Top > ZZガンダム

ZZガンダム
HTML ConvertTime 0.415 sec.

赤文字はMAX値or注釈

ZZガンダム.pngアーマー4,0504,657ブーストチャージ250287
最高速度1,0811,243積載量2,0802,703
ブースト容量1,6201,862緊急帰投性能227455
機体タイプ重撃地形タイプ地・宇
COST380TIME590625
シールド無し手持可能
スロット数2(2,4)M-COST10
ダウンゲージ700/1400

エゥーゴが開発した第4世代MS。
高い出力を持ちハイ・メガ・キャノンやハイパー・ビームサーベル等を駆使し、圧倒的なパワーを発揮する。

実装・特徴・比較 Edit

実装日:2016年11月9日(DXガシャコンVol.39
入手方法:GPガシャコン
       DXガシャコン ピックアップ


  • 性能面
    機体は横に幅があるため連邦機としてはヒットボックスが大きい。
    ブースト容量に比べて速度が劣るため、強襲機のような俊敏な動きは苦手。
    アーマー値はかなり高く、特性が追加装甲なら装甲の底上げが可能。
    積載に余裕があり、また武装の重量調節次第では積載ボーナスを活かしたブースト効率やダメージ軽減も期待できる。
    歩行はホバー状だが、ブーストは通常ブーストで、ジャンプも3.55秒で最高地点へ到達でき、高度維持は3.25秒と一般的。
    2018/12/12アップデートでモジュールが追加され、アーマー・最高速度に加えてジャンプ・ダッシュ性能も強化された。
  • 武装面
    高性能な重撃型武装が一通り揃っており、プレイヤー次第ではいかなる運用法でも十分に性能を引き出せる。
    ただし、ミサイルは上昇後に敵に向かってそのまま直進するという独自の挙動で、誘導性が低コストのミサイルにも大きく劣るレベルなので実用性は低い。
  • 比較
    調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。
名称CO
ST
TI
ME
手持ダウン
ゲージ
アー
マー
シー
ルド
最高
速度
ブースト
容量
ブースト
チャージ
積載
緊急
帰投
スロ
ット
M-C
OST
ZZガンダム380590Lv34050-1081162025020802272(8)10
フルアーマーZZ380590Lv34100-1476162026020802272(6)10
Ex-Sガンダム380590Lv34250-1176154026021102732(6)10
シルヴァ・バレト(F試験型)380590Lv3425014401119154025024602732(8)10
ドーベン・ウルフ380590Lv34250-1004162025020802272(8)10
クィン・マンサ380590Lv34250-1195162026020802272(6)10
ゲーマルク380590Lv34250-1119170024020802272(6)10
クシャトリヤ380590不可Lv33650-1195170024017202272(6)10

特性候補 Edit

特性.png効果
ビームシュータービーム・メガ粒子砲系武器で与えるダメージが上昇
追加装甲アーマーの最大値が上昇
クイックリロードリロード時間が短縮

武器-性能 Edit

ダブルバルカン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
ダブルバルカン.pngダブルバルカン23035/175フル351,000
(1,100)
860
(888)
540
(594)
580
(664)
780
(936)
ダブルバルカンM型28060/240フル35900
(990)
840
(872)
510
(561)
300
(440)
780
(936)
ダブルバルカンF型32022/110フル351,400
(1,540)
800
(840)
480
(528)
520
(616)
740
(888)
  • 解説
    頭部から実弾を連射するフルオート式の射撃武器。内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    弾数1につき2発同時発射するため、2発命中時の威力・DPは表記の2倍。
    秒間7.5発発射。
    N型ならDPSは16500、F型ならDPSは23100となる。DPPSは525。

ハイ・メガ・キャノン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
ハイ・メガ・キャノン.pngハイ・メガ・キャノン49015/60照射2528,500
(31,350)
450
(495)
200
(360)
ハイ・メガ・キャノンM53030/90照射2520,500
(22,550)
480
(528)
100
(280)
ハイ・メガ・キャノンF58010/30照射2534,000
(37,400)
360
(393)
300
(440)
チャージ・ハイ・メガ・キャノン62020/40照射2525,000
(27,500)
600
(660)
200
(360)

