Top > クシャトリヤ

【sWIKI】からのお知らせ
「https:」での通信が可能となりました。不具合を見つけましたら御手数ですがこちらより御連絡頂けますよう宜しくお願い致します。
クシャトリヤ
HTML ConvertTime 0.256 sec.

赤文字はMAX値or注釈

クシャトリヤ.pngアーマー3,4503,967ブーストチャージ240276
最高速度1,1951,374積載量1,7202,236
ブースト容量1,7001,955緊急帰投性能227455
機体タイプ重撃地形タイプ地・宇
COST380TIME590625
シールド無し手持不可
スロット数2(6)M-COST10
ダウンゲージ700/1400

ネオ・ジオンが開発したサイコミュ搭載MS。
各武装や推進器をバインダーに集約させ、サイコフレームの使用によりクィン・マンサと同様の火力を持つ。

実装・特徴・比較 Edit

実装日:2018年07月04日(DXガシャコンVol.58
入手方法:DXガシャコンVol.58


  • 性能面
    380の重撃としてはかなりアーマー値が低いが、固有モジュールIフィールド・ジェネレーター
    AP3000相当のビーム攻撃に対するバリアとなり、破壊されるまではビーム攻撃のDPも無効化する。
    このためビーム攻撃に対しては相当な硬さを発揮するが、実弾攻撃に対しては数値通りの脆さとなる。
    足回りはブーストチャージが低いものの、高い最高速度と全重撃TOPのブースト容量を持つ。
    最高速度に関しては一見遅く見えるが、機体の大きさとゲーム中最も遠いカメラワークによるところが大きく、同数値強襲機体とほぼ同速である。
    ブーストは特殊なホバータイプで、初速は速いがジャンプが遅い。
    また、大柄な本体に肩から伸びる特徴的な4枚羽が最大級の被弾面積を生み出しており
    そのため被弾リスクの高さや味方の射線を塞ぐ場面など、あらゆる行動に慎重を要する機体となっている。
    ※バインダーの先端から半分にかけての当たり判定は削除されている。
  • 武装面
    射撃武装は全て完全な内臓式になっており、格闘以外で持ち替えが発生しない。
    DPSが高く、敵機を貫通する胸部メガ粒子砲、DP削りに特化したバインダー部メガ粒子砲など魅力的な武器があり、よろけ/空中転倒からの追撃で迅速に撃破を狙える。
    一方でロックオンは低く、集弾性能も低い(有効射程が短い)など明確な欠点もある。
    ロックオン、集弾に優れた武装としては胸部マシンキャノンHがあるが、金図限定である。
    有効射程内でよろけまで持っていけばユニコーンガンダムなどの最上位機体を撃破しうる火力は魅力的だが、
    本機の巨体で接近戦を仕掛けに行くにはプレイヤーの腕が求められる。
    また他の同コスト重撃同様に全体的に総携行弾数が少ない短所を抱えており、頻繁に補給に戻る必要があるため単独行動は取りづらい。

    武装構成によっては遠距離から貫通属性の弾幕を張るような運用も可能だが、自身と周囲の味方の体格を考慮して動き、また武器の精度をカバーする腕が求められる。
  • 比較
    調整により数値が異なる場合がありますのでご注意下さい。
名称CO
ST
TI
ME
手持ダウン
ゲージ
アー
マー
シー
ルド
最高
速度
ブースト
容量
ブースト
チャージ
積載
緊急
帰投
スロ
ット
M-C
OST
ドーベン・ウルフ380590Lv34000-99516202502080227210
クシャトリヤ380590不可Lv33450-1195170024017202272(6)10
クィン・マンサ380590Lv34000-1195162026020802272(6)10
Ex-Sガンダム380590Lv34050-1138154026021102732(6)10

