇が見込める。
    水中拠点凸では本機の足回りも相まって高速で接近し効率よくダメージを与えられる。
    ただし接近戦が困難な戦闘状況では格闘のみに効果がある本特性ではあまり恩恵を感じられないだろう。
  • ビームシューター
    3点式や連射式のDPS向上が見込める。
    ダメージを与えられる武装が限られている本機にとっては、特に遮蔽物の少ない水中戦闘時にその恩恵を感じられる。
  • 水中装甲
    モジュールと組み合わせば非常に硬い強襲機となる。
    水に入っていなければ効果がないため極力水中や水辺に近い場所での戦闘が望ましい。

武器-性能 Edit

腕部メガ粒子砲 Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能連射速度射程距離リロード
時間
ロックオン
腕部メガ粒子砲.png腕部メガ粒子砲36014/70単発1783,000
(3,300)
960
(968)
-690
(759)
660
(728)
740
(888)
腕部メガ粒子砲H型43016/80単発1782,600
(2,860)
980
(984)
-750
(825)
680
(744)
780
(936)
腕部メガ粒子砲M型41030/120単発1542,400
(2,640)
960
(968)
-660
(726)
560
(648)
720
(864)
腕部メガ粒子砲F型4908/40単発1783,250
(3,575)
920
(936)
-630
(693)
620
(696)
700
(840)
腕部メガ粒子砲.png3点式腕部メガ粒子砲47012/60三点1302,500
(2,750)
960
(968)
-630
(693)
600
(680)
700
(840)
連射式腕部メガ粒子砲53018/90フル1302,250
(2,475)
960
(968)
1,381
(1,401)
570
(627)
600
(680)
740
(888)
  • 解説
    右腕からビームを発射する射撃武器。
    全体的にロックオンが低く、AIMが不得意ならロックオンの強化を行う必要がある。
    リロード時間が長く、これ以外に近-中距離で有用な武装がない本機の場合、1マガジンで倒しきれないと致命的な隙が生じる。
    3点式と連射式は別系統になっており、3点式から直接開発可能。
  • タイプ別解説
    • 腕部メガ粒子砲
      初期装備。平均的な性能。
      この中では最も軽いため、火力より高バランス&高機動を重視する場合は選択肢に入る。
    • 腕部メガ粒子砲H型
      命中強化型。射程距離が最長で、集弾性能とロックオンも高い。
      ミサイル並の射程を持つため、遠距離からミサイルとビームを交互に垂れ流せる。
      ただし威力が低く、火力不足。反動を軽減
    • 腕部メガ粒子砲M型
      弾数強化型。マガジン火力は最高で、発射可能間隔が短い。
      1マガジンで大抵の機体を落とせるが、撃ちきるまで約10秒かかるため、アーマーが低い本機では撃ち負ける可能性あり。
      リロード時間が長いため、リロードのタイミングに注意。
    • 腕部メガ粒子砲F型
      威力強化型。一発の威力が最高でDPSに優れるが、弾数が少なくマガジン火力も最低。
      集弾性能と射程距離も低く、接近しないと命中させにくい。
    • 3点式腕部メガ粒子砲
      1クリックで3連射する。重撃用3点式BRより威力、マガジン弾数、射程、リロードが下がっている。連射が早く瞬間火力に優れる。
      マガジン火力が2番目に低いが、命中させる腕があれば1マガジンで低アーマーの低コスト機なら倒せる。
    • 連射式腕部メガ粒子砲
      フルオート式。この中で最も重い。
      連射速度を1394まで強化すると、連射が一段階向上する。
      ※クライアント上では表示されない小数点以下の切り上げなども存在するため、境界値になった場合しっかりゲーム内で確認を。
      3点式より瞬間火力は劣るが、マガジン火力はこちらが上。