黄文字 はゴールド設計図、またはエクストラ設計図のみの装備

  • 解説
    頭部発射口から極太の高威力ビームを照射する射撃武器。内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    照射型では、集弾性能の概念がなく、射撃=着弾となるため弾がブレる事は無い。
    表示の威力は1秒間で与える合計の威力となっており、1秒で5発撃つため1発は威力の1/5となる。
    ダウンポイントは一律25のため、DPPSは125となる。
    照射を途中で中断すると、60f(1秒)の間は再度の照射が出来なくなるので注意。
    着地硬直でも36f(0.6秒)中断されるが、こちらは+6f後に続けて照射が可能となっている(6fは攻撃前の予備動作)。
    照射光が画面に近いため、攻撃中はほぼ前が見えなくなるというデメリットもある。
    また武装も自機と近い距離にあり、手持ち武装のような射程ボーナスは小さい。
    弾頭サイズはC(チャージ)>F>N>M。一番小さいMはバズ並。
    弾速の概念があり、N(760m/s)=F(760m/s)>M(735m/s)>C(600m/s)。
    チャージ式の最大射程、660mへの到達には1秒以上かかる。
 細かい検証等
  • タイプ別解説
    • ハイ・メガ・キャノン
      HITのおおよそのタイミングは、1発目=12m・2発目=166m・3発目=321m・4発目=475m、これにサイズの+αが足される。
      強化MAXのマガジン火力は、最大射程(396)で3発が無駄になり52,800。166m+αなら+8,800。321m+αなら+4,400。
    • ハイ・メガ・キャノンM
      HITのおおよそのタイミングは、1発目=11m・2発目=160m・3発目=309m・4発目=459m、これにサイズの+αが足される。
      強化MAXのマガジン火力は、最大射程(429)で3発が無駄になり89,100。160m+αなら+6,600。309m+αなら+3,300。
    • ハイ・メガ・キャノンF
      弾速は無印と同様だが、弾頭サイズは此方のほうが大きいため+α分は無印より大きい。
      ロックオンの距離測定で射程MAXの330mとなると、相手のサイズや当たり所次第では僅差で2発だけの無駄弾で済む。
      強化MAXのマガジン火力は、最大射程(330)で2発が無駄弾になり44,000。166m+αなら+5,500となる。
    • チャージ・ハイ・メガ・キャノン
      チャージ完了時間は2.1秒、途中で攻撃キーを離すと中断され照射は行われない。
      着地硬直による一時中断は、攻撃キーを離さなければ硬直終了後にチャージせずに照射が再開される。
      チャージをしたことによる威力などの変化は無く、基本射程の600mという長さは保たれる。
      しかし、攻撃キーを押してから621~660m先へ当てる場合、合計で3.4秒掛かって6発の無駄撃ちとなってしまう
      計算上、1発目=10m・2発目=132m・3発目=254m・4発目=376m・5発目=498m・6発目=620m・7発目=742m、で+α。

2連装メガ・ビーム・ライフル Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
2連装メガ・ビーム・ライフル.png2連装メガ・ビーム・ライフル38010/40単発1843,100
(3,410)
940
(000)
750
(825)
640
(712)
740
(888)
2連装メガ・ビーム・ライフルM38014/42単発1082,500
(2,750)
900
(920)
720
(792)
520
(616)
720
(864)
2連装メガ・ビーム・ライフルF4208/32単発1244,750
(5,250)
920
(000)
690
(759)
760
(808)
700
(840)
  • 解説
    ビームを発射するセミオート式の射撃武器。
    弾数1につき2発同時発射するため、2発命中時の威力・DPは表記の2倍。
    発射間隔はNとMが最短で21fとなっていて、他機体のM型BRとしてのメリットはなくなっている。
  • タイプ別解説
    • 2連装メガ・ビーム・ライフルF
      威力重視型。一般的なタイプの特徴と違いN型よりリロードが早い。

