Top > ドーベン・ウルフ

ドーベン・ウルフ
HTML ConvertTime 0.330 sec.

赤文字はMAX値or注釈

ドーベン・ウルフ.pngアーマー4,2504,887ブーストチャージ250287
最高速度1,0041,155積載量2,0802,703
ブースト容量1,6201,862緊急帰投性能227455
機体タイプ重撃地形タイプ地・宇
COST380TIME590625
シールド無し手持可能
スロット数2(2,4)M-COST10
ダウンゲージ700/1400

アクシズで開発された高性能MS。サイコガンダムMk-Ⅱの小型量産化を目指して設計され、第4世代MSであるZZガンダムにも匹敵する火力を持つ。

実装・特徴・比較 Edit

実装日:2016年11月9日(DXガシャコンVol.39


  • 性能面
    機体性能は同時実装されたZZガンダムと同じだが、ZZガンダムと比べ大きくなっている。
    通常移動はホバー状なのだが、ブースト移動は一般的な通常ブーストになっているので速度の減衰や着地硬直が発生する。
    クィン・マンサゲーマルクがビーム25%軽減なのに対して、本機は実弾、爆風ダメージを25%軽減する強化複合装甲を持つ。
    重装備、重装甲、大型で鈍重という重撃らしい重撃。得意間合いがビームが飛び交う距離なので落ちる時はあっさり落ちる。引き際の見極めが肝心。
  • 武装面
    武装の種類は多いがCBRやCBZの類を持たない。
    ラインナップは同時実装のZZガンダムと似ているが武装数ではこちらが勝り、性能にも細かく差異が見られる。
    ZZの2連装メガ・ビーム・ライフルに相当するメガ粒子砲が内臓武器となっている他、ゲロビに相当するメガ・ランチャー系統に高いDPが付いているのが大きな特徴だろう。
    ゲロビ系は高威力だが怯ませにくいという従来の問題点をクリアしており、同系統の武装の中では特に取り回しに優れている。
    メガ・ランチャー系の2種類は持ち替えが発生し、どちらか一方しか装備できない反面、ビーム・キャノンと同時装備が可能。
    後のアップデートでインコム、ZZの金図限定武器であるチャージ・メガ・ランチャーが追加され、後者は銀図でも使用可能。
    本機の金図限定武器の大型対艦ミサイルは無強化でも威力3万の2hitとガンダム試作2号機のアトミック・バズーカすら大きく上回る。使い捨てだがこの手の武装としては珍しく装備制限が無く、内蔵扱いで持ち替えもないので使い勝手は良い。
    他の内蔵と絡めた拠点凸など、使い手の好みでカスタマイズが効くのが魅力。
  • 比較
    調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。
名称CO
ST
TI
ME
手持ダウン
ゲージ
アー
マー
シー
ルド
最高
速度
ブースト
容量
ブースト
チャージ
積載
緊急
帰投
スロ
ット
M-C
OST
ドーベン・ウルフ(SW隊機)340400Lv34250-100413602601950227320
ドーベン・ウルフ380590Lv34250-1004162025020802272(8)10
クィン・マンサ380590Lv34250-1195162026020802272(6)10
ゲーマルク380590Lv34250-1119170024020802272(6)10
ZZガンダム380590Lv34050-1004162025020802272(8)10
シルヴァ・バレト(F試験型)380590Lv3425014401119154025024602732(8)10

特性候補 Edit

特性.png効果
ビームシュータービーム・メガ粒子砲系武器で与えるダメージが上昇
追加装甲アーマーの最大値が上昇
クイックリロードリロード時間が短縮
  • ビームシューター
    ビーム武器の威力が底上げされる、元々の火力が少し高めに設定されているため一撃の威力が更に強化される。
  • 追加装甲
    本機は元のアーマーがとても高いため、この特性の恩恵を大きく受ける。特性3でLv1のMUや補助パーツ等で増加させるとAPが6000近くまで届く。
    強化複合装甲の効果も相まって非常にしぶとくなる。
     Lv3:+425(5,313)/Lv4:+510(5,398)/Lv5:+637(5,525)
  • クイックリロード
    射撃の回転率が高まる為リロードで隙を晒す時間が減る。
    全体的に武装1マガジンあたりの弾数が少なく、頻繁にリロードを行う本機にはとてもありがたい特性になる。

