Top > ドム・トローペン

ドム・トローペン
HTML ConvertTime 0.302 sec.

赤文字はMAX値or注釈

ドム・トローペン.pngアーマー4,5005,175ブーストチャージ210241
最高速度1,2281,412積載量2,0202,626
ブースト容量1,3801,586緊急帰投性能364557
機体タイプ強襲地形タイプ地上
COST300TIME250342
シールド-手持可能
スロット数5(2)M-COST30
ダウンゲージLv2

砂漠や荒野向けにドムを更に改良した機体。
軽量化により機動性が向上し、ホバー走行を活かした戦いがしやすくなっている。

実装・特徴・比較 Edit

実装日:2013年11月6日(DXガシャコン第11弾
入手方法:ショップ販売ゴールド設計図ジオン.png5,000,000GP、シルバー設計図ジオン.png250,000GP、レンタル要請書ジオン.png100,000GP
       GPガシャコン
       DXガシャコン ピックアップ


  • 性能面
    ドム系の高機動ホバー機。
    アーマーと最高速度と積載量は高いが、ブーストチャージと緊急帰投性能は低い。
    固有モジュールの効果により、爆発属性に耐性がある。
    ホバー仕様のため三次元機動の戦闘が苦手。
    また、ドムと同様に大型で被弾面積も大きいため、立ち回りに注意する必要がある。
  • 武装面
    拡散ビーム砲がオミットされている以外はマシンガン、バズーカ、格闘、グレネイド等ドムと同じ構成である。
    特にマシンガンの種類が増え、射撃能力が強化されている。
    優秀な格闘武器に加え、ユニークな超大型ヒート・サーベルも装備可能。
    ゴールド設計図では高火力なシュツルム・ファウストが追加される。
  • 比較
    調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。
名称CO
ST
TI
ME
手持ダウン
ゲージ
アー
マー
シー
ルド
最高
速度
ブースト
容量
ブースト
チャージ
積載
緊急
帰投
スロ
ット
M-C
OST
ドム・トロピカルテストタイプ260140Lv23635-110012202801710409740
ドム280190Lv23905-1219132019018204096(2)30
ドム高機動試作機300250Lv23785-1242134022019105915(2)30
ドム・トローペン300250Lv24250-1228138021020203645(2)30
リック・ディアス(黒)300250Lv23905-1228134027018203184(6)30
ゼク・アイン(第3種兵装)300250Lv23905-1228134027014603184(2)30

特性候補 Edit

特性.png効果
コンバットカスタム格闘のダメージが上昇し、格闘時のブースト消費量とヒット時に硬直時間を軽減
ロケットシューターバズーカ・榴弾系武器で与えるダメージが上昇
バズーカ爆風拡大バズーカ・榴弾系武器の爆発範囲が拡大

武器-性能 Edit

MMP-80マシンガン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能連射速度射程距離リロード
時間
ロックオン
MMP-80マシンガン.pngMMP-80マシンガン26030/210フル813,000
(3,300)
940
(952)
1,447
(1,460)
570
(627)
780
(824)
780/280
(936)
MMP-80マシンガンM31060/360フル612,500
(2,750)
900
(920)
1,466
(1,477)
540
(594)
680
(744)
760/260
(912)
MMP-80マシンガンF34020/160フル813,300
(3,630)
880
(904)
1,447
(1,460)
510
(561)
760
(808)
760/270
(912)
  • 解説
    実弾を連射するフルオート式マシンガン。
    3点式より弾が少しだけ大きい。
    標準的なものより威力と集弾性能が高い反面、弾数が少なくリロード時間も長い。
    連射速度を1459(無印,F)か1472(M)まで強化すると、連射が一段階増しDPSが向上する。
    ※クライアント上では表示されない小数点以下の切り上げなども存在するため、境界値になった場合しっかりゲーム内で確認を。
  • タイプ別解説
    • MMP-80マシンガン
      初期装備。フルオートの中では最軽量で平均的な性能。
      H型がないため、集弾性能・射程距離・リロード時間・ロックオンはコレが最高。
    • MMP-80マシンガンM
      弾数強化型。マガジン火力と連射速度に優れる。
      射程距離と集弾性能が低く、中距離での運用は他に劣る。
      このタイプだけは普通のMマシよりリロード時間が短い。
    • MMP-80マシンガンF
      威力強化型。威力は高いが他の性能が低下している。
      特に集弾性能が悪く、実質的に近距離用となる。