ハイパー・ビームサーベル Edit

名称重量ダウン
ポイント
威力ロックオン
ハイパー・ビームサーベル.pngハイパー・ビームサーベル3301,0009,500
(10,450)
740
(888)
ハイパー・ビームサーベル改良型3701,00010,000
(11,000)
740
(888)
ハイパー・ビームサーベルD出力強化型4101,00010,500
(11,550)
740
(888)
  • 解説
    格闘武器。二刀流スタイルの重格闘。
    ビームサーベルが長大であり、見た目通りにリーチが長い。
    威力は高いが動作が遅く、あまり前進しない。
  • 通常格闘
    • 無印
      右手で袈裟斬り→反時計回りに回転しながら左手で回転斬り。
    • 改良型
      左手で左から右へ斬り払い→右手で袈裟斬り。
    • D出力強化型
      両手を交差させて内側から外側に向かって斬り開き→左手で左袈裟斬りし、時計回りに回転しつつ右手で横薙ぎ。
      他よりも動作が素早い。
      二段目は左袈裟斬りと回転横薙ぎを連続して行う。
  • D格
    威力は全て通常の3倍。強制転倒効果があり、当たった相手はゆっくりと吹き飛ぶ。
    • 無印
      両手を交差させて内側から外側に向かって斬り開き。
    • 改良型
      右手で袈裟斬り→両手で左から右へ斬り払い。
      二段式となっており、追加入力するとブーストを消費して二段目を繰り出す。
      一段目は左手に判定なし。
    • D出力強化型
      両手を広げながら時計回りに回転斬り。
      ほとんど前進しないが、見た目通り左右の範囲が広い。

ダブル・キャノン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
ダブル・キャノン.pngダブル・キャノン3702/18単発2175,500
(6,050)
1,230
(1,353)
740
(792)
ダブル・キャノンM4006/30単発1924,000
(4,400)
1,110
(1,221)
450
(560)
ダブル・キャノンF4301/6単発2658,500
(9,350)
1,080
(1,188)
580
(664)
ダブル・キャノン(2連射式)4702/12二点2865,500
(6,050)
1,170
(1,281)
760
(808)
  • 解説
    バックパックのダブル・キャノンからビームを発射する狙撃武器。一段階ズーム可能。
    内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    しゃがみ中かズーム中でないと弾が正確に飛ばない。
    ズームしない場合、身体を前に屈ませる構えモーションがあるため弾が出るまでに12f掛かってしまう。
    2連射式以外は両門からビームを同時発射するが、命中は1発として扱う。
    弾頭は一般的なBCと同じサイズ。

ダブル・キャノン(ブラスト弾) Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン効果範囲
ダブル・キャノン.pngダブル・キャノン(ブラスト弾)3801/11単発47310,000
(11,000)
760
(784)
810
(891)
700
(760)
760
(912)
3,750
(4,125)
ダブル・キャノン(ブラスト弾)M4203/24単発4416,900
(7,590)
800
(820)
810
(891)
560
(648)
800
(960)
3,333
(3,667)
ダブル・キャノン(ブラスト弾)F5001/4単発47716,000
(17,600)
640
(676)
690
(759)
600
(680)
740
(888)
3,750
(4,125)
ダブル・キャノン(2連射式ブラスト弾)5402/8単発2858,500
(9,350)
800
(820)
810
(891)
450
(560)
700
(840)
3,750
(4,125)
  • 解説
    バックパックのダブル・キャノンから着弾時に爆発するビームを発射するバズーカ系射撃武器。
    弾の見た目はビームだが、実際は爆発属性となっている。
    身体を前に屈ませる構えモーションがあるため、射出までに12f掛かってしまう。
    2連射式以外は両門から同時発射するが、命中は1発として扱う。判定は弾頭2発分なので命中率は高い。
    弾頭は一般的なBZと同じサイズ。

21連装ミサイルランチャー Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
効果範囲ロック範囲
21連装ミサイルランチャー.png21連装ミサイルランチャー46021/63751,400
(1,540)
810
(891)
520
(616)
2,500
(2,750)
1,500
(1,650)
21連装ミサイルランチャーM54021/126751,050
(1,155)
840
(924)
540
(632)
2,500
(2,750)
1,400
(1,540)
21連装ミサイルランチャーF69021/42751,650
(1,815)
750
(825)
450
(560)
2,500
(2,750)
1,600
(1,760)
  • 解説
    ユニークな強襲用ミサイル。内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    右左の順に発射する。
    弾道は撃ち上げ式となっており、撃ち上げた後に誘導を開始し、ある程度進むと加速する。
    加速中は誘導性能が低く、距離が遠いと歩いているだけで回避されてしまう事もある。
    ロックオンに必要な時間は、N:1.4秒、M:1.2秒、F:1.6秒。