特性候補 Edit

特性.png効果
ビームシュータービーム・メガ粒子砲系武器で与えるダメージが上昇
追加装甲アーマーの最大値が上昇
クイックリロードリロード時間が短縮

 -追加装甲
   Lv3:+345(4,312)/Lv4:+414(4,381)/Lv5:+517(4,484)。

武器-性能 Edit

胸部メガ粒子砲 Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
胸部メガ粒子砲.png胸部メガ粒子砲3806/24単発1842,600
(2,860)
900
(920)
750
(825)
640
(712)
740
(888)
胸部メガ粒子砲M38012/36単発1082,100
(2,310)
900
(920)
720
(792)
520
(616)
720
(864)
胸部メガ粒子砲F4204/16単発1244,000
(4,400)
860
(888)
690
(759)
760
(808)
700
(840)
  • 解説
    胸部からビームを発射するセミオート式の射撃武器。
    弾数1につき2発同時発射する。連射間隔は20f程度。
    ドーベン・ウルフ等のメガ粒子砲と似た性能だが、当機のものは貫通能力があり、最大1機を貫通する。
  • タイプ別解説
    • 胸部メガ粒子砲
      平均的な威力。3種類の中で最も射程距離が長く、ロックオンも高い
      DPS:17160 DPPS:1104(連射間隔20f計算)
    • 胸部メガ粒子砲M
      マガジン弾数に優れるが、他の性能はN型以下。
      DPS:13860 DPPS:648(同上)
    • 胸部メガ粒子砲F
      威力とリロードが3種の中で最も高い。
      DPS:26400 DPPS:744(同上)

胸部メガ粒子砲(連射型) Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
胸部メガ粒子砲.png胸部メガ粒子砲(連射型)4108/48全弾1594,500
(4,950)
860
(888)
720
(792)
520
(616)
760
(912)
胸部メガ粒子砲(連射型)M4508/64全弾1313,500
(3,850)
820
(856)
630
(693)
580
(664)
720
(864)
胸部メガ粒子砲(連射型)F4908/32全弾1165,500
(6,050)
780
(824)
540
(594)
400
(520)
740
(888)
  • 解説
    胸部からビームを連射する射撃武器。大きな当たり判定を持ち瞬間火力に優れるが、集弾性能が低い。
    射撃中に武器切り替えをしない限り、1クリックで装填した全弾を自動で連射する。
    貫通能力があり、最大1機まで貫通する。
  • タイプ別解説
    • 胸部メガ粒子砲(連射型)
      平均的な威力で、3種の中でDPが最も高い。集弾性能と射程に優れ、ロックオンも高め。
      フルヒットで、与ダメージ39600、与DP1272。
      ダウンゲージレベル2までの機体ならよろけさせることが出来る。
    • 胸部メガ粒子砲(連射型)M
      マガジン弾数は増えているが、そのほかの性能がN型以下になっている。
      フルヒットで、与ダメージ30800、与DP1048。
      ダウンゲージレベル1の機体ならよろけさせることが出来る。
    • 胸部メガ粒子砲(連射型)F
      威力強化型。威力以外のすべての性能が犠牲になっており、有効射程は散弾並。
      フルヒットで、与ダメージ48400、与DP928。
      単体ではよろけを発生させることが出来ないが、ほとんどの機体を撃破まで持っていける。

胸部マシンキャノン Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能連射速度射程距離リロード
時間
ロックオン
胸部メガ粒子砲.png胸部マシンキャノン23020/120フル40950
(1,045)
900
(920)
1,480
(1,490)
810
(891)
540
(632)
780
(936)
胸部マシンキャノンH28025/150フル38850
(935)
940
(952)
1,480
(1,490)
840
(924)
580
(664)
820
(984)
胸部マシンキャノンM32035/175フル40900
(990)
860
(888)
1,480
(1,490)
780
(858)
450
(560)
760
(912)

黄文字 はゴールド設計図、またはエクストラ設計図のみの装備

  • 解説
    胸部に内蔵したマシンキャノンから実弾を連射するフルオート式の射撃武器。
    弾数1につき2発同時発射するタイプ。
    ユニコーンガンダムの2連装ビーム・ガトリングガンを実弾にし、威力とリロードを下げ、射程と集弾を上げたような性能。
    斉射式ならではの高い火力と高いロック値、連射武器としては長い射程が魅力だが、マガジン弾数が少ない。
    連射速度を1486まで強化すると、連射が一段階増す。
    ※クライアント上では表示されない小数点以下の切り上げなども存在するため、境界値になった場合しっかりゲーム内で確認を。
  • タイプ別解説
    • 胸部マシンキャノン
      平均タイプ。威力が高く精度も良好だが、弾数は最も少ない。
    • 胸部マシンキャノンH
      精度重視。威力は低下しているが、高い精度と長射程が魅力。
    • 胸部マシンキャノンM
      弾数重視。装弾数が多く、他タイプの欠点であるマガジン火力が大幅に改善されている。
      ただし精度が大きく低下している。