3点式MMP-80マシンガン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能連射速度射程距離リロード
時間
ロックオン
MMP-80マシンガン.png3点式MMP-80マシンガン23021/168三点522,500
(2,750)
920
(936)
1,484
(1,494)
600
(680)
760
(808)
760/250
(912)
3点式MMP-80マシンガンH26024/192三点522,250
(2,475)
940
(952)
1,484
(1,494)
690
(759)
780
(824)
800/270
(960)
3点式MMP-80マシンガンM28039/279三点522,200
(2,420)
900
(920)
1,484
(1,494)
570
(627)
680
(744)
740/230
(888)
  • 解説
    実弾を3連射する三点式マシンガン。
    標準的なものより威力と集弾性能が高い反面、弾数が少なくリロード時間も長い。
    連射速度を1486まで強化すると、計算上は連射が一段階増す。
  • タイプ別解説
    • 3点式MMP-80マシンガン
      マシンガンの中では最軽量。3点式の中では威力が最高。
    • 3点式MMP-80マシンガンH
      命中強化型。単式Hに次ぐ射程距離を持ち、遠距離戦にも対応可能。
    • 3点式MMP-80マシンガンM
      弾数強化型。マガジン火力と継戦能力に優れる。
      このタイプだけは普通のM型よりリロード時間が短い。

単式MMP-80マシンガン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能連射速度射程距離リロード
時間
ロックオン
MMP-80マシンガン.png単式MMP-80マシンガン26018/126単発1072,850
(3,135)
960
(968)
1,468
(1,479)
720
(792)
800
(840)
760/300
(912)
単式MMP-80マシンガンH29020/140単発1072,250
(2,475)
980
(984)
1,468
(1,479)
810
(891)
800
(840)
800/320
(960)
単式MMP-80マシンガンM31030/210単発1032,500
(2,750)
960
(968)
1,468
(1,479)
690
(759)
680
(744)
760/280
(912)

[命中精度向上機能の効果あり]

  • 解説
    実弾を発射するセミオート式マシンガン。
    フルオート式や三点式より弾が大きい。
    標準的なものより威力とDPが高い。
    連射速度を1472まで強化すると、計算上は連射が一段階増す。
  • タイプ別解説
    • 単式MMP-80マシンガン
      最軽量のバランス型。この中では威力が最高。
    • 単式MMP-80マシンガンH
      命中強化型。マシンガンの中では最も射程距離が長い。
    • 単式MMP-80マシンガンM
      弾数強化型。マガジン火力に優れる。
      普通のM型よりリロード時間が短い。