姿勢制御バーニア Edit

  • 解説
    スロット2、コスト+0のモジュールとして搭載。
    機体固有のシステムなので取り外しは不可。そのため他モジュールとは別枠扱い。
    【よろけ・転倒】が発生しなくなる。

強化複合装甲 Edit

  • 解説
    スロット4、コスト+0のモジュールとして搭載。
    機体固有のシステムなので取り外しは不可。そのため他モジュールとは別枠扱い。
    実弾・爆発属性ダメージを25%軽減する。

装備制限一覧表 Edit

名称制限カテゴリ
ABCDEF
ダブルバルカン.pngダブルバルカン
ダブルバルカンM型
ダブルバルカンF型
ハイ・メガ・キャノン.pngハイ・メガ・キャノン
ハイ・メガ・キャノンM
ハイ・メガ・キャノンF
チャージ・ハイ・メガ・キャノン
2連装メガ・ビーム・ライフル.png2連装メガ・ビーム・ライフル
2連装メガ・ビーム・ライフルM
2連装メガ・ビーム・ライフルF
ハイパー・ビームサーベル.pngハイパー・ビームサーベル
ハイパー・ビームサーベル改良型
ハイパー・ビームサーベルD出力強化
ダブル・キャノン.pngダブル・キャノン
ダブル・キャノンM
ダブル・キャノンF
ダブル・キャノン(2連射式)
ダブル・キャノン.pngダブル・キャノン(ブラスト弾)
ダブル・キャノン(ブラスト弾)M
ダブル・キャノン(ブラスト弾)F
ダブル・キャノン(2連射式ブラスト弾)
21連装ミサイルランチャー.png21連装ミサイルランチャー
21連装ミサイルランチャーM
21連装ミサイルランチャーF

レンタル Edit

特性武器スロット1武器スロット2武器スロット3
ビームシューター2連装メガ・ビーム・ライフルダブル・キャノン(ブラスト弾)F21連装ミサイルランチャーF

カラーリング Edit

ZZガンダム.pngZZ_スペシャル.png
デフォルトスペシャル
カラースプレー(2017秋)

機体解説 Edit

型式番号 MSZ-010
アナハイム・エレクトロニクスがエゥーゴのフラッグシップ機とするべく開発した新型MS。
Zガンダムを超えるガンダムとしてZZガンダムの名称が決定したが、実はZガンダムの後継機ではなく別のプロジェクトチームの「G計画」により開発が進められていた機体である。


試作機が実戦投入されたグリプス戦役中期の時点では、既にMSは第4世代に繋がる重装甲・重火力機への転換期に差し掛かっており、Ζガンダムの性能的な優位性は長続きしなかった。
そこで凍結中であった高火力機の構想を発展させ、さらなる長期的展望のもとに新型TMSの開発が開始される。
MSZ-010 θガンダムおよびMSA-0011 ιガンダム(後のSガンダム)の設計プランが新たに提出され、両機は並行して開発が進められた結果、最終的にθガンダムがエゥーゴのフラグシップ機として採用。
このθガンダムがMSZ-010 ΖΖガンダムとして、第一次ネオ・ジオン抗争時に名を馳せることになるのである。


ZZガンダムは一年戦争時のRX-78ガンダムと同様に、Aパーツ・コアファイター・Bパーツと3機のメカが合体することで形成されるが、合体形態時には総てのジェネレーターが直列に接続され、機体全体ではΖガンダムの3倍強に達する出力となる。
これは当時のMSとしては異常なまでの高出力であり、半世紀以上が経過したU.C.0153時点のザンスカール戦争時のMSに匹敵する。


武装に関しても本機の高出力を存分に発揮させたものが多く、破壊力の高いビーム兵器を多数装備している。
主兵装のダブルビームライフルは腕のエンジン部と直結させることでMS用手持ち携行火器のサイズに収まりつつもメガバズーカランチャーに匹敵する威力を有し、さらに連射を可能とする非常に強力な兵装となっている。
ライフルと銘打っているものの、その実態はジェネレーター直結式の連装メガ粒子砲と呼ぶべき兵装である。
背中のバックパックにはビームキャノンとしても使用できるハイパービームサーベルがあり、一般的なビームサーベルに比して50%増しのサイズのビーム刃を形成する能力がある。
これは高級なガンダリウム・コンポジット装甲であっても容易に破断することが可能で、モビルスーツほどのサイズもある隕石を丸ごと両断した他、重モビルスーツであるドーベン・ウルフ数機を一振りでなぎ払うほどの威力であった。
この他にも多連装ミサイルポッドも内臓しているが、最も特筆すべきは額に搭載されたハイメガ砲である。