武器-性能 Edit

30mmバルカン砲 Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
30mmバルカン砲.png30mmバルカン砲23035/175フル21850
(935)
860
(888)
510
(561)
580
(664)
780
(936)
30mmバルカン砲M型28060/240フル21780
(858)
840
(872)
480
(528)
300
(440)
780
(936)
30mmバルカン砲F型32022/110フル211,200
(1,320)
800
(840)
450
(495)
520
(616)
740
(888)
  • 解説
    頭部に内蔵された射撃武器。内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    本機唯一のフルオート射撃武器であり、高コスト重撃の持つ標準的な短射程の斉射式バルカンである。
    左右2門の砲門から同時発射される為、1発の消費で2発分になり、両方命中した場合は表示威力の2倍となる。
    連射速度は1472相当で秒間7.5発発射。
    DPSはN型14025、F型19800。DPPSは315。
  • タイプ別解説
    • 30mmバルカン砲
      バランス型。威力以外の数値が最も高い。
    • 30mmバルカン砲M型
      弾数強化型。長い時間撃ち続けることができるが、リロードがとても遅い。
    • 30mmバルカン砲F型
      威力強化型。DPSが高いが他の性能が低く、弾数も最低。

メガ・ランチャー Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
メガ・ランチャー.pngメガ・ランチャー49018/54照射15020,000
(22,000)
510
(561)
200
(360)
メガ・ランチャーM53030/90照射15015,000
(16,500)
540
(594)
100
(280)
メガ・ランチャーF58012/36照射15025,000
(27,500)
450
(495)
300
(440)
チャージ・メガ・ランチャー62020/40照射2525,000
(27,500)
600
(660)
200
(360)
  • 解説
    腹部に接続したメガ・ランチャーから照射型の極太ビームを発射する。取り出し動作があるので即座には使えないのが欠点となる。通称ゲロビ。
    ミラーのZZガンダムが威力重視なのに対して、こちらは標準的な威力に高いDPを付与したバランス型(チャージ・メガ・ランチャーは除く)。
    単独で怯み、よろけさせることができるので高アーマー相手でも打ち勝ちやすくゲロビの中ではかなり使いやすい部類に入る。
    照射型なので弾がブレる事は無く、集弾性能の概念もない。しかし弾速の概念は存在する。
    他の照射型と同じく表示されている威力は1秒間で与える合計の威力となっており、1秒で5発撃つため1発の威力は1/5となる。
    手持ち武装から発射される為、限界射程は数値より僅かに長い。
    チャージ式以外は一律でDPPS750、4発当たればDG2までの機体から怯みが取れる。
  • タイプ別解説
    • メガ・ランチャー
      威力、射程、マガジン火力のバランスが取れたタイプ。
    • メガ・ランチャーM
      射程と照射時間に優れるタイプ。
      この中では威力が低く、どちらかと言うとヅダ等の持つFAMGに近い代物。
      自分の姿を長時間さらす事になるため非常に目立つ。怯みやよろけを取ったらさっさと別の武装で追撃した方がいい事も。
      単一運用向けだがリロードが最も遅い。
    • メガ・ランチャーF
      威力が高いが射程と照射時間が短いタイプ。
      上手くハマれば反撃を殆ど受けずに撃破が取れる。
      撃ち漏らしも多いので他の追撃武装との併用を推奨。
    • チャージ・メガ・ランチャー
      発射前にチャージが必要なタイプで、チャージ完了後に照射する。
      100%チャージに必要な時間は約2.1秒。
      2018/5/23アップデートで追加された。
      こちらは持ち替えがある以外はZZガンダムのものと完全に同性能。他のタイプと違いDPが低いので反撃に注意。

メガ・ランチャー(ブラスト弾) Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン効果範囲
メガ・ランチャー(ブラスト弾).pngメガ・ランチャー(ブラスト弾)3801/11単発4739,000
(9,900)
760
(784)
810
(891)
700
(760)
760
(912)
3,750
(4,125)
メガ・ランチャー(ブラスト弾)M4203/24単発4416,000
(6,600)
800
(820)
810
(891)
560
(648)
800
(960)
3,333
(3,667)
メガ・ランチャー(ブラスト弾)F5001/4単発47714,000
(15,400)
640
(676)
690
(759)
600
(680)
740
(888)
3,750
(4,125)
  • 解説
    メガ・ランチャーを取り出して腰だめ撃ちでブラスト弾を発射する。こちらも取り出し動作が発生する。