ヒート・サーベル Edit

名称重量ダウン
ポイント
威力ロックオン
ヒート・サーベル.pngヒート・サーベル2408008,000
(8,800)
740/300
(888)
ヒート・サーベルT式3008009,000
(9,900)
740/300
(888)
軽量ヒート・サーベル1808007,500
(8,250)
740/300
(888)
ヒート・サーベルD式3608009,500
(10,450)
740/300
(888)
超大型ヒート・サーベル.png超大型ヒート・サーベル500100010,500
(11,550)
740/300
(888)
  • 解説
    ドム系おなじみの格闘武器。ドムのものとは大分動作が異なる。
    また、刀身の色が非使用時灰→発熱時オレンジ色になっている。
  • 通常格闘
    • 無印,軽量
      右袈裟斬り→左からの胴薙ぎ。
    • T式
      右袈裟斬り→左からの胴薙ぎ→右からの胴薙ぎ。
      三段目の判定は左右に広い。
    • D式
      右斜め振り下ろし→左前方から反時計回転斬り。
    • 超大型ヒート・サーベル
      大きく後方に振りかぶりながら袈裟斬り→左方向から横薙ぎ。
      一連の動作は非常に緩慢。
      またその場からあまり前進しない。
  • D格
    威力は超大型ヒートサーベル以外全て通常の3倍。
    • 無印,T式,軽量
      左前方から始まる水平方向の反時計回転斬り。
      ドムのD式格闘と似ているが、判定がより素直。
      完全な水平のため上方向の判定は弱い。
    • D式
      踏み込みは短いが、モーションが非常に早い。
      サーベルを片手で左上方から反時計回りに振り下ろしながら回転斬り。
      左側の判定の発生が早く振り始めから判定があり、判定の穴が少ない。但し下方向の判定が弱い。
      前方射程は約80m。横は最も広い部分で左右それぞれ35~40mほどの幅がある。
      またD式であるが、他の機体に比べブースト消費が抑えられている。
      モーションの早さと下判定の薄さから転倒追撃はすり抜けやすい。
    • 超大型ヒート・サーベル
      左後方から振りかぶり、回転しつつ前方に大きく踏み込みながら右から左斜め後方まで素早く薙ぎ払い。
      入力直後は大きく体をひねるモーションの関係上前方判定がなくすり抜けやすいが、左後方からの振り始めに判定自体はある。
      刃の上下判定に乏しく、実質見た目通りの判定になる。箱型拠点には柵や砲台の足場に乗らないと中々届かない。
      ブースト消費が大きく、格闘機体ではない本機にとって乱発は禁物。
      D格は1~5段ほどヒットするが安定せず確率、進入角度、自機から見た対象の位置や距離によるものなのかは不明(要検証)。
  • タイプ別解説
    • 超大型ヒート・サーベル
      通常のヒートサーベルとは形状の異なる大剣を右手に持つ。非選択時はどこかに収納されている。
      D格は不安定に多段ヒットする代わりに倍率の概念がない。
      その為ダメージが全く安定せず、運の要素が絡んでくる。
      本拠点へのダメージはヒット数に関わらず固定(?)。要追調査。
      通常攻撃のようにヒットストップ(短時間のモーション停止)が入るため、大量ヒットしている間は身動きが取れない。
  • 検証班による報告
    D格中に止まった回数を目視カウント
    演習の本拠点リペアポッドに対するD格72回
    対するヒット数→1段11回:2段43回:3段15回:4段3回:5段0回
    リペポにぶつかるように振ると3段以上出ることもあったが、横をすり抜けるように振るとほぼ1~2段しか出ないとのこと。
    PCスペック、回線によるヒット数増減の可能性も排除出来ないが結果として「確実に2段〜3段はヒットし、
    4段〜5段目のヒットはほぼ出ない」「進入角度もといサーベルと対象の距離によってヒット数が変わる可能性」が判明した。
    ※一部再編集

ラケーテン・バズ Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン効果範囲
ラケーテン・バズ.pngラケーテン・バズ5801/9単発94711,500
(12,650)
760
(784)
600
(660)
700
(760)
760/180
(912)
3,750
(4,125)
ラケーテン・バズtypeM6403/21単発4418,000
(8,800)
800
(820)
600
(660)
560
(648)
800/160
(960)
3,333
(3,667)
ラケーテン・バズtypeF7601/3単発53015,500
(17,050)
640
(676)
480
(528)
600
(680)
740/170
(888)
3,750
(4,125)

[命中精度向上機能の効果あり]

  • 解説
    高火力の強襲用バズーカ。
    直撃時に与えるダウンポイントを増加。
    ちなみにラケーテンとはドイツ語で「ロケット砲」のこと。
  • タイプ別解説
    • ラケーテン・バズ
      初期装備。最軽量のバランス型。DPが最高。
    • ラケーテン・バズtypeM
      弾数強化型。集弾性能とマガジン火力に優れ、他タイプより弾速が少し速い。
    • ラケーテン・バズtypeF
      威力強化型。
      弾数が少なく集弾性能もかなり低いため、ブースト中の運用は細心の注意を払って扱いたい。
      シュツルム・ファウストより重いが、こちらは銀設計図でも装備可能で補給もできる点がウリ。