 DPS、DPPS比較

ビーム・サーベル Edit

名称重量ダウン
ポイント
威力ロックオン
ビーム・サーベル.pngビーム・サーベル3301,0006,500
(7,150)
740
(888)
ビーム・サーベルT式3701,0007,000
(7,700)
740
(888)
ビーム・サーベルD式4101,0007,500
(8,250)
740
(888)
  • 解説
    格闘武器。重格闘の二刀流スタイル。
    D格には強制ダウン効果があり、ダウン耐性のない機体を強制的にダウンさせる。
    本機はこの武装のみ持ち替え動作がある。
  • 通常格闘
    反時計回りに斬り上げ→時計回りに回転斬り。
    全タイプ同じ動作で、どれも動作が遅い。
  • D格
    威力は全て通常の3倍。
    • 無印,D式
      時計回りに回転斬り。
      ほとんど前進しない。左右の範囲は見た目通りだが、上空の判定がほぼない。
    • T式
      時計回りに回転斬り→反時計回りに斬り上げ。
      二段式となっており、追加入力するとブーストを消費して二段目を繰り出す。
      一段目も二段目共に、ほとんど前進しない。

バインダー部メガ粒子砲 Edit

名称重量弾数モードダウン
ポイント
威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
バインダー部メガ粒子砲.pngバインダー部メガ粒子砲3804/32四点4081,500
(1,650)
880
(904)
690
(759)
580
(664)
660
(792)
バインダー部メガ粒子砲M4304/44四点3461,100
(1,210)
840
(872)
630
(693)
640
(712)
620
(744)
バインダー部メガ粒子砲F4404/20四点4822,500
(2,750)
780
(824)
570
(627)
520
(616)
600
(720)
  • 解説
    肩のバインダーからビームを発射する四点式の射撃武器。非常に大きな当たり判定を持つ。
    貫通能力があり、最大1機を貫通する。
    DPが高く威力が低い、敵の体勢を崩すことに特化した性能の武装になっている。
    ビームは胸部メガ粒子砲のものより太く、右左の順に交互発射する。偏差撃ちの際は左右の射線の違いに注意。
  • タイプ別解説
    • バインダー部メガ粒子砲
      平均的な威力とDP。3タイプの中で最も集弾性能、射程距離、ロックオンが高い。
      威力最大強化時の合計威力は6600、総DP1632。
      全弾ヒットでダウンゲージレベル3までをよろけさせることが出来る。
      1発はずした場合でもダウンゲージレベル1までの機体ならよろける(ヒット位置補正があるため、DGLv2が相手の場合は厳しい)。
    • バインダー部メガ粒子砲M
      マガジン弾数及びリロード強化型。そのほかの性能がN型以下になっている。
      威力最大強化時の合計威力は与ダメージ4840、総DP1392。
      全弾ヒットでダウンゲージレベル2までをよろけさせることが出来る。
    • バインダー部メガ粒子砲F
      威力及びDP強化型。3種の中で有効射程距離がもっとも短く、ロックオンは絶望的。
      威力最大強化時の合計威力は与ダメージ11000、総DP1928。
      3発以上のヒットでダウンゲージレベル3までをよろけさせることが出来る(ヒット位置補正があるため、大型機体は厳しい)。
      1発はずしてもほとんどの機体をよろけさせるDP削り能力は魅力的。
      細身のDGLv1の機体が相手であれば盾の上からでも3発で怯みを取り、4発目でよろけさせるポテンシャルを秘める。