 タイプ別DPS・マガジン火力比較表

 3点式・FAN比較表

アイアン・ネイル Edit

名称重量ダウン
ポイント
威力ロックオン
アイアン・ネイル.pngアイアン・ネイル2004005,500
(6,050)
740
(888)
アイアン・ネイルT式2604006,000
(6,600)
740
(888)
軽量アイアン・ネイル1404005,000
(5,500)
740
(888)
アイアン・ネイルD式3204006,500
(7,150)
740
(888)
  • 解説
    格闘武器。両腕に装備した爪で切り裂く。
  • 通常格闘
    初段の移動距離が長く、全段繰り出すと結構前進する。
    全体的に判定が爪の部分にしかなく当てにくい。
    移動を伴いながら左右に判定が散るため、転倒追撃は高難易度。
    • 無印,軽量,D式
      右手で突き→左手で突き。
    • T式
      右手で突き→左手で突き→ジャンプしながら右手でアッパーカット。
  • D格
    右手で突き。
    タイプを問わず出の速さはほぼ同じで、移動距離が長い。威力は通常の3倍。
    判定は伸ばした右腕の真正面がほとんどで、右側にほんの少し存在する。左側には全くない。
    範囲が狭く、当てるには要練習。敵を右側に捉えて繰り出すと当てやすい。
    移動距離が長いため、近距離で繰り出すと外れる事がある。
    また、水中以外では踏み込み速度がそれほど早くないため動く敵機に当てることは困難。
  • タイプ別解説
    • アイアン・ネイル
      初期装備。平均的な性能。
      D格の移動距離は自機6歩分(約110m)ほど。
    • アイアン・ネイルT式
      通常格闘が3連撃となる。一般的な格闘武器のT式より重い。
      D格の移動距離は無印とほぼ同じ。
    • 軽量アイアン・ネイル
      この中では最軽量で威力も最低。
      D格の移動距離と硬直が短く、ブースト消費量も少ない。
      D格の移動距離は自機5歩分(約100m)ほど。
    • アイアン・ネイルD式
      この中で最も重く、威力も最高。一般的な格闘武器のD式より重い。
      D格の移動距離は自機7歩分(約125m)ほど。
      D格の硬直が長く、ブースト消費量も多い。

頭部6連装ミサイルランチャー Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
効果範囲ロック範囲
頭部6連装ミサイルランチャー.png頭部6連装ミサイルランチャー3306/42961,200
(1,320)
690
(759)
740
(792)
1,667
(1,833)
1,300
(1,430)
頭部6連装ミサイルランチャーM型3906/8495900
(990)
720
(792)
760
(808)
1,667
(1,833)
1,200
(1,320)
頭部6連装ミサイルランチャーG型4506/66971,000
(1,100)
660
(726)
720
(776)
1,667
(1,833)
1,400
(1,540)
頭部6連装ミサイルランチャーS型5106/30981,400
(1,540)
630
(693)
700
(760)
1,667
(1,833)
1,100
(1,210)
頭部6連装ミサイルランチャーW型5306/42961,100
(1,210)
660
(726)
740
(792)
2,500
(2,750)
1,200
(1,320)
頭部6連装ミサイルランチャーF型5506/30981,700
(1,870)
660
(726)
700
(760)
2,500
(2,750)
1,300
(1,430)

黄文字 はゴールド設計図、またはエクストラ設計図のみの装備

要素順番
上昇高度M型<無印=W型=S型<F型<G型
←低い、高い→
  • 解説
    頭部に内蔵されたミサイル。水中の相手に命中すると威力が20%アップする。
    頭部から1発づつ合計6発まで発射するため、発射時間がやや長い点に注意。
    弾道が撃ち上げ式で、タイプにより上昇高度とロックオンに必要な時間が異なる。
    高度が高いタイプほど近距離の敵に命中しにくく、敵に到達するまで時間がかかる点に注意。
    特殊な弾道を利用して障害物の後ろから攻撃する事も可能だが、狭い場所では天井に当たる事もある。
  • ロックオンに必要な時間
    無印,G型,W型:1.2秒、M型:1.0秒、S型,F型:1.4秒。
  • 弾道について
    頭部からミサイルを上方75度に撃ち上げ一定高度まで上昇後、標的に向けて誘導を開始する。
    ロックオンせずに撃った場合、上昇後にレティクル中央で狙った場所へ直進する。
    ブースト中は弾道が変化し、前や横方向にブースト中は上昇高度が低下する。
    また、後方にブースト中は通常とは異なり1時の方向に撃ち上げる。
    至近距離の敵や足元に向かって発射した場合、ターゲットロスト時のように明後日の方向に飛んでいく。
  • タイプ別解説
    • 頭部6連装ミサイルランチャー
      初期装備。この中では最軽量で平均的な性能。
      射程距離を強化すると、より遠距離から撃っていける。
      威力、ロックオン時間、射程距離や重量などバランスが良い
    • 頭部6連装ミサイルランチャーM型
      弾数強化型。射程距離が最長で、リロード時間も最速。
      威力が低く決定打にはなりにくいが、けん制や削りなど用途は広い。
      リロードを強化すると、発射後から敵に着弾する前に再ロックが開始できる。
      また、クイックロックオンモジュールと組み合わせると更にロック速度が速くなり、効率がアップする。
    • 頭部6連装ミサイルランチャーG型
      誘導性能強化型。上昇高度が最も高く、敵の真上から落ちてくる軌道を持つ。
      弾数は多いが威力は低く、弾速も遅い。
      屋根がなく遮蔽物が多いマップで当てやすく、特に自身が隠れた状態から撃てる場所では相手に逃げられにくい。
      一方で、自分に向かってくる相手に弱く、特に近距離では発射から落ちてくるまでの時間差から当てることができない。
      味方後方や屋根上などから、逃げて行く機体への追い討ち狙いで運用する事に向いている。
    • 頭部6連装ミサイルランチャーS型
      弾速強化型。弾速と威力が強化された半面、射程距離と弾数と誘導性能が低下している。
      数値上は非常に使い易そうだが、射程距離と総弾数に泣かされる事になる。
    • 頭部6連装ミサイルランチャーW型
      効果範囲強化型。効果範囲に優れ、安定してダメージを与えやすい点がウリ。
      また、ロックをせずに使う際にも威力を発揮する。
    • 頭部6連装ミサイルランチャーF型
      威力強化型。威力と効果範囲が高い反面、弾速が遅く誘導性能が低い。
      弾速が遅く、撃ち上がりから誘導開始までの時間差がある為、近距離付近では全く当たらないと思って良い。
      しかも、射程がさほど長くないので未強化では使い難い。
      一方、距離が離れている相手には、鈍い誘導ながら視野外から降ってくるような攻撃となる為に意外に命中率が高く、効果範囲も手伝って完全な回避は困難。
      射程を中心にきちんと強化を行えばかなり優秀な中~長距離武器になる。