ハンドグレネイド Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力リロード
時間
効果範囲
ハンドグレネード.pngハンドグレネイド1301/79396,500
(7,150)
760
(808)
5,000
(5,500)
ハンドグレネイドM型901/129255,500
(6,050)
820
(856)
4,167
(4,583)
ハンドグレネイドF型1801/49477,500
(8,250)
700
(760)
5,833
(6,417)
  • 解説
    投擲武器。起動した後、時間経過で爆発する手榴弾。
    地上マップでは放物線を描いて飛び、低重力宇宙マップでは真っ直ぐに飛ぶ。
    ボタンを押したままにすると起動したまま投擲を遅らせることができる。
    これを利用して爆発する距離を短くすることが可能。
    飛距離は、M型>無印>F型の順。
    爆発する時間は、無印:2.5秒 M型:2.0秒 F型3.0秒。
    クラッカーとは飛び方や跳ね方がやや異なる。

シュツルム・ファウスト Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン効果範囲
シュツルム・ファウスト.pngシュツルム・ファウスト3001/2単発73615,000
(16,500)
620
(658)
630
(693)
560
(648)
720/150
(864)
5,000
(5,500)
シュツルム・ファウストF型4401/1単発53417,500
(19,250)
620
(658)
510
(561)
450
(560)
700/150
(840)
5,417
(5,958)
シュツルム・ファウストW型3601/1単発48015,000
(16,500)
620
(658)
600
(660)
500
(600)
680/150
(816)
6,667
(7,333)

黄文字 はゴールド設計図、またはエクストラ設計図のみの装備

  • 解説
    高火力な使い捨てのバズーカ系射撃武器。補給不可。
    威力と効果範囲に優れるが、弾速と武器の持ち替えが遅い。
    アイテムの補助弾薬パックやモジュールの補助弾薬で弾数が増加する(最大2発)。
    普通のバズーカより爆風によるダメージが大きい。

耐爆装甲 Edit

  • 解説
    スロット2、コスト+0のモジュールとして搭載。
    機体固有のシステムなので取り外しは不可。そのため他モジュールとは別枠扱い。
    爆発属性ダメージを25%軽減する。

装備制限一覧 Edit

名称制限カテゴリ重量
ABCD
MMP-80マシンガン.pngMMP-80マシンガン260
MMP-80マシンガンM310
MMP-80マシンガンF340
3点式MMP-80マシンガン230
3点式MMP-80マシンガンH260
3点式MMP-80マシンガンM280
単式MMP-80マシンガン260
単式MMP-80マシンガンH290
単式MMP-80マシンガンM310
ヒート・サーベル.pngヒート・サーベル240
ヒート・サーベルT式300
軽量ヒート・サーベル180
ヒート・サーベルD式360
超大型ヒート・サーベル.png超大型ヒート・サーベル500
ラケーテン・バズ.pngラケーテン・バズ580
ラケーテン・バズtypeM640
ラケーテン・バズtypeF760
ハンドグレネード.pngハンドグレネイド130
ハンドグレネイドM型90
ハンドグレネイドF型180
シュツルム・ファウスト.pngシュツルム・ファウスト300
シュツルム・ファウストF型440
シュツルム・ファウストW型360

レンタル Edit

特性武器スロット1武器スロット2武器スロット3
コンバットカスタム3点式MMP-80マシンガンHヒート・サーベルD式ラケーテン・バズtypeF

カラーリング Edit

トローペン_デフォルト.pngトローペン_准尉.pngトローペン_少佐.png
デフォルト准尉以上
カラースプレーx3
少佐以上
カラースプレーx5
トローペン_高級.pngトローペン_特殊.pngss_20150930_161624.jpgトローペン_カラー3.png
高級カラースプレーx3特殊カラースプレーx5上製カラースプレーx3カラースプレーx3
ss_20141203_180858-crop.jpgss_20150114_161518-crop.jpgss_20150114_161521-crop.jpg
錬度10以上
カラースプレーx3
錬度15以上
カラースプレーx3
錬度20以上
カラースプレーx5