ハイメガキャノンは、機体のジェネレーターが生み出す莫大なエネルギーの大部分を、新開発のメガコンデンサーによって凝縮、高密度のメガ粒子を開放する広域エネルギー放射兵器である。
その出力はコロニーレーザーの約20%に相当するとされ、MSが最終装甲内に装備する武装としては最強クラスの威力を有する。
欠点は一射ごとのエネルギー消費量が大きく連続使用は不可能であり、ショート・バレルを採用したこともあり、強力な出力と比較して射程は短いこと。
ΖΖガンダムの就役時点ではハイメガキャノンは調整が不十分な状態のまま実戦投入されていたため、初使用の際、機体出力が一時的に低下し、機能回復に数分程度を要するトラブルが発生した。
しかし、これは機体を受領して間もないパイロットの機能理解の不備による操作ミスという人為的理由によるもので、ジェネレーターが発生させたエネルギーが適切な昇圧手順を踏まずに急激にコンデンサーへと流入し、機体全体に過剰な負荷が掛かったためである。本機の頭部ユニットは就役後も頻繁に改修を施された部位であり、ハイメガキャノンの性能自体も逐次更新され、容量やエネルギー効率の改善が図られて、使用後も機体の出力低下を起こすことはなくなった。


過剰なまでの攻撃力。そして機体の変形機構に加え、操縦性においてもZガンダムに搭載されたバイオセンサーの強化改良型が最初から搭載されたことでNT能力値の高いパイロットにも対応している。
こうした機能を全て搭載したMSを第四世代機と呼び、ZZガンダムはその代表格として知られ、第一次ネオ・ジオン抗争を最後まで戦い抜いた。



コメント Edit

コメント欄は他の閲覧者が不快に思わないよう、丁寧な口調で投稿して下さい。雑談は雑談用掲示板でお願いします。煽りはスルー、荒らし、宣伝は差分チェッカーより通報して下さい。コメント欄のルールについてはコメント欄注意書を参照して下さい。