装備制限一覧 Edit

名称制限カテゴリ重量
ABC
腕部メガ粒子砲.png腕部メガ粒子砲360
腕部メガ粒子砲H型430
腕部メガ粒子砲M型410
腕部メガ粒子砲F型490
腕部メガ粒子砲.png3点式腕部メガ粒子砲470
連射式腕部メガ粒子砲530
アイアン・ネイル.pngアイアン・ネイル200
アイアン・ネイルT式260
軽量アイアン・ネイル140
アイアン・ネイルD式320
頭部6連装ミサイルランチャー.png頭部6連装ミサイルランチャー330
頭部6連装ミサイルランチャーM型390
頭部6連装ミサイルランチャーG型450
頭部6連装ミサイルランチャーS型510
頭部6連装ミサイルランチャーW型530
頭部6連装ミサイルランチャーF型550

レンタル Edit

特性武器スロット1武器スロット2武器スロット3
ビームシューター3点式腕部メガ粒子砲アイアン・ネイルD式頭部6連装ミサイルランチャーS型

カラーリング Edit

ズゴックノーマル.pngズゴック准尉.pngズゴック少佐.png
デフォルト准尉以上
カラースプレーx3
少佐以上
カラースプレーx5
ズゴック高級.pngss_20130501_222814.jpgss_20130828_161230-crop.jpgss_20131219_134449-crop.jpg
高級カラースプレーx3特殊カラースプレーx5上製カラースプレーx3カラースプレーx3
ss_20141203_180925-crop.jpgss_20150114_161553-crop.jpgss_20150114_161555-crop.jpg
錬度10以上
カラースプレーx3
錬度15以上
カラースプレーx3
錬度20以上
カラースプレーx5

機体解説 Edit

型式番号 MSM-07

モビルアーマー(MA)を多く開発したMIP社の開発による唯一のMSであり、ツィマッド社のゴッグ(MSM-03)と同時期に開発に着手された。
アッガイの型式番号であるMSM-04は本来なら本機に与えられるはずであったが、先に運用されたゴッグのデータをフィードバックしたためアッガイよりも量産化が遅れ、別の型式番号を与えられた。
だがその高い完成度はジオン公国製MSの中でもトップクラスであり、先行して量産化されていた2機に代わって水陸両用MSの主力となった。


ジェネレーターの冷却を水冷式から水冷・空冷式のハイブリッドに変更したことで搭載する冷却水を減らすことに成功し、ゴッグより20tほど軽量化されている。
そのパワーは従来のジオン軍MSに比べて「段違い」であった。一方で十分な防御力も確保されており、正面装甲はガンタンクや61式戦車の砲撃にも耐えた。
水中では股間部分の水流ジェット推進器で航行し、その速度はゴッグを凌駕する。
また背部には熱核ジェットと熱核ロケットを兼ねた推進器を装備し、水中はもとより陸上でも陸戦型ザクⅡと同程度かそれ以上といわれる軽快な運動性能を示した。
戦争末期にはさらに高性能な水陸両用機も開発されたが、コストパフォーマンスなども含めた総合評価においてズゴックを超えるものはほとんどない。


ジェネレーターの高出力化、機動性の強化、装甲の軽量化などを施したS型(MSM-07S)も存在する。
初期は指揮官用として生産されていたが、一年戦争末期には一般兵向けの量産機も全てS型に生産が移行されている。
初期生産S型の中では、赤く塗装されたシャア・アズナブル専用機が有名で、同機はジャブロー攻略戦で活躍した。