メガ粒子砲 Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
メガ粒子砲.pngメガ粒子砲3808/32単発1842,900
(3,190)
900
(920)
780
(858)
640
(712)
740
(888)
メガ粒子砲M38012/36単発1082,400
(2,640)
900
(920)
750
(825)
520
(616)
720
(864)
メガ粒子砲F4206/24単発1244,500
(4,950)
860
(888)
720
(792)
760
(808)
700
(840)
  • 解説
    腹部中心にある上下2つの発射口から2発同時に発射されるビーム兵器。内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    1発の消費で2発分になり、両方命中した場合は表示威力の2倍となる、発射間隔が21F程度と短い。
    発射SEは独自の物になっている。N型とM型の重量が同じである。
    クシャトリヤの胸部メガ粒子砲と似た性能だが、当機は貫通能力が無い代わりに装弾数と威力が上回る。
  • タイプ別解説
    • メガ粒子砲
      理論値DPPSが1000を超え、DPSも高い。一射でのDPは368となり、2発でDG3が怯む。
      射程が長めなので中距離のメイン武装として使え、内蔵なので不意の遭遇戦にも対応しやすい。
    • メガ粒子砲M
      理論値DPPSは600程度、N型よりDPSでは劣るがマガジン弾数が多い。
    • メガ粒子砲F
      理論値DPPSは700程度、威力が無改造で4,500x2とセミオートで連射可能な内蔵武装としては驚異的な威力を持つ。理論値DPSはメガ・ランチャーFに肉薄する。
      1発の威力は高いのだが集弾や射程、ロックオンが低下している。
      メガ・ランチャーからの追撃に向いている。

重格闘プログラム Edit

名称重量ダウン
ポイント
威力ロックオン
重格闘プログラム.png重格闘プログラム3301,0006,500
(7,150)
740
(888)
重格闘プログラムT式3701,0007,000
(7,700)
740
(888)
重格闘プログラムD式4101,0007,500
(8,250)
740
(888)
  • 解説
    格闘武器、D格は威力が全て3倍。
    通常攻撃でD格モーションを行うものもある。当然だが威力は通常格闘の分しかない。
    共通点として巨大化したビームサーベルは概ね攻撃範囲が70m程度ある。また攻撃モーションがタイプ毎に異なる。
  • 通常格闘
    • 重格闘プログラム
      二段格闘。右から左へ水平切り→左から右へ水平切り。
      サーベルは巨大化させずに振る。
      巨体の関係上打点が非常に高く、補給艦ビーコンには一段目の振り終わり部分しか当たらない。
    • 重格闘プログラムT式
      二段格闘。左から右へ水平切り→N型のD格。
      一段目はサーベルを巨大化させない。二段目の判定はN型のD格と同じであり、二段目は振り終わりから即座にブーストで硬直をキャンセルできる。
    • 重格闘プログラムD式
      二段格闘。ケンカキック→サーベルを巨大化させてN型の2段目。
      一段目はT式D格の1段目だが、それと比べ前進する距離は短い。
      二段目は前方180度を切り払う広範囲攻撃。
      二段目は攻撃途中でもブーストでキャンセルができるほか、二段目の最中にキャンセルして即D格を混ぜる事も可能。
  • ダッシュ格闘
    • 重格闘プログラム
      一段格闘。唐竹割り。
      出始めに後方にも判定が発生し、振り方の関係上で真後ろ判定ではなく7時の方向寄りになっている。
      正面射程は約75m程度(80mでは当たらない)、動作全体での移動距離が約30m、視点回転を使うことで半回転程度は可能。
      発動時に後方にも前方射程と同じぐらいの攻撃範囲有(後方約70mの設置物を相手にHIT確認)
      上方向はL字拠点配置のニューヤークAX箱拠点のような高めに配置されてる司令部を地面からそのまま斬れるほど判定が高い。
    • 重格闘プログラムT式
      二段格闘。ケンカキック→正面で円を描くように振り回して斬る。
      ブーストの消費は一段毎に行われる、二段目の消費は一段目より少し多い。
      一段目の蹴りは硬直が短く連打もできるが足の部分にしか判定がなく、判定発生は足を前に突き出した辺りから。(蹴り全体の移動距離は約50m)
      二段目はサーベルを頭上に向かって回すように振り上げてから回すように振り下ろす、逆再生で「ℓ」の形を描くようなイメージ。
    • 重格闘プログラムD式
      一段格闘。少し腰を落として左から右へ振り抜く。
      ゲルググMのD格モーションと同じと思われる、振りは早く全身距離は20m程度
      他のタイプと比べると一段で広範囲を薙ぎ払えるため使いやすい、正面射程は約70m。(75mでは当たらない事がある)