【過去ログ】
Vol1 | Vol2 | Vol3 | Vol4 |


Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 重撃のデブ機体は、連邦・ジオン両方耐久値1000~1500ぐらい上げても良いんじゃないかと思うんだが・・・・・・強襲に速度も火力も持ってかれてるんだから耐久値ぐらいくれよ -- 2019-06-28 (金) 23:41:07
    • 異常なアーマーインフレさせた割にZZとかクインマンサ的な元々アーマー高かった奴は放置してるからその辺のメリット完全に消えてるよね。4000なんて普通に盾無し強襲でもそれくらいあるし -- 2019-06-29 (土) 17:23:48
      • 耐久値据え置きする意味が分からんよな~・・・・運営は環境機体以外の事考えてなさすぎるだろう・・・・・・・ -- 2019-06-30 (日) 03:41:53
  • 遠距離芋オンラインになったせいでチャーゲロがまた輝きだしたな! -- 2019-06-28 (金) 23:56:26
    • 今の環境ならWBRの方が…こちらを襲うような体制でもないとそんなに顔だしてこないような感じだし、そんな遠距離の壁からいつ出てくるかわからない状況で保持もできないCハイメガ使うのか? -- 2019-06-29 (土) 03:54:28
    • 変わらん。火力や命中の安定性に対して耐久や速度のが上回って牽制にはなるが撃破には至らない。コスト考えると他乗れと -- 2019-06-29 (土) 07:09:49
    • チャーゲロとかいらんよ 転倒耐性有りでFゲロとBRFの高火力推しがこいつの持ち味 -- 2019-06-29 (土) 16:43:17
  • 初めて乗ったのですが他の重撃より加速やジャンプしづらいのは気のせいでしょうか?チャーゲロで本拠点ダメージ7000超えたので凸機体として使っていきたいのですが。 -- 2019-06-29 (土) 16:19:11
    • 他の高コス重撃と比べるとこいつは最高速度が低いから実際遅い、でもブーストとジャンプ性能は普通だから大きさで重く感じたのかも -- 2019-06-29 (土) 16:54:07
      • ありがとうございます、感覚は慣れていくしかないようですね、あとはBR当てられるようにがんばります。 -- 2019-06-29 (土) 18:30:07
      • こいつはブースト強化貰ってたっけ? -- 2019-07-11 (木) 15:00:52
      • コイツ普通の重撃ブーストなんで、普通に一括強化に巻き込まれたぞ。 -- 2019-07-12 (金) 02:52:15 New
  • ハイメガF使うときの装備構成って皆WBRにバルカンにハイメガFなんかの? -- 2019-06-30 (日) 03:46:56
    • WBRF、ゲロビF、お好みのバルカンじゃね? -- 2019-06-30 (日) 19:30:48
  • ハイメガって種類によって太さ変わるのな、Fの太さに慣れるとNとM当てられん -- 2019-06-30 (日) 18:43:55
  • 最近混合戦ばかりだからBRFで削ってゲロMとかゲロNで追撃が楽なんだけど -- 2019-07-01 (月) 23:20:56
    • Fが弾速と大きさがあって当てやすいんだが、Nもあり、なのか? -- 2019-07-02 (火) 00:05:35
      • BRFってなんだかんだ交戦距離が近くなるから追撃に使うなら着弾までの無駄弾の事も考えると近付いてゲロFのほうが処理早く感じるけど退きながら撃つなら射程と弾数考えてNとかのほうがいいのかね?俺もF派だからわからんけど。 -- 2019-07-02 (火) 10:13:19
      • 射線が切れにくいマップで 交戦距離500くらいのノーロックのゲロMに対して瞬時に回避行動を取れる人は少ない Mだからって相手がゴリ押しすれば射程から逃げ切れず死ぬ 体を晒しても溶けない混合戦だからこそのノーリスクハイリターン その程度の話ですぞ! -- 2019-07-03 (水) 23:47:45
  • フルアーマーや強化型が出るたびにお通夜だったのにいまじゃこいつの火力が正義とはわからんもんだな -- 2019-07-03 (水) 18:20:58
  • アーマー最大、積載ボーナス13%、パーツ有りだと爆風、実弾に対してはアーマー7758相当なんだな 見た目以上に硬いわ -- 2019-07-12 (金) 10:45:58 New
    • 積ボ軽減がどこにかかるか知らん奴の勘違い評価 -- 2019-07-13 (土) 05:01:56 New
      • ジムTBのページには「80%+{(100-80)×0.06}%=80%+1.2%=81.2%」とあるから、ZZで考えると25%+{(100-25)×0.13}%=34.75%となり、(4050×1.15+405)/(1-0.3475)で7758になるぞ 勘違いくん数学の勉強しようね^^; -- 2019-07-13 (土) 09:57:28 New
    • 同じように仮想敵のフルコーンがビーム耐性持ちで硬くて足も速いと思うとこいつで撃ちあうのは無謀って分かるぜ -- 2019-07-13 (土) 05:54:06 New
  • 今のDP奪ったあとに追撃で倒すって環境だとMBRはNでもありか?Fだとあんま当てられない… -- 2019-07-13 (土) 02:30:16 New
    • 決して弱くは無いけどMBRFに比べて身体を晒す時間が長くなりがちで被弾しやすくなるからおすすめはしない -- 2019-07-13 (土) 02:48:18 New
    • まあ、言いたい事ややりたい事はわかる。BRNのDPは184×2=368で総DPマガジン火力は3680と言う超破格な値。相手の動きを封じる、と言う点では確かに優秀。ただ、ZZってそこまで速くないデブだしDPSぶっ飛んでるから、DPを奪って悠長に攻撃しないで、ゲロFやらBRFでさっさと溶かして2連BZで牽制やら追撃でもしてさっさと逃げるって考えるのが殆どか? -- 2019-07-13 (土) 10:42:19 New
  • 交戦距離長くなってから微妙になったね -- 2019-07-15 (月) 23:03:23 New
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※できるだけ改行は控えましょう。(不必要にEnterで行変えない!)
※ツリー化を心がけましょう。(レス書き込む前に(ラジオボタン)をチェック!)
※誹謗中傷・煽り・機動戦士ガンダムオンライン公式の利用規約に反する書き込みは禁止です。