ファンネル Edit

名称重量弾数ダウン
ポイント
威力射程距離リロード
時間
ファンネル.pngファンネルα3006/301354,750
(5,225)
660
(726)
700
(760)
ファンネルβ3406/24444,000
(4,400)
330
(363)
500
(600)
  • 解説
    自機の周囲に展開してから攻撃を行うタイプのファンネル。ロックオンすると挙動が変化する。
    両方とも攻撃属性はビームだが、機体特性「ビームシューター」は適用されない。
    この武装の射程距離はロックオン可能な距離である。
  • 挙動について
    攻撃ボタンを押すと、ファンネルを設置してから照準方向へビームを発射する。
    ロックオンしてから攻撃ボタンを押すと、ロックオン対象へファンネルがビームを発射する。
    攻撃ボタンを長押しすると攻撃するファンネルが増加(最大6基)し、その状態で攻撃ボタンを離すと間をおいて照準方向に纏めてビームを発射する。
    さらにロックオンすると展開位置をV字型(左右に3基+3基)に変化させ、敵機体に向かって斉射を行う。
  • タイプ別解説
    • ファンネルα
      ファンネルからビームを発射するタイプ。
      発射されるビームには貫通能力があり、最大1機を貫通する。
    • ファンネルβ
      ファンネルからビームを照射するタイプ。
      照射時間は1秒で、その間に5発ヒットする。
      威力は他の照射武器と異なり、1ヒット分が表記の威力であるため、1秒間ヒットし続けた場合は表記の5倍となる。
      そのため、6基同時に1秒間照射し続けた場合、威力は表記の30倍となり、DPSは132,000となる。

Iフィールド・ジェネレーター Edit

  • 解説
    スロット4、コスト+0のモジュールとして搭載。
    機体固有のシステムなので取り外しは不可。そのため他モジュールとは別枠扱い。
    ビーム属性の攻撃によるダメージとダウンゲージ減少を無効化。
    ビーム属性の攻撃を受けるとIフィールドゲージが減少し、0になるとIフィールドが解かれる。
    Iフィールドゲージ減少後、一定時間被弾しなければIフィールドゲージが回復し再びIフィールドを展開する。
    Iフィールド展開中は機体に緑色のエフェクトが発生する。

装備制限一覧表 Edit

名称制限カテゴリ
胸部メガ粒子砲.png胸部メガ粒子砲
胸部メガ粒子砲M
胸部メガ粒子砲F
胸部メガ粒子砲.png胸部メガ粒子砲(連射型)
胸部メガ粒子砲(連射型)M
胸部メガ粒子砲(連射型)F
胸部メガ粒子砲.png胸部マシンキャノン
胸部マシンキャノンH
胸部マシンキャノンM
ビーム・サーベル.pngビーム・サーベル
ビーム・サーベルT式
ビーム・サーベルD式
バインダー部メガ粒子砲.pngバインダー部メガ粒子砲
バインダー部メガ粒子砲M
バインダー部メガ粒子砲F
ファンネル.pngファンネルα
ファンネルβ

レンタル Edit

特性武器スロット1武器スロット2武器スロット3
追加装甲バインダー部メガ粒子砲F胸部メガ粒子砲胸部メガ粒子砲(連射型)M

カラーリング Edit

kusya.png[添付][添付]
デフォルト准尉以上
カラースプレーx3
少佐以上
カラースプレーx5
[添付][添付][添付][添付]
高級カラースプレーx3特殊カラースプレーx5上製カラースプレーx3カラースプレーx3
[添付][添付][添付]
練度10以上
カラースプレーx3
練度15以上
カラースプレーx3
練度20以上
カラースプレーx5

画像募集中

機体解説 Edit

型式番号 NZ-666

「袖付き」所属のニュータイプ専用MS。


クィン・マンサの大火力を20メートル級MSで実現するというコンセプトで開発され、コクピット周辺にサイコフレーム、
両肩に武装コンテナとスラスター、プロペラントタンク、ファンネルポッドを集約したフレキシブル・バインダー計4基を採用することで機体の小型化に成功している。
そのためIフィールド・ジェネレーターは本体ではなくバインダー内に搭載している。
頭部形状はクィン・マンサのツインアイ式に対しディジェに類似したモノアイ式になり、胸部や両手首などにエングレービングが施されている。