大型対艦ミサイル Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離効果範囲ロック範囲
大型対艦ミサイル.png大型対艦ミサイル7602/075030,000
(33,000)
600
(660)
6,667
(7,333)
1,200
(1,320)

黄文字 はゴールド設計図、またはエクストラ設計図のみの装備

  • 解説
    頭の後ろにマウントされている灰色の棒状の大型ミサイルを発射する。
    性質的にはハイゴッグのハンドミサイルユニットのDPを大幅に引き上げて二発同時に撃てるようにした代物。
    内蔵なので持ち替え動作は発生しないが、この武装選択中はビーム・キャノン選択中と同じ待機モーションとなる。
    撃ちきり型なので補給不可。撃った後はこのミサイルのグラフィックが消失して前方が多少ながら見えやすくなる。
    ロックにかかる時間は約2秒。2発同時に発射されてしまうので片方のみを発射するといったことは不可能。(壁に阻まれれば片方の1発だけがぶつかって爆発する場合もある)
    途中加速等も無く、ミサイルは終始ゆっくりと追尾するが他ミサイル系統の武装と比べ誘導はそれほど強くない。
    アトミックバズーカのような特殊判定は無いため効果範囲での減衰は大きめだが装備制限が無く装備構成の自由度は高い。
    二発同時発射なので実際の威力は60,000(66,000)となる。拠点凸で大打撃を与えられる他、本体がよろけ・転倒無効で内蔵故にすぐ撃てるのを利用して咄嗟の道連れにも使いやすい。

ビーム・キャノン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
ビーム・キャノン.pngビーム・キャノン3702/18単発2175,500
(6,050)
1,230
(1,353)
740
(792)
ビーム・キャノンM4006/30単発1924,000
(4,400)
1,110
(1,221)
450
(560)
ビーム・キャノンF4301/6単発2658,500
(9,350)
1,080
(1,188)
580
(664)
  • 解説
    背中のバインダー先端から発射される1段階ズーム機能を搭載したビーム兵器。
    内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    ズーム機能を使用中か、しゃがんで撃たないと弾があらぬ方向に飛んで行ってしまう。
    武器選択中は普段直立しているバインダーが頭の位置まで倒れた状態になるためスコープ展開時のラグ等もない。
    左右から2発同時に発射され、両方に判定が存在するので命中させ易いがHIT判定は1発分として扱われる。弾速もかなり速い(約3000m/s)
    貫通性能はN型とM型で最大1機、F型は最大2機まで貫通する。

グレネード・ランチャー Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力リロード
時間
効果範囲
グレネード・ランチャー.pngグレネード・ランチャー3704/16二点1437,000
(7,700)
450
(505)
3,750
(4,125)
  • 解説
    両肩付け根部分の中心にある四角い窪みから2連続で榴弾を発射する内臓型の武器。持ち替え動作は発生しない。
    2点式で右→左と交互に1発ずつ発射する。

グレネード・ランチャー(炸裂弾) Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン効果範囲
グレネード・ランチャー.pngグレネード・ランチャー(炸裂弾)3404/20四点1074,500
(4,950)
900
(910)
840
(924)
640
(712)
760
(912)
2,917
(3,208)
  • 解説
    両肩付け根部分の中心にある四角い窪みから4連続で高速の炸裂弾を発射する内臓型の武器、持ち替え動作は発生しない。
    高精度、低反動なので同じ場所に全弾を当てる事も難しくない。
    追撃としては勿論、ばら撒きによる牽制にも使える。

