Top > マップ > ジャブロー

マップ/ジャブロー
HTML ConvertTime 0.271 sec.

地上 | ジャブロー | ニューヤーク | タクラマカン砂漠 | 鉱山都市 | オデッサ沿岸部 | テキサスコロニー | 北極基地 | オデッサ鉱山基地 | ベルファスト | キャリフォルニア・ベース | 城郭都市 | リボー・コロニー | 東南アジア戦線 | ククルス・ドアンの島 | トリントン | タクラマカン遺跡 | トリントン港湾基地 | 荒廃都市 | シャングリラ | ダカール | サイド7 | フロンティアⅠ | ヘリオポリス | 火星 | タンピコ |

宇宙 | ソロモン | 暗礁宙域 | ア・バオア・クー | コンペイトウ | ア・バオア・クー内部 | グリプス2 | アクシズ居住区 | アクシズ | インダストリアル7 |



2018/10/07時点で、2017/02/01週以降は配信されていない
2019/01/23定期メンテ後より配信再開


公式解説
http://msgo.bandainamco-ol.jp/member/concept/map/003.php

広大な熱帯雨林のジャングルの中にあり、地下には巨大鍾乳洞を利用した連邦軍の大本営が置かれる。
茂っている植物による視界の悪さに加え、多層マップとなる入り組んだ内部構造があるのが大きな特徴。
水中部分と閉所が多いため、戦闘では使用する武器や機体の環境適応が重要となる。

原作BGMセット vol.1を購入済みで、BGM設定を「フィールドBGM優先」にしていると「哀・戦士」が演奏される。

配置 -潜入作戦- Edit

ジャブロー潜入作戦20200923.png要請コマンドコストクールタイム
索敵501:00
ミノフスキー粒子1001:30
補給艦1502:00
エース特務指令3003:00
戦略兵器5005:00
左右入替あり
戦艦型拠点A,X

[補足情報]
2020年10月21日調整
■マップ中央の一部オブジェクト高さを変更(オブジェクト上部は進入禁止エリア)
■拠点1および2周辺にオブジェクトを追加および、一部オブジェクトの高さを変更
■拠点1および2付近の開口部高さを変更
2021年02月03日調整
■本拠点A,Xのオブジェクト形状の変更とネット砲台を追加


[基本情報]
中央にあった①拠点が無くなり、①、②と左右に分かれたマップ。
本拠点A,X前のネット砲台は破壊可能、修理不可。


■特務エース

陣営エース名武器1武器2武器3アーマー
連邦ガンダムビーム・ライフルビームサーベルハイパー・バズーカ強襲型タイプ45000盾あり(10000)
ジオンシャア専用ズゴック腕部メガ粒子砲(左腕部)腕部メガ粒子砲B3(ブラスト弾)シャア専用格闘プログラム56250盾なし

配置 -攻略作戦- Edit

配置 -鉄壁の要塞- Edit

配置 -中央突破- Edit

配置 -奇襲作戦- Edit

  • その他

指揮官 Edit

地球連邦軍ジオン公国軍
ゴップ.gifキシリア・ザビ.gif
ゴップキシリア・ザビ
コストエース機体
地球連邦軍300アムロ・レイガンダム
200カイ・シデンガンキャノン
150ハヤト・コバヤシガンタンク
ジオン公国軍300シャア・アズナブルシャア専用ズゴック
200ボラスキニフゾック
150アカハナアッガイ

解説 Edit

南米のジャブローには、地下の巨大な鍾乳洞を利用した地球連邦軍の総司令部が置かれている。
一年戦争初期、ジオン公国軍は戦争の早期終結のためジャブローを目標にコロニー落とし(ブリティッシュ作戦)を敢行するが、
連邦必死の抵抗によりコロニーは崩壊。破片がオーストラリア大陸などに落下し、甚大な被害をもたらしたが、ジャブローは無傷であった。
その後のオデッサ作戦終了後、シャア・アズナブル大佐率いるマッドアングラー隊は、北アイルランドのベルファストにてホワイトベースに諜報員を潜入させることに成功。
ジオン軍はホワイトベースの行き先がジャブローであることが分かるとマッドアングラー隊に尾行させ、マッドアングラー隊はホワイトベースの入港時に宇宙船ドックの場所を突き止める。
さらにキャリフォルニア・ベース等の北米方面軍を中心とした多くの戦力を投入し、宇宙船ドックを主要な攻撃目標としたジャブロー攻撃を敢行する。
この時、シャア率いる工作部隊は潜入に成功するも、工場内に置かれていたモビルスーツ(ジム第2期生産型)の爆破工作に失敗し、
ホワイトベース隊の活躍もあり、シャアを除いて全滅する。
投入されたモビルスーツ53機は降下中に相当数を消耗してしまい、降下した機体も大規模な潜入口は確保できなかった。
侵入できた部隊も洞窟の中で防衛軍の抵抗に攻めあぐね、結局ジオン軍は撤退し、地上戦力を消耗する結果となった。