より格闘戦に特化した姉妹機ゾゴック(MSM-08)も開発されている。
また、後に統合整備計画にて再設計され、各部を改良したズゴックE(MSM-07E)が開発された。

(参考:Wikipedia)


ズゴックの活躍は2:30秒から

コメント Edit

コメント欄は他の閲覧者が不快に思わないよう、丁寧な口調で投稿して下さい。雑談は雑談用掲示板でお願いします。煽りはスルー、荒らし、宣伝は差分チェッカーより通報して下さい。コメント欄のルールについてはコメント欄注意書を参照して下さい。


【過去ログ】
Vol1 Vol2 Vol3


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 拡散の強化で産廃仲間のゴッグにだいぶ置いて行かれてしまった・・・ -- 2018-05-28 (月) 18:47:46
  • 水中装甲特性+モジュ積みでダカールの時間指定凸に参加するのがマイブーム。 -- 2018-06-04 (月) 14:50:28
  • 拡散メガ粒子くれえええええええええええええええ -- 2018-06-10 (日) 20:47:21
    • それも欲しいけど両手内蔵火器は片手だけ発砲じゃなく両手発砲にしてくれれば連邦水中機に対してバランス取れると思うんだがな~クソ運営がっ! -- 2018-06-11 (月) 13:04:06
    • 拡散より両腕だな。ズゴEは拡散だけじゃ死んでた -- 2018-07-17 (火) 13:16:05
  • 格闘をせめてアッガイの頭突きくらいの範囲に広げてください。お願いします。 -- 2018-07-20 (金) 13:57:52
  • こいつの金図を博物館でもらいました。おすすめ武器を教えてくださいな。ダカールの時間指定突用でも良いので教えてくださいな。 -- 2018-07-21 (土) 00:42:57
    • 連射メガ(メガH)・爪D(T)・ミサM(射撃じゃないと届かない拠点にのみF)、でマップ・したいことに合わせて3つ装備かこの中から2つ装備か選ぶ、くらいしか選択肢なくね? -- 2018-07-22 (日) 11:14:03
      • こいつ武器が少なすぎるだよな。3種類だけとか -- 2018-07-22 (日) 14:52:17
  • 冗談抜きでアッガイより戦闘力低いな…速さだけあっても凸刺さる環境でもなし、捏造で単マシかSG貰える位の調整あっても良かったんじゃないか? -- 2018-07-27 (金) 23:11:09
  • アッガイの新武器このカニにもあげろよ運営 -- 2018-07-28 (土) 11:55:31
    • アッガイのデータを活かしてより使いやすいのを所望する -- 2018-08-02 (木) 16:48:15
    • アッガイの改良ミサだけでなくラルグフの速射と同じのも頭から撃たせて。それでも盾無し・巨体・高火力化環境でやっと使う価値あるか趣味機体かだから -- 2018-08-05 (Sun) 00:07:24
  • バトオペ2でもガンオンでもカスみたいな性能だけど結構人気あると思うんだがなぁズゴック -- 2018-08-21 (火) 03:18:16
    • バトオペも弱いんかこいつ… -- 2018-08-24 (金) 10:04:25
    • PS2ガンダム戦記以外のほぼすべての操作可能アクションでは連邦優遇の犠牲で大体無残な性能にされるよな。あのカプコン謹製の連ジですらそうだったし…。 -- 2018-09-01 (土) 08:13:33
      • 本来は初代ギレンや1st劇中みたいにこいつの量産体制整ったら地表から連邦駆逐されかねん凶機体なのに -- 2018-09-01 (土) 08:14:24
      • PS3戦記だとなかなか使えた記憶はあるな、ズゴックEやハイゴが買えるようになるとあれになるが -- 2018-10-23 (火) 11:26:48
  • 火遁・頭刻苦! -- 2018-10-20 (土) 18:31:26
  • 武装が少なすぎる -- 2018-11-10 (土) 15:56:27
    • そろそろ斉射式と迎撃弾がいるな -- 2018-11-11 (日) 11:23:39
      • 斉射・迎撃弾・炸裂ロケ・榴弾ロケ・斉射ロケ、これだけ入ればまぁ水中ある所でヅダよりはこっち選ぶ、って位にはなれるか?数値次第だが。(ちなみにヅダも、シナ乗ってても事故がすぐ隣にあるジオンだからこそ必要に迫られてなんとか戦える性能だから使われてるだけで、連邦だと超コスだけで充分回っちゃうからバニカス・ジムカス・ダカネモですら今殆ど使ってる人居ないって現状なのであしからず) -- 2018-11-29 (木) 07:31:36
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White