12連装ミサイルランチャー Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
効果範囲ロック範囲
12連装ミサイルランチャー.png12連装ミサイルランチャー4606/3642750
(825)
810
(891)
600
(680)
1,667
(1,833)
1,500
(1,650)
12連装ミサイルランチャーM5406/7242550
(605)
840
(924)
620
(696)
1,667
(1,833)
1,400
(1,540)
12連装ミサイルランチャーF6906/1843850
(935)
750
(825)
560
(648)
1,667
(1,833)
1,600
(1,760)
  • 解説
    バインダーの付け根あたりに内臓されているミサイルを2発同時射出×6回分で合計12発分を発射する。発射時には少し斜め上に打ち上がる挙動がある。
    発射中は静止状態と通常後退移動ではミサイルがあまり上昇しないが、それ以外の方向での通常移動とブースト移動しながらだと大きく上昇するようになる。
    ZZガンダムとの違いは、1回で1マガジン6発を全て撃ち尽くす点(あちらは7連射をディレイ込みで3セット分に分けてある)と、ミサイルの加速タイミングが射出してすぐに行われる点で異なる。
    ロックにかかる時間は、N約1.5秒 M約1.3秒 F約1.7秒(ZZガンダムと同程度)
  • タイプ別解説
    • 12連装ミサイルランチャー
      最軽量のバランス型。
    • 12連装ミサイルランチャーM
      装弾数が非常に多く射程もN型より少し長い。
    • 12連装ミサイルランチャーF
      1発の威力が最も高いが、ロックオン時間も長くなり射程やリロードも悪化している。

インコム Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
インコム.pngインコム3802/202345,000
(5,500)
480
(528)
500
(600)
  • 解説
    ロックオンした敵にインコムを向かわせて攻撃する特殊なビーム兵器。
    攻撃属性はビームだが、特性のビームシューターの影響を受けない。
    インコムは最大2基のため、全弾命中時の威力は表記の2倍となる。
    敵機へロックオンすると攻撃態勢に入り、
    「ALL RANGE ATTACK」が赤くなった状態で攻撃ボタンを押すと一拍おいてビームを発射する。
    ロックオン操作を行わないとインコムで攻撃することはできない。
    内蔵武器のため、持ち替え動作がない。

姿勢制御バーニア Edit

  • 解説
    スロット2、コスト+0のモジュールとして搭載。
    機体固有のシステムなので取り外しは不可。そのため他モジュールとは別枠扱い。
    【よろけ・転倒】が発生しなくなる。

強化複合装甲 Edit

  • 解説
    スロット4、コスト+0のモジュールとして搭載。
    機体固有のシステムなので取り外しは不可。そのため他モジュールとは別枠扱い。
    【実弾】と【爆発】武器による被ダメージを25%減少させる。

装備制限一覧表 Edit

名称制限カテゴリ
ABCDEFGHI
30mmバルカン砲.png30mmバルカン砲
30mmバルカン砲M型
30mmバルカン砲F型
メガ・ランチャー.pngメガ・ランチャー
メガ・ランチャーM
メガ・ランチャーF
チャージ・メガ・ランチャー
メガ・ランチャー(ブラスト弾).pngメガ・ランチャー(ブラスト弾)
メガ・ランチャー(ブラスト弾)M
メガ・ランチャー(ブラスト弾)F
メガ粒子砲.pngメガ粒子砲
メガ粒子砲M
メガ粒子砲F
重格闘プログラム.png重格闘プログラム
重格闘プログラムT式
重格闘プログラムD式
大型対艦ミサイル.png大型対艦ミサイル
ビーム・キャノン.pngビーム・キャノン
ビーム・キャノンM
ビーム・キャノンF
グレネード・ランチャー.pngグレネード・ランチャー
グレネード・ランチャー.pngグレネード・ランチャー(炸裂弾)
12連装ミサイルランチャー.png12連装ミサイルランチャー
12連装ミサイルランチャーM
12連装ミサイルランチャーF
インコム.pngインコム

レンタル Edit

特性武器スロット1武器スロット2武器スロット3
ビームシューターメガ・ランチャー(ブラスト弾)Fメガ粒子砲12連装ミサイルランチャーF

カラーリング Edit

AMX-014.jpg[添付][添付]
デフォルト准尉以上
カラースプレーx3
少佐以上
カラースプレーx5
[添付][添付][添付][添付]
高級カラースプレーx3特殊カラースプレーx5上製カラースプレーx3カラースプレーx3
AMX-01410.jpgAMX-01415.jpgAMX-01420.jpg
練度10以上
カラースプレーx3
練度15以上
カラースプレーx3
練度20以上
カラースプレーx5