コメント Edit


【過去ログ】
Vol1 |


Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • オーダーでここ勝てるの? -- 2020-03-26 (木) 02:54:49
    • 無理、チョッパヤエクシアとそれをガン待ちすることしか能のないIWSPだらけでまず戦いにすらならん -- 2020-03-26 (木) 04:01:08
      • あの運営自分らの失敗はまず認めようとしないよな、むしろ意固地になって配信し続ける -- 2020-03-26 (木) 22:14:59
  • なんでよりによってGWにこのクソマップ配信するかね。20分間狭い通路でずっと芋芋してるだけでなんにも面白くない。一旦押し込まれたらよほど代理が有能じゃないと逆転できないし、絶対また人減るわこれ。いい加減に脳みそついてるやつにマップ選ばせてくれゴミ運営。 -- 2020-04-30 (木) 21:53:00
  • 小学生がデザインしたようなマップ -- 2020-05-06 (水) 10:50:31
  • 味方の戦力も掴めない状況で開幕凸とか提案するアホが居ると、1取れずにフルタイム拷問突入。 -- 2020-07-31 (金) 20:21:09
  • 最近のマップはどれもこれも王の字で、中央にある拠点を取れないと負けなくそマップのせいで、そうじゃなくなっただけで神に見える錯覚。 -- 2020-09-20 (日) 18:49:08
  • 自拠点の前の1もしくは2取られたら終わるな。ABもしくはXY拠点が絶対に守りきれない。青葉区の1と3取られたら終わるのと似た感じのマップ。 -- 2020-09-23 (水) 20:21:57
  • 前以上にひどくなってませんかね・・・MAP班も劣化したか -- 2020-09-23 (水) 20:29:47
  • 拠点配置見た段階でもう拠点殴れないってわかった -- 2020-09-23 (水) 22:59:09
  • 相変わらず退室安定のクソマップだった -- 2020-09-24 (木) 01:31:47
  • 王型からヒドイ王型へ -- 2020-09-24 (木) 03:48:20
  • 守る側の地形が打ち込まれる高低差で、コッチが打ち返す角度とかが限定されすぎてて挽回のチャンス皆無じゃねーか。特に酷いのが1と2の下の空間の分厚い数本の柱。守る側は其処に登れるわけでもなく、的に打ちやすいわけでもなく、逆に上から敵に打ち込まれまくり。ここまでセンス無いのか。 -- 2020-09-24 (木) 20:45:25
  • 中央のフリーダムがやべえな -- 2020-09-24 (木) 22:27:03
  • ここもワンパターンな横3本に縦1本か。もう運営完全にやる気ないだろ -- 2020-09-25 (金) 03:57:30
  • 結局オーダー優遇マップ。 -- 2020-09-25 (金) 22:37:20
  • フリーダムを売るためのマップ。昔のアクシズ居住区みたいなもんだ -- 2020-09-27 (日) 20:31:13
  • Yの沸き場所だけでも即座に修正しろ。2をとられてY防衛に沸くと、即座に蜂の巣にされる。現状では即刻Y放棄してKD悪化を防いだ方がまだまし。ぶっ壊れフリーダムが破壊したバランスを、更に悪化させる最悪マップとなっている。 -- 2020-09-28 (月) 01:26:43
  • 覚キュベを売るためのマップ。昔のアクシズ居住区みたいなもんだ -- 2020-11-22 (日) 23:28:48
  • ジャブローの修正は、狙撃で殴らせないようにするためだな。KIKは、親が狙撃で殺されたのか? -- 2021-02-03 (水) 18:35:22
    • KIKはユーゴスラヴィア出身だった…?? -- 2021-02-03 (水) 20:01:04
    • 狙撃という兵科が存在するのに、なぜその活躍性を無効にしようとするのかね? 処理上強襲オンリーでないと負担が大きいのかな?コスト削減? -- 2021-08-31 (火) 04:40:26
  • 押し込まれて1とられてリスキル開始したので即退出。なんでこんなマップにしちゃったの。前はいろんな兵科が活躍できるいいマップだったのに。 -- s? 2021-03-09 (火) 22:32:32
  • 中央湧き多いと負ける気がするのですが、北と中央、優先すべきは? -- 2021-07-05 (月) 22:02:52
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White