機体解説 Edit

型式番号 MS-09F/Trop

ドムやドム・トロピカルテストタイプをもとに砂漠地帯・酷暑地帯用に再設計されたMSである。
そのため、脚部のダスト・フィルターをはじめ、各所に防塵処置や冷却装置の拡張が施されており
また武装面では胸部ビーム砲をオミット、従来のバズーカよりも火力の高いラケーテン・バズを装備している。
初出展はOVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』。
新型ガンダム奪取任務のため宇宙世紀0083、トリントン基地を襲撃する。
そしてOVA『機動戦士ガンダムUC』では、宇宙世紀0093年、ジオン残党兵が用い再びトリントン基地を襲撃した。
バリエーションとしては局地用にサンドブラウンカラーを施した機体も存在した。

2017/10/18に追加された超大型ヒート・サーベルは、元はドム・グロウスバイルというGジェネレーションシリーズに登場するオリジナル機体の装備。
後に「機動戦士ガンダム サイドストーリーズ」において、ギー・ヘルムートが操るリック・ドムⅡに装備された。
武器の見た目はこちら基準(画像)


コメント Edit

コメント欄は他の閲覧者が不快に思わないよう、丁寧な口調で投稿して下さい。雑談は雑談用掲示板でお願いします。煽りはスルー、荒らし、宣伝は差分チェッカーより通報して下さい。コメント欄のルールについてはコメント欄注意書を参照して下さい。


【過去ログ】
Vol1 |Vol2 |Vol3 |


Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 大剣の誘導N格なら、D格の弱点の長時間硬直が解消できるかと思ったが1段目は横薙ぎじゃないから使いにくいか -- 2020-08-16 (日) 19:19:02
  • ヒットストップやばいね。芋畑で振ったら通常二振り目行ける時にまだ硬直してて爆散したわ。 -- 2020-09-10 (木) 09:21:03
  • モンハン剣の誘導N格DP2000になるから地味に楽しいな なお -- 2020-09-19 (土) 07:11:17
  • チャージ版のクソデカ剣、ドザクのチャージ斧のミラーでこないかねぇ。なにかの課金の外れ枠とはいえ金払って手に入れた機体なんや・・・。 -- 2020-10-08 (木) 09:41:39
  • バズ格できるようになって、倉庫から引っ張り出したけど相変わらずD式のD格は使いやすいね。無駄に打たれ強いのが地味にありがたい。ロマンティックソードはまぁ・・・うん。 -- 2020-10-10 (土) 17:53:31
  • 超大型ヒート・サーベルってこいつ何が元ネタなんだろう?これもったドムトロっていたの? -- 2020-11-22 (日) 18:07:37
    • ドム・グロウスバイルっていう、ドムトロの兄妹機が持ってるぞ -- 2020-11-22 (日) 19:10:50
      • グロウスバイルが持ってた大型ヒートサーベルとはデザイン変わってて別物にしか見えない。グロウスバイルの持ってた大ナタは峰部先端にスラスター仕込んであって強引に刀身を加速させて叩き切る仕様だったし -- 2020-11-23 (月) 04:42:04
      • これはミッシングリンクでギー・ヘルムートのリックドムⅡが持ってたサーベルだよ。グロウスバイルを意識したのは間違いないけど。 -- 2020-11-24 (火) 16:46:02
  • こいつのカラースプレー×3のカラーって地味にクリスマスっぽいな -- 2020-12-24 (木) 13:21:34
  • 同軍で第6と対峙中にバズ格で大剣振ったら無敵時間越して撃破できたんだけど。 -- 2021-01-12 (火) 08:43:28
  • これ使いたくてもテキサスコロニーじゃないと使えない -- 2021-03-29 (月) 23:34:58
  • 大剣のD振りが超遅いからバズの誘導距離からだとすり抜けやすい。 -- 2021-03-30 (火) 08:10:12
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White