機体解説 Edit

型式番号 AMX-014
ドーベン・ウルフは、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ(MS)」の一つ。初出は、1986年放送のテレビアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』。
作中の敵側勢力である「ネオ・ジオン軍」の量産機で、ニュータイプや強化人間などの超常的な能力者しかあつかえないサイコミュ武装を一般人用に改良した、簡易サイコミュ武装を装備しているのが特徴。
ほかにも多彩な武装を内蔵しており、高い火力を持つ。劇中では、ラカン・ダカランらスペース・ウルフ隊の主力機として6機が登場する。
ハンマ・ハンマの時点では完成していなかった一般兵用サイコミュ兵器(準サイコミュ兵器)を初めて本格的に搭載した量産機。
位置づけとしてはネオ・ジオンが入手したサイコガンダムMk-IIの一般兵用の小型量産機であり、また地球連邦軍よりアクシズに亡命したローレン・ナカモト博士が持ち込んだガンダムMk-Vの発展型でもある。
同時期に開発されたザクIIIとの競合に勝利したという設定ながら、ネオ・ジオンの中ではグレミー・トト率いる反乱軍のみが所有しているとされ、ラカン・ダカラン率いるスペース・ウルフ隊を中心に配備された。
基本フレームはMk-Vを踏襲しつつ、サイコガンダムMk-IIの各種火器を20メートル級MS用に小型化した上で搭載している。機能的には第4世代MSに分類され、その総合火力はΖΖガンダムにも匹敵する。この機体ではパイロットの微弱な感応波を増幅する技術を応用し、コンピュータの補助によりニュータイプ能力の低い一般パイロットにも有線ハンドビームやインコムといったサイコミュ兵器の使用を可能にした。
ネオ・ジオン側の準サイコミュ開発は連邦側の物に比べ遅れており、ニュータイプが搭乗しないと使用できないものだったが、ローレンの参加とガンダムMk-Vの存在によって、一般パイロットにも使用可能なものとなった。
通常のサイコミュほど複雑な操作はできないとされるが、その詳細は資料によって若干内容の揺れがある。パイロットの脳波をサンプリングしているとも、あくまでもコンピュータによって擬似的にサイコミュ的挙動を再現しているに過ぎないともいわれている。インコムとハンドビーム(無線タイプ含む)はサイコミュ兵器に分類されるが、ミノフスキー通信は用いられていない。
それに加え、本機の準サイコミュはこれら遠隔兵器の操作のみならず、本機の多数の火器管制にも使用されているという。
(Wikipediaより引用 - ドーベン・ウルフ - Wikipedia)



コメント Edit

コメント欄は他の閲覧者が不快に思わないよう、丁寧な口調で投稿して下さい。雑談は雑談用掲示板でお願いします。煽りはスルー、荒らし、宣伝は差分チェッカーより通報して下さい。コメント欄のルールについてはコメント欄注意書を参照して下さい。