宇宙世紀0096年時のMSとしては異常なまでの高性能機だが、「袖付き」が保有するサイコフレームのパーツは第二次ネオ・ジオン抗争時に、
アナハイム・エレクトロニクス社に発注した分しかなく、アクシズ・ショック以降サイコフレームに関連するデータは封印され、再生産する設備もない。
整備もままならないワン・アンド・オンリーの消耗したら最後の機体となっている。
また、小型化されたとはいえ、ファンネルを始めとする多数の火器を管制する本機の操縦は非常に複雑で、
「袖付き」軍内でこれを扱えるパイロットは強化人間のマリーダ・クルスのみとなっている。
物語終盤、リディ・マーセナスに撃墜されるまで、マリーダが駆り、多くの戦果を出した。


(Wikipediaより抜粋)



コメント Edit

コメント欄は他の閲覧者が不快に思わないよう、丁寧な口調で投稿して下さい。雑談は雑談用掲示板でお願いします。煽りはスルー、荒らし、宣伝は差分チェッカーより通報して下さい。コメント欄のルールについてはコメント欄注意書を参照して下さい。


【過去ログ】
Vol1 | Vol2


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 新設 -- 2018-11-15 (木) 17:15:29 New!
    • 調整後の木を移植 -- 2018-11-15 (木) 17:16:41 New!
    • あざっす!感謝神。 -- 2018-11-15 (木) 20:12:47 New!
  • 百式増えて突っ込むのがキツイ環境になって来たね -- 2018-11-14 (水) 19:19:48 New
    • まぁ向こうからしてもマシンキャノン引き撃ちは嫌だろうしな。百式ダウンゲージ1だからマシキャでもすぐよろける。 -- 2018-11-14 (水) 20:30:44 New
      • 当たりやすさは段違いだけどな。むこうは被弾面積小さいかっこいいポーズで飛んでくるけどこっちは育ったピーマンだし -- 2018-11-15 (木) 22:53:22 New!
    • 百式が多いのは今だけだと思うけど、えらい勢いでクシャが溶けるよな。あの位置から拡散BZが届くのか?って感じで文字通りハチの巣になる -- 2018-11-15 (木) 01:18:57 New
    • (´・ω・`)百式が強すぎてただの肉詰めピーマンに成り下がったのだ -- 2018-11-15 (木) 01:37:40 New
      • 最大射程でも運が悪いとフルヒットするのほんとひで -- 2018-11-15 (木) 11:28:37 New!
    • 拡散バズが届くとかじゃなく、当てやすい射程がある万バズがポンポン飛んでくるほうが問題なんだろw -- 2018-11-15 (木) 14:26:40 New!
    • 相性的な問題だけど百式でクシャは中コス強襲落とすよりよっぽど簡単に溶かせる、デカすぎて射程=有効射程レベルで拡散が大量にヒットする -- 2018-11-15 (木) 15:06:46 New!
    • 前に戻っただけじゃないか! -- 2018-11-15 (木) 17:23:34 New!
    • やべーな。背後から不意とは言え、コンコンコン!で死んだぞ。 -- 2018-11-15 (木) 20:42:13 New!
      • 前からでもコン!が一回増えるだけで死ぬから大差ないぜよ -- 2018-11-15 (木) 21:13:53 New!
    • 解ってる百式は優先的にコッチ狙って来るからなぁ。早々に気づいてバインダーか8連当てて先手先手で行かないとなんもできない。俺は逆に百式狙って退場して貰ってるけど、大将ウジャウジャ戦場だと多すぎて無理。アッチも脆いのがせめてもの救いだが。 -- 2018-11-16 (金) 03:03:49 New!
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※できるだけ改行は控えましょう。(不必要にEnterで行変えない!)
※ツリー化を心がけましょう。(レス書き込む前に(ラジオボタン)をチェック!)
※誹謗中傷・煽り・機動戦士ガンダムオンライン公式の利用規約に反する書き込みは禁止です。