【過去ログ】
Vol1 | Vol2 | Vol3 |


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • Zに対するバウと一緒で、元々完全な下位互換・やられ役として実装されてるゴミなんだから、変な希望は持たないほうがいい -- 2019-01-19 (土) 22:39:41
    • ZZがカスに思えるほど強化されるってことやん -- 2019-02-04 (月) 23:42:34
  • メガ粒子砲ブラスト弾の威力を1.5倍に ビームキャノンを2発判定に 対艦ミサイルの総弾数を+2 炸裂弾の威力を30%増し ここまでやってくれたら使う -- 2019-01-20 (日) 21:01:04
    • コスト40上げだな! -- 2019-01-20 (日) 22:59:37
    • 増えても味方の邪魔だしこのままでいいよ -- 2019-01-21 (月) 02:28:00
    • 左腕飛ばしてクロボンのアンカーと同じスタンつけよう -- 2019-01-21 (月) 12:24:57
  • ZZのBR全然ばらけないのほんま草 DPゲロしか取り柄ねーんだし射程とロック値あげてくれ -- 2019-01-23 (水) 16:09:20
  • コイツのメガラン切替遅くね?ZZ感覚で使おうと思ったけど、所謂弾詰まりの感覚が有る -- 2019-01-26 (土) 02:21:38
    • ゲロのことなら弾詰まりは別にしないぞ。持ち替えが致命的に遅いから追撃で使うものではない、ZZとは別物よ -- 2019-01-28 (月) 13:21:50
  • ZZとドーベン両方使ってみたけど足回りいいZZのほうがゲロ当てやすいやん…チャーゲロつかえばこいつと同じレンジになるし足回り差別化はいらんかったやろ -- 2019-01-30 (水) 01:52:54
    • そもそもΖΖの目立って隙だらけで威力のアドバンテージもないチャゲロなんざ普通使わんだろ -- 2019-02-03 (日) 19:25:31
  • 380コス以上で唯一の量産機 -- 2019-03-15 (金) 17:07:21
    • ガンオンの世界ではユニコーンもシナンジュもハイチンも皆量産機よ -- 2019-03-15 (金) 17:44:21
    • 無理やりZZに合わせただけだからね。その割にはこいつスペースウルフ隊じゃないからZZ出展でもないし一体なに作品のドーベンなのか謎だけど -- 2019-03-16 (土) 14:31:36
      • SWじゃないからおかしいって言う人居るけど、数機量産されてそのうちの6機がSWに配属されて実戦配備されただけで、素のドーベンもいるでしょ。 -- 2019-03-16 (土) 21:48:44
      • スペースウルフ隊のドーベンだと思って大金払って手に入れてからの→SW機実装で「は?こっちのは何だったの?」ってなったけどな自分は(憤怒 -- 2019-03-17 (日) 02:02:56
      • 少なくともZZで実戦したのはSWだけだからZZに登場するドーベンではないんだな・・・  -- 2019-03-17 (日) 12:49:00
      • 戦後に連邦とアナハイムに回収されてシルヴァバレトに改修されたドーベンも何機かいるはずだからコイツたぶんその辺だよな。 ……ドーベンウルフ(実戦未経験機)? -- 2019-03-19 (火) 18:48:57
      • その後の作品を見るとドベもマンサのBサーベルを持った奴やらそれなりの数が出てきてるし実戦配備が間に合ったのがSWに回されただけで意外と数はいたのかもしれんね。袖付きに配備される前のドベなんかは此奴になるんだろうし。 -- 2019-03-21 (木) 12:37:21
      • やっぱ活躍の場がなかったコイツが名有り部隊のSW隊差し置いてドーベン一族最高コストかつZZの対ってポジションなのが違和感ある原因かもね。380コスにZZの対でラカン機、360コスに袖付き機とSW隊機、340コスにFAZZの対で量産機(コイツ)くらいの方がしっくりくる気がする -- 2019-03-21 (木) 14:31:39
      • 俺も上の案のほうが良かったと思うな。まあZZの対が量産機の此奴って事自体が間違ってた感じがしないでは無いが。 -- 2019-03-21 (木) 16:15:22 New
  • ZZとの差別でチャゲロにもDPPSよこせ。1000位で -- 2019-03-18 (月) 13:49:22
  • なんか無性にドベ族欲しくなってきたな・・・(末期 -- 2019-03-18 (月) 23:48:43
    • 袖ドベ<呼んだ? -- 2019-03-19 (火) 01:52:17
      • ドベデッキ作るんだったらこうやな。素ドベ、SW、SW、SW・・・袖ドベ?なんやそれ(すっとぼけ -- 2019-03-19 (火) 17:26:50
  • 対艦ミサ 高コスト鈍足デブが持つ単発打ち切り補充不可のロマン武器の割には弱すぎないか?こんな機体性能じゃ凸になんてまず使えないし、その分もっと火力と弾速を上げて欲しい -- 2019-03-19 (火) 16:37:56
    • そりゃ二年前から何も変わってないしな。二年前は単発の33000×2の威力だと破格な感じではあったんだがね。 -- 2019-03-21 (木) 12:39:23
  • 4月に糖質あるのか ZZとまた開いてしまった差埋まるといいなぁ 武装はどうでもいいけど足回りは流石につらい -- 2019-03-22 (金) 21:47:33 New
    • どうせアーマーだけだろ -- 2019-03-22 (金) 21:56:20 New
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※できるだけ改行は控えましょう。(不必要にEnterで行変えない!)
※ツリー化を心がけましょう。(レス書き込む前に(ラジオボタン)をチェック!)
※誹謗中傷・煽り・機動戦士ガンダムオンライン公式の利用規約に反する書き込みは